20181220-00000059-spnannex-000-5-view

スポンサード リンク




 ◇クラブW杯準決勝 鹿島1―3レアル・マドリード(2018年12月19日 アブダビ)


 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯は19日、準決勝が行われ、アジア王者の鹿島(日本)が欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)と激突。FWベールにハットトリックを許すなど1―3で敗れ、22日の3位決定戦へと回ることになった。

 完敗だった。「2年前より力の差を感じた」と話した昌子は、終了の笛が鳴ると両手を膝についてかがんだ。「最後の特に10分、15分ぐらいは、なんかこう、俺らも行きたい、取りにいきたかった。でも行けない。パスが通らない。出せない。ポジショニング一つで全てがはめられている。ぱっと顔を上げた瞬間に、それぞれが一応フリー。でも出せば絶対に食われるっていうのをすっごい感じた」と振り返った。

 開催国枠だった2年前とは違い、アジア王者として臨んだ今大会。プライドもあった。「必死にやっているし、一生懸命に戦っている姿を見せたかった。例えば球際で勝つとか、食らいつくとか。戦っているところを見せる、それすらできてないからね。相手をつかめないっていうか、(奪いに)行ったらワンタッチではたかれるし、行かなかったらドリブルしてくるし。なんかこう、ほんま、いろんな言葉にできると思う。この差を痛感したことって」と率直な思いを口にした。

 屈辱的だったのは「子供のよう」に扱われた終盤の戦い。「3失点食らってからの時間帯なんて、ベンゼマとか笑ってたからね、パスミスして。セルヒオラモスなんていきなり上がってくるし。遊んでいたかのように。普通のインプレーやのに、センターバックがオーバーラップしてきて、横パス誰かがミスってへーいみたいに笑いながら帰って行く。いらついた。でもそれをされてしまう」。あらためて世界屈指のクラブとの差を語り、悔しさをあらわにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000059-spnannex-socc



1 2018/12/20(木)
正直、昌子は2年前の方が出来が良かった。
jでも軽いプレーが多いし、勘違いしてないか?

マドリーにそう思わされてるようだった。


2018/12/20(木)
下向いてるから相手はつけこんでくるし 失点してからもう一度チームに喝を入れるプレー イエローのファールでも鼓舞でもいいまだまだ戦うんだという姿勢を昌子や遠藤内田に見せて欲しかった
小笠原の背中をみて育ってきたんだろ
まだ最後が残ってる 何かを掴んで帰って来てくれ!応援してます!


2018/12/20(木)
今期のリーガだと弱くみえるレアルも中立地でJリーグ勢と対戦すると強くみえてしまう。しかも今日の試合はかなりレアルも抜いていた。
中立地での試合によって初めてちゃんとした定規で力の差を測れた感じがした。
現に今大会も開催国王者が、この前の鹿島のように決勝に進んでる。
JリーグやACLの中では強いとされている鹿島、リーガでは今期良くないレアル。
それでも中立地だとかなり差を感じた。まだまだJリーグやアジアとのレベルの差は大きいのかな。
救いなのは、鹿島の選手の多くが危機感を感じた事。安部選手の「どういうキャリアの選択をすれば良いか、考え方が変わった」というコメント。まぁ、こうやって中立地で対戦するまで気づけないのがJリーグの辛い所なんだが、、、いずれにせよ鹿島の若い選手が「このままJリーグにいてはダメだ」と気付いて、欧州挑戦するようになったのなら、それは日本サッカーにとって救い。


2018/12/20(木)
世界は広い。
皆が見て分かってることだけど、体感できたのは大きいと思う。これを個人、チームが今後どう考えて行動するかが問題。幸運にも、次はプライドにかけても負けられない南米王者と戦える。経験を積んでJを圧倒できるクラブになってもらいたい。


2018/12/20(木)
レアルだけではなくて、欧州のある程度のチームは全て、足元へ鋭いパスを入れたり、そのパスを思った通りトラップできたり、そもそもパス自体が正確でどちらの足でトラップしたらディフェンスをはがすことができるかの意思までがしっかりとしている。レアルは確かに本当にすごかった。
逆にそこに対応するための策として戦術的な部分で、監督の指示やスカウティングから出てくるデータを見て、いつもよりも間合いを半歩詰めたり、パススピードについていくアグレッシブなディフェンスとか、もっとリスクを負ってでもチャレンジしてほしかった。負けていてリスクも負えない選手たちだと思わなかった。阿部くんは最後まで必死だったし、みんなでその意思を汲み取って連動した守備が出来ていれば、あと1点取れていたかもしれない。昌子はパス1つで迷っていたけど、早い縦パスを入れられたら寄せきれないんだからもっとチャレンジしてほしかった。


2018/12/20(木)
クリーンな潰し、ファールすれすれで足を少し引っかけて体勢崩す。削る。海外のチームは練習からこれが当たり前。チームの中心選手でもお構いなしにやってくる。日本の文化だとそれは中々できないから良いDFが育たない。どうしても仲間意識的が強かったり、エースが偉かったりするし、削った選手が負い目を感じやすい環境だから。海外に行ったDF選手は海外にいくとやっぱりプレースタイルが変わります。普段の練習からこんなにガチガチにやったいいんだと。海外との差はDF力にあると思う


2018/12/20(木)
昌子シーズン終盤から安定してないな


2018/12/20(木)
Jでも勝ててないのに、この面子で「夢」を見たのは間違い。
柴崎が神がかっていたことと、相手に隙があったことで、あれほどの戦いができていたけど、先方は是正して、且つ、負けられない人生がかかっている。戦に挑む姿勢が違う。
ちなみにレアルは最近、さほど強くないよね。
消化試合や経験を積むのではなく、本気でNO1を狙うならば
「戦い」そのものの考え方を変えなくてはならんね。
例えば、真っ向勝負を避けて、
刀を持って、超低姿勢から足だけを狙うとか。
しかし、そうなれば、正当なサッカーではなくなるかもね。
サッカーはヨーロッパが編み出したスポーツなのです。
「勝ちたい」のか「サッカーをしたい」のか選択を考えよう。


11 2018/12/20(木)
レベルの違いは判っていた筈でしょ。
レアルの守備を何回も崩す事は無理だから守備重視でカウンターしかなかった筈。
レアルがアジアのチームに引いて守る訳もなく、正直過ぎた戦い方で子供扱いと迄は言わないが玉砕した結果。
鹿島らしい戦いを選ぶのもリアリズムに徹して勝負に拘るのも鹿島の判断。他人がどうこう言うべきではないが、あーだこーだ言うのもサッカーの楽しみのひとつ。
ただマスコミの皆さん、もっと盛り上げてよ!鹿島はそれだけ凄いチャレンジしてたんだから。


12 2018/12/20(木)
なんかいい勝負できるのが既定路線みたいな戦前の雰囲気があったけど、そこは世界トップクラスとアジアトップクラスの違いがあるからね。レアルが不調とはいえ、選手個々の差は歴然としてるわけだから。

2年前に健闘したとか、W杯で日本がベルギーを追い詰めたとか、はまればそういうこともあり得るけど、結局勝ちきれないし、順当にやれば今回のような結果になる。
欧州の2流国がCLに出てレアルとやるとこんな試合になるので、やはりJリーグのレベルはそれくらいかな。

それでも、01年に磐田がレアルと戦うことになっていた頃に比べたら、随分と世界トップとの距離感はつかみやすくなった。
選手個々は海外移籍すればいいが、Jリーグそのものもどうしたらその差を詰められるか考えて行かないと。
DAZNマネーも生かして、来年はACL組を中心にアジアの先まで見据えて戦って欲しい。


13 2018/12/20(木)
鹿島は国内最多20冠。対するレアルは116冠。誰々がダメだったみたいなこと言ってる人多いけど、それは全然違う。クラブとしての積み重ね、チーム力、サッカーとは何なのか、全てに圧倒的な差があった。世界の壁は高かった。それでも、意地の一点、安部の悔し涙など次の糧となるものがあったはず。途方もない時間がかかるだろうけど、あの壁に手が届く日が来ると信じている。我らサポーターは信じ続け応援するしかない。


14 2018/12/20(木)
2点目のバックパスが痛かったが、序盤は結構良い場面が有ったから先制点が欲しかった。

土居のシュートで意地は見せたが違いは歴然だったし、ベイルのハットトリックは流石だった。

次の南米王者のリーベルプレートとの3位決定戦は、是非とも頑張って勝って貰いたい。


15 2018/12/20(木)
今朝の試合には、心底、がっかりした。

鹿島というクラブの限界を見た気がしたからだ。
いや、Jクラブの限界といってもいい。

Jのクラブは、
そこそこの育成、
そこそこの補強でも、この島国の中で戦うだけなら勝てる。

たとえばドイツでベンチを温めていた内田を、
すぐスタメンで起用し、それでもそこそこ勝ててしまう。

人情味があるといえば聞こえはいいが、
世界一を狙うクラブがやることではない。

鹿島は2年前の敗戦のあと、世界一を狙える監督、選手を招聘したのか?
「レアルにリベンジだ」なんて言っていたのは口だけで、
世界一を本気で狙う気はあったのか?

もちろん、トップレベルの監督やスター選手の獲得は、現実的には難しい。
だから冒頭に「限界を見た」と書いた。
そういうことだ。

鹿島が、今の方針や予算でやっていく限り、
ビッグクラブになるのは難しいし、世界で勝ち続けることはできない。


17 2018/12/20(木)
昌子力が落ちてるのかなー
移籍するのが遅過ぎた
勝ちたい気持ちも感じなかったしキャプテンシーも感じなかった
2年前はそれを感じたんだよなー残念


18 2018/12/20(木)
まだまだJと世界の差は厚かったって事よ。
昌子も海外に行ってその差を痛感するといい。
多分彼の場合はその差を痛感してもへこたれる事なく逆にそれをバネにしてより成長出来ると思う。


19 2018/12/20(木)
昌子はW杯とACL優勝で勘違いしてしまったのか?
ベルギー戦での悔しがり方にまだまだ成長すると思ったけど、レアル戦ではコーナーキックに届かなかったときも、失点したときも悔しさは見られず、チームを鼓舞することもなく淡々と負けた感じがした。


20 2018/12/20(木)
昌子に関しては2年前からあんまり成長してないと思う。冬に海外に行くのかどうか知らんけど、成長望むなら行くべきやね。全体的にアジア取ったことで調子乗ったというか勘違いしてないかな。まぁベイルに関しては日本人が一番苦手なタイプじゃないかね。


22 2018/12/20(木)
日常的にそのレベルで試合をしているか否か。
それだけだと思う
昌子もそのレベルに身を置けば今まで見えなかったコースが見えてくると思う

代表には昌子のレベルアップが必要だから頑張ってほしい


23 2018/12/20(木)
素晴らしい経験をされたようですね。
これからさらに上を向いて日本を強くしてほしい。
鹿島以外の選手もしっかり試合を見てほしい。
俺は見てないけどw


24 2018/12/20(木)
前回はクリロナで今回は前回帯同しなかったベイルに気持ちいいくらいやられたな


25 2018/12/20(木)
この完敗がクラブのいい意味の転換期となって欲しい。
超強豪相手でも当たり負けない強い身体と、劣勢でも萎縮せず攻め続ける強い気持ち。そういう部分を選手各自が強く意識し、成長しないとこの完敗は単なる完敗。強く刻まれた敗戦を今後、どう活かすかでクラブのレベルが大きく変わると思う。


27 2018/12/20(木)
日本代表と同じだな。
ただ前に立ってるだけでディフェンスした気になってるが、寄せれば叩かれたりドリブルで簡単にズラされパスを通される。
まず、Jリーグのパススピードの遅さ、ボールが来てから考える判断スピードの遅さ、間合いを開けすぎて寄せられずにズルズル下がる怖さのない守備。
島国では成長は無理。冷静に考えればわかること。なのに、代表に選ばれたJリーガーでさえ、負け惜しみか本気で思ってるのか知らないが国内でも成長できるといつも言う。
目標が低いから思考レベルも低い。


28 2018/12/20(木)
大善戦して世界に近づけたかなと思ったら鼻っ柱を折られる。クラブも代表もそれの繰り返しだね。代表もベルギーに接戦で惜しくもベスト8逃したが次は行けそうというのは安易な考えだと思う。とはいえこの無限ループをいつか打破してほしい。


29 2018/12/20(木)
前回はホームだし、リーグ戦も終わって鹿島はレアル戦だけに全てを出せた。レアルはリーグ戦もclもあったしこの大会をそんなに重要視してないと思う。色んなアドバンテージが絡んで良い試合に出来たけど、今回のが現実かな。今シーズンを象徴する様なレアルだったし、全く寄せないわちんたら嘗めプレイしてるの?って位余裕醸し出してるわで全然本気でやってる感じも無かったし、、それでも鹿島にはいくら不調といえ余裕で勝てる訳だし皮肉なもんだわ。


30 2018/12/20(木)
正直、ワールドカップでベルギーやコロンビア、セネガルと素晴らしい試合ができたのは香川、長谷部、長友、酒井らのワールドクラスの環境でプレーする選手がいたからだ。昌子は彼らがいないチームでワールドクラスと対戦すると、こうもうまくいかないもんだと学べるいい機会になったんじゃないか。


31 2018/12/20(木)
jリーグにいても世界と戦える事を証明したいって言ってたけど。やはり海外で経験を積んだ方が良かったと思うよ。


33 2018/12/20(木)
強いチームって一発で決め切れるし。
えてして、鹿嶋は全くそんな感じ無かったね。
安定感あってチーム内で決め事がはっきりしてた印象。
柴崎抜けたらJの一般チームと変わらんやんって。


35 2018/12/20(木)
前半レアルがまだエンジンが掛からないときに先制点が取れてたらね。
とにかく個々の力は違いすぎたと思うがいつか、もう少しは近づけるのかな、Jリーグのクラブ。


36 2018/12/20(木)
内容は残念だったけどいい経験になったよね、これを機に更に強くなってほしい。


37 2018/12/20(木)
日本のクラブとして今後に生きる貴重な経験を積んだんだから、素晴らしいことです️
お疲れ様でした。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ