20181220-00010004-sportes-000-1-view

スポンサード リンク




レアル・マドリーのウェールズ人FWガレス・ベイルは、クラブW杯の準決勝で日本の鹿島アントラーズと対戦し、3ゴールを挙げ、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。ベイルは決勝進出するためにチームの助けとなることができたことに喜びを感じ、「誰にも返答する必要はない」と断言した。


「僕は満足しているが、今日の最も大事なことは、偉大なチーム相手への勝利と、決勝に駒を進めたことだ。少し足を痛めていたが、チームを助けるためにプレーしたかった。とても重要な勝利だ。僕らはプロフェッショナルなプレーが求められる厳しい試合になることはわかっていた」とMOMに選ばれたベイルは試合を振り返った。

ベイルはクリスティアーノ・ロナウドが去った後、誰にも返答することはなかった。「僕はサッカーをするためにここにいる。誰にも返答する必要はない」と『Teledeport』に語った。

サンティアゴ・ソラーリが、与えたポジションはプレーしやすかったことを認めた。「これまでのキャリアでは左サイドでプレーしてきた。右サイドでもプレーすることができる。指揮官はプレーすべきだと考えているポジションでプレーするよ」

記者会見で、マドリーのメンバーで2018年をタイトルで締めくくれることへの意気込みを語った。「今日の試合で最も大事だったことは勝利であり、決勝に駒を進めることであった。対戦相手が激しい戦いを挑んでくることはわかっていた」

「ゴールを決めることができて良かったが、最も重要であり、嬉しく思うことは決勝進出のために、チームの力になることができたことだ。僕らにはタイトルを獲得するチャンスがある。明日から相手の分析を始めるが、間違いなく難しい決勝になるばすだ。僕はタイトルを獲得することを熱望しているよ」と締めくくった。

SPORT.es
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00010004-sportes-socc



1 2018/12/20(木)
ベイルは良い悪いを繰り返すタイプだから、この試合は良い方に転んだな、、、確かに守備も悪かったし、ベイルからしたら何一つ障害では無かった試合だろう。
それより、開始早々のゴールチャンスを逃したのが後々大きかったろうな、Jリーグレベルではあれは外しても惜しいで済むゴールチャンスだっただろうが、世界レベルでは決めなきゃならない決定的なゴールチャンスになる、あそこを決めれないのが日本のチームなんだよ。


2018/12/20(木)
90分の中で、レアルがトップギアに一度もならずに3点奪われた感じがする。
3点目を取ったあとは、ラモスが不必要に上がって点を取りに来たりマルセロがボールをこね回したり、明らかに遊びだした選手もいたな…


2018/12/20(木)
必死なチームが負けて楽しんだチームが勝ったと言えるかな。

しかし今のレアルなら何とかなるのでは?と思ったけど前回より悪かった。

差は開く事はあっても縮まる事は無いだろうね。

勝つためには何をするべきかを知るレアル相手にはアジアレベルではやはり駄目なんだね。

少しは期待したんだが。

悔しいと思った選手はそこからどうするのか。

それがまた差になる。

でもね、レアルに負けたからって
言っても世界のトップクラブだからね。

あまり悲観的にならなくても良いさ。

年棒見たって違いは歴然なんだから。

世界のほんの一握りしか居ない選手が集まったチームから学んだ事を活かして今の自分のレベルを少しでも高める努力をすれば良い。

誰もが努力だけでレアルには入れる訳ではないから。

悲観的になるより前を向いて欲しい。


2018/12/20(木)
これが世界との差なんだよなぁ。
強かったなぁ・・・。

来シーズン以降は外国人選手枠は増えるし、Jクラブは全体的に強くなると思う。
Jのクラブが欧州強豪クラブを敗る日がいつかは来る事を期待したい。


2018/12/20(木)
冷静に考えれば、向こうはヨーロッパの中でも選ばれた選手が入るクラブで、こちらはヨーロッパの中堅以下のチームに行っても「頑張ってレギュラー取れよ」と言われる選手がメイン。前回の善戦が驚きだったわけで、そう考えると柴崎ってやっぱりすごかったのか、となるね。


2018/12/20(木)
鹿島の19歳安部に期待しすぎたな。良い顔つきしてるんだけどな。
ベテラン勢もダメだったし外国人枠もダメだった。
一番ダメだったのは監督。全部良くない方向で負けるべくして負けた。
でもまあ対峙する場面では十数年前と比べたらほんの少しはやれるかもと
感じられる場面もあったかな。


2018/12/20(木)
最初の20分間くらいのかなり手を抜いてた時間帯に得点取れなかったのが痛かったなぁ

力差は分かりきってただけに勝つためには油断してる相手に先制点が必須だった

とにかく入り方が残念だった


10 2018/12/20(木)
期待されていた方々には残念な結果…
差は歴然でしたね…


11 2018/12/20(木)
力の差は確かにある。
それでも鹿島の選手は頑張っていた。
鹿島にもレアル並みの決定力があれば…。


13 2018/12/20(木)
まあベイルは本当にカップ戦とかで大事なゴール決めるよな
CLでも決めるし
とにかく怪我しなければいいんだけどね


14 2018/12/20(木)
3点目なんかベイルずっと受ける構えやのにフリーのまま。
あそこ詰められんなにかが世界にはあるんやろうな。
映像で見たら簡単やけどな。


16 2018/12/20(木)
いつも通りレアルがスロースターターな入りやったからそのうちに鹿島は点とっときたかったな
あとは大舞台での経験が違うかったかな、
監督もそうやし


17 2018/12/20(木)
得点をとったのはベイルだけど、マルセロも凄かった。
マルセロと前後でコンビ組めば、誰でも凄い活躍ができそうなくらい。
あんな選手が後ろに居てくれれば、前の選手は楽しいだろうな。


18 2018/12/20(木)
ベイルは怪我さえなければ超一流だからな


20 2018/12/20(木)
レアルと鹿島じゃ”格”が違う


21 2018/12/20(木)
ベンゼマ1人くらいなら何とかなったかも
しれんけど、ベイルは無理よ。
でイスコもいて、普通に考えて勝てる訳がない。いま好調な日本代表でもあれ止めるの無理でしょう


22 2018/12/20(木)
レアルもまだまだ世代交代出来てないような感じやな。
にしても、強いわ。


24 2018/12/20(木)
一人にあれだけ抜けられたら意気銷沈しちゃうよね。
何年もかけて差を縮めるしかないな。


25 2018/12/20(木)
言うてもレアル、一人一人の上手さでは普段から他チームとは格が違うからな。最近リーガでは、全然調子上がらないけど、リーガってやっぱ、レベル高いんだな~


27 2018/12/20(木)
まぁ、これが世界ですね。恐れ入りました。やっぱり、Jリーグで、アジアで磨くには限界がある。世界を制するにはやっぱり、ヨーロッパ何だと。


28 2018/12/20(木)
これでも、スペインではレアル史上最悪のチームと言われ 中、下位チームから何度も足元救われてる現状でここぞとチャンスだと思って鹿島攻めるのかなと思いきや、単調な攻撃 高いディフェンスライン プレス甘すぎ マークつかなすぎ…結果が全てを物語る!
Jの底上げを痛感した試合だった。

ACL王者のプライドがなかったのか…


30 2018/12/20(木)
「誰にも返答する必要はない」あんまり意味が通じないけど、原語だと通じるのかな。


31 2018/12/20(木)
「対戦相手が…」の後が気になって読んだけど、「激しい戦いを挑んでくることはわかっていた」を省略しただけですか。


32 2018/12/20(木)
ソラーリはウイング逆足スタイルはあんまりやらないのかな?下のカテゴリー見てないからわからんけど今のところフィットしてるようなのでいいけど


33 2018/12/20(木)
謙虚だな… それにしてもパススピードが違いすぎた


35 2018/12/20(木)
ナイス勝利。
マドリーなめてた奴らに差を見せつけてくれた
この大会を復活の兆しの大会にしてほしい
必ず優勝しましょう


36 2018/12/20(木)
2年前はベイルが欠場してたから鹿島は善戦できたのかもしれない。


38 2018/12/20(木)
本田とは、語るコメントが違う。偉大なチームを相手に。って素晴らしい。本田なら相手が弱いからだとか。いうじゃないですか?相手のレベルか低いからの結果みたいな。本田がバカだとよく分かりました。


39 2018/12/20(木)
レアルは前回、鹿島を舐めてかかってきて痛い目にあいかけたが、
今回は、慢心がなかった。
これが本当の実力差。


40 2018/12/20(木)
にしてもベイル抜けてからのレアル、というか攻撃陣は決定力ないなぁと思った。下手すりゃ今季CL圏逃すぞ。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ