20181219-00000152-spnannex-000-13-view

スポンサード リンク




 ◇クラブW杯準決勝 鹿島1―3レアル・マドリード(2018年12月19日 UAE・アブダビ)


 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯は19日、準決勝が行われ、アジア王者の鹿島(日本)が欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)と激突。FWベールにハットトリックを許すなど1―3で敗れ、22日の3位決定戦へと回ることになった。

 鹿島は準々決勝のグアダラハラ戦からスタメンを2人変更。MFレアンドロとDF内田篤人が外れ、代わりにDF西大伍とグアダラハラ戦途中出場でゴールを決めた注目の19歳FW安部裕葵が先発した。

 鹿島は試合開始序盤からプレスの緩い相手に対し攻勢に出ると前半2分、MFセルジーニョが強烈ミドル。これはGKクルトワに弾かれるも右CKを獲得。このチャンスにMF遠藤が鋭いクロスを送り、DF昌子がニアサイドに飛び込むとボールはファーサイドに流れチャンス到来。しかし、フリーでいた2選手にはわずかに合わず。そのまま枠の外へと外れてしまった。

 中盤までは主導権を握ったものの、その後は大きなチャンスは作れず。すると30分過ぎから徐々にレアルペースとなり、前半終了間際、DFマルセロとのワンツーからエリア内に進入したFWベールに左足でネットを揺らされ失点。1点ビハインドで後半へ折り返す。

 後半開始頭から鹿島はDF内田を投入。反撃を試みるも後半8分に痛恨のミス。味方のバックパスに反応したベールと競り合ったDFチョン・スンヒョンが処理を誤り、こぼれ球をそのままベールに拾われ無人のゴールへと流し込まれた。

 落胆する鹿島イレブンに欧州王者は容赦なく襲いかかる。同10分、マルセロがペナルティエリア手前中央から左サイドのペールに浮き玉のパス。これをベイルが左足で豪快に突き刺しハットトリックを達成した。

 3点を追いかける展開となった鹿島は同33分、MFレオシルバがDFラインの裏へ浮き球のパス。これを遠藤が頭で折り返すとFW土居が右足で押し込む。判定は一時オフサイドとされたがVAR検証によって正式にゴールが認められ、1点を返す。

 鹿島はここでMFレアンドロを遠藤に代えて投入。さらに反撃を試みるも1―3で試合終了。16年大会の決勝でも敗れたレアルに“リベンジ”ならず。22日の3位決定戦では南米王者のリーベルプレートと対戦することになった。

 ▼鹿島・昌子の話 本当に悔しいです。本当に力の差を感じました。(レアル・マドリードの選手は)一人一人、基本的なことが上手いなと思うし、それを埋めるには相当な努力が必要だと改めて痛感しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000152-spnannex-socc




1 2018/12/20(木)
河治良幸
スポーツジャーナリスト
オーサー報告
力の差はやる前から分かっていることで、その力の差を勝負としてどう埋めて勝機につなげて行くのかを見たいと思っていましたが、最初からトップで入った鹿島と無難に入りながら観察に来たレアル・マドリーの違いが時間の経過とともに強まって”体が合ってしまった”という表現が正しいかわかりませんが、そういう間合いに入ってしまったし、そこに引き込んで行くレアル・マドリーの引力みたいなものを現場で感じていました。勝機があったとすれば立ち上がりの15分で1点でも2点でも取ることで、そうなれば相手の目の色も変わるかもしれないですが、目の色が変わるというのは普段のテンションから外れるということなので、隙も生じやすくなったと思います。ただ、泣いても笑っても最低1年間はこういう場では対戦できないし、毎年優勝が保証されているほどACLも甘く無い中で、南米王者が目の前にいるのでその試合で勝つことに集中して欲しいですね。


2018/12/20(木)
まずはレアル・マドリードがガチメンバーで勝ちに来た事が良かった。

鹿島は他の方も書かれてるように 永木選手を前半で下げた時、不思議に思った。1点目の失点シーンで西選手が最後までベイル選手について行かなかった守備の軽さが気になったのなら、そのまま西選手を内田選手に替えたら良かったのでは・・・と。

遠藤選手が怪我した時に右サイドもやれる西選手を残しておきたかったのかもしれない。調子の良かった永木選手は残念でしょう。
鈴木優磨選手の負傷でCFが居ない事も、他のポジションの選択肢に影響してしまった。
バックパスミスからの2失点目で自滅したのが非常に痛かった。

連動性が低く、コンディションも良くない。自信もあまり見られないレアル・マドリードの中で、ベイル選手のスピードとシュートの決定力は流石だった。


2018/12/20(木)
もちろんレアルは強かったけど、今日の勝敗に関しては少なからず鹿島の自滅に近い所があると思う。思ったより緩い入りだったレアルにお付き合いして仕掛けを躊躇して攻め切れない展開が長く続き、西の対応の軽さから献上した先制点に加えて、内田を西ではなく永木に代えてしまう迷采配。むしろ中盤で一番攻守に奮闘していた永木を失った事でより中盤のフィルターが掛からなくなり一気の2失点で万事休す。

安部もプレーを見る限りまだまだ完成度は低いし、鈴木優&三竿抜きの鹿島ではちょっとまともな勝ち筋は見えなかったね。
終盤になりふり構わない強気の仕掛けで押し込んだプレーが最初から
出せていればこんな不甲斐ない負け方はしなかったと思うし、色んな
意味で悔いの残る試合じゃないかな。

せめて3位決定戦では南米王者を破ってアジア王者としてのプライドを
見せて欲しいよ。


2018/12/20(木)
負けるのはわかってるんだから、せめて2年前ほどでなくてもレアルを本気にさせるサッカーをしてほしかった。
最初にチャンス作れるほどレアルはゆるゆるだったのに鹿島もそれに合わせるとか意味不明だった。
永木を交代して守備がダメになるってことを大岩は最近やってたのに相変わらず繰り返す。
前半と違ってレアルは中央でも好き勝手にパス回し出来るようになってしまったし、ボランチのところで縦関係を作ることが出来なくなってレオ・シルバが微妙になった。

最後はガス欠なのかもしれないがレアルがボール回ししても鹿島はボールを奪いに行かないし、せっかくの機会だったのに無駄にした感じがした。
1点返したけどジーコは褒めることせずにキレてると思う。


2018/12/20(木)
やっぱりレアルつえぇわ
鹿島は2失点目が勿体なさすぎた
自分たちのミスを引きずっての3点目献上

前回は柴崎が覚醒してくれたからめっちゃ面白かったけど今回は普通にめっちゃレベル差あったな

まぁ意地で1点は返してくれて良かったけど点差以上の実力差はあるな


2018/12/20(木)
山本脩斗は肝心なときに致命的なミスをする気がする。三竿、鈴木がいても変わらなかっただろうけど今季の鹿島は2人の成長ありきだったからいる状態で見たかったな。
でも結果的にはレアルとリーベル両方と試合できるお得な経験ができることになったのをポジティブに捉えて次も頑張ってほしい。


2018/12/20(木)
安部が試合終了後にレオシルバに抱え込まれ号泣していたが、19歳の涙を見て、他の選手が何を感じたか。レアルとは力の差はあったのは事実。簡単にベイルに置いてかれた西。イエローもらい狙われて相手にバックパスした山本。何度もシュートチャンスを無駄にした土居。交代で入って全く動かないレアンドロ。自陣で相手に何度も狙われていたレオシルバ。正直、今日の鹿島はクソでした。でも、安部には世界を19歳で知れた事をポジティブに捉えて、次のカテゴリーに行って欲しい。


10 2018/12/20(木)
永木を下げたのが誤算だったね。あれで中盤の潰しが全く効かなくなった。西は確かにボランチが出来るけど、それは点が欲しい時にやる手段で守備が崩れる代償があるのはJでも経験済み。
レアルマドリーを相手に後半頭からやる采配ではなかったと思う。怪我じゃないなら采配ミスと批判されても仕方ないかなって。


12 2018/12/20(木)
鹿島は前半の立ち上がりのCKは決めたかったなぁ…数少ないチャンスだったからな。

チームとしての動き出しも少なかったので、点の入る気がしなかった。

ベイルの2点目が痛かった、完全にミスだったから後悔しか残らないだろう…
チーム事情がいまいちでも、レアルはレアルって感じがする試合だった。

鹿島はチームを立て直して、3位決定戦に挑んで欲しい。今日みたいな試合だと散々な結果になりそう。リーベルの破壊力も凄いよ。


13 2018/12/20(木)
前半はスコアレスでOKというチーム戦術だったんだろうね。
思ったよりもレアルが積極的に出てこないので、このままでいいんだと受けに回ってしまった。
人数をかけて攻めた時はチャンスも作れていたし、鹿島の時間帯もあった。
レアルも戦術ベイルだったし、ベンゼマは相変わらず決定機外しまくってたし、けっして本調子じゃなかっただけに残念。
前半から全力で勝負を仕掛けて、全員攻撃全員守備をして、リスクを冒してようやく勝機が見える相手に対して、がっぷり四つに組み、ゲームをコントロールするような試合ができるはずもない。

決めたベイルが見事だったけど、取られるべくして取られた失点だったなと思うし、負けるべくして負けた試合だったなと思う。


14 2018/12/20(木)
鹿島自体にロースコアで進めてなんとかという慎重さがあり過ぎて腰が重かった。そういう意味で終盤泥仕合という鹿島の最後の望みを絶った2点目のミスは痛かった。前回の善戦が悪い方に作用したと思う試合の入り方。

個々で言うなら両サイドバックとトップの出来の悪さが堪えたかな。トップの選手達はもうちょっと体張って溜め作るなりしてくれないと後ろは苦しい。ずっと守ってる感覚になるし頭も体も疲れてしまう。地力通りに淡々と試合が進みもったいない試合だった。


16 2018/12/20(木)
能力の差が明白な中、追加点まで許し、メンタル的にも劣勢になればそりゃああなる。むしろもっと差が広がらなかったのが不思議なくらい。

序盤から鹿島に幾度か自陣に侵入されても、最後までCL決勝やクラシコ、W杯決勝Tレベルの寄せにはならなかったレアルマドリーの面々。最も緩かった序盤に取れてれば、たとえ実力差があるといえど(今のマドリーの状態を考えても)エンジンをかけようとしてスムーズに上手く機能していけたとは思えない。目の色を変えて攻めようとしても、最後までチームとしての歯車が噛み合わず個々で打開しようと自滅、気づけば試合終了のホイッスルが吹かれていた、なんて事があった気がしてならない。それくらいサッカーってのは怖いもの。

中盤のまずい位置で何度も連係ミスを犯し、ショートカウンターから鹿島にあわやのシーンを作られていた部分も、手抜き云々ではなくチームとしての完成度の低さを露呈していた。


17 2018/12/20(木)
他のコメにあるほど「レアルが本気を出してない」わけでなく、単に調子が上がらなかっただけだと思うが、そこにつけこめなかったのが口惜しい。レアル相手である以上、そこを突けなければ勝負にならない。
やはり相対したときの圧力は凄いのだと思うが、それに臆さず戦って欲しかった。
あと、結果が変わっていたとは思わないが、鈴木、三竿が入ったベストメンバーで挑みたかった…


18 2018/12/20(木)
やっぱり調子が悪くてもレアルはレアルだったなぁ…。
正直同じプロ同士でも素人目から見てもあれだけ差があるんだなぁって思った。
やってる選手は勝とうと思ってやった結果は結果として受け入れて、どう活かしていくか…まずは3位決定戦に向けて準備して、強い相手だけど鹿島の意地も見たいわな!
頑張れ!!


19 2018/12/20(木)
まあ明らかに西をボランチにしたところから流れが狂った!恐らくモドリッチベイルマルセロのところを西内田遠藤で対抗しつつ攻撃につなげようと思ったんだろうけど、裏目、、、。途中から土居をセントラルに置くほど三竿がいないことがネックだったし前線で起点となれる鈴木がいないからボール保持が難しいしで、嘆いても無駄だけど改めて2人の存在感を確認できた試合。守備が出来るセントラルがいないとレオシルバもいいタイミングで内田のオーバーラップにもボール出せないしで完全に悪循環だったなあ。鹿島ファンだけど、なんか情けないって感じてしまった試合。恐らく鹿島のファンは本気で勝てると思ってたと思う。ざまあと言われても仕方ないぐらい今日の鹿島はダメだった、、、3位決定戦は結果を!!


21 2018/12/20(木)
大舞台で格上相手に絶対してはならない試合の典型。
先制点を取られる。
初歩的ミスで点を取られる。
点差が開いて下を向いてしまう。
削った睡眠時間を返してほしい。


22 2018/12/20(木)
Jリーガーは一流選手でもボールタッチの瞬間まで全力疾走する選手が多い
逆に海外リーグの選手は次のプレイに合わせてスピードダウンしながらボールに追いつくからミスが少なくパスをキッチリ合わせられる。
単に個人レベルで速くて巧い結果かもしれないけど、Jの試合はどれもあわててバタバタしてる印象を受ける。
スピードばかり追求しない方がいいんじゃないかな。
助っ人外国人も口をそろえて「Jリーグは速い」っていうしね。
試合を見てそう思った。


23 2018/12/20(木)
まだまだ力の差がある。鹿島がACLを勝ち抜いての結果だから、まずまずとは言って良い。ただ、まだまだヨーロッパ力の差はある。この力の差をJリーグ全体で埋めに行かなければならない。つまり、来年のACLもJリーグの出場チームは勝ちに行くべき。アジアでもたついている場合ではありません。


25 2018/12/20(木)
前回の対戦の時のように、柴崎選手のような冷静な選手がいたら、ちょっと違ったかも。
なんとなく、自滅した感があるような気がします。
レアルはクリロナが抜けて、何だかんだ言われてるけど、スゲー選手しかいないので強いなってのと、それでいてプレー強度を上げても冷静にプレー出来るのが、アジアレベルのクラブとの差かな〜と思いました。


26 2018/12/20(木)
世界のBigクラブチームと真剣勝負ができただけでも、良い経験をしたと思う。まあ、この前の対戦(横浜)の時にはもしかしたらと思った程、接戦だったが、今回は完全に完敗かな。
全く攻める事すら出来なくて、全くやろうとしていたことが出来なかったということだろうな。
完全に、あしらわれた感じかな。

でも、いい経験になったと思うので、これをバネに次もし真剣勝負でレアルと勝負出来る時は頑張って欲しい。


28 2018/12/20(木)
前半悪い時間に失点した後、チームを鼓舞するようなキャンプテンシーのある選手がいなかったのも敗因の一つ。
あとは、立ち上がりのレアルのウォーミングアップ中に取りきれなかったのも、敗因。
あーゆー試合では、取れるときにとっておいて、あとは守りきるというのがジャイキリの鉄則。
レアルを焦らせるべき。


29 2018/12/20(木)
数年後には拡大したフォーマットで大会があるとの話もありますが、実現して欲しいですね。また、欧州王者以外の各大陸王者には実力差は無いと思うので、欧州王者が参加しない形であっても毎年大会をしてほしいです。南米クラブとの差も無くなってきていますし。


32 2018/12/20(木)
前半のはじめのほうのコーナー決めてれば……………。レアルが悪いうちにガンガン攻めて先制点とってればなー………………。タラレバいっても仕方ないが。でも土居のゴールはよかったと思うし、ディフェンスも頑張ってたと思う。レアルには負けたけどまだCWCは終わってない。3位決定戦ではあのリーベルと試合できる。たくさんのことを吸収してきてほしい。


33 2018/12/20(木)
山本がイエローを貰った時、そこを一気に攻め立てたレアルの強かさが見事だった。
技術や能力の差ももちろんだけど、点を取れそうな気配を察したときに一気に前に出るレアルの勝負強さが光った試合だったと思う。


34 2018/12/20(木)
前回は柴崎がいたのと日本での開催だったのもあったので今回のが条件が厳しくなった感じはしますね。個人的には前回はロナウドがいたのでロナウドがいるレアルとやって欲しかったですね。


35 2018/12/20(木)
力の差はある程度解っていたつもりだが、こんなに違うのか⁈とショックだった。ある程度コンディションとか流れは有るが、選手個々の力量が違い過ぎた。
さすがにスター軍団だと思った。
残念なのは、世界が観ている中で、日本のJリーグもけっこうやるじゃないか、というところを見せる試合にして欲しかった。


37 2018/12/20(木)
まずは前半入り、レアルが全くと言って良いほどプレッシャーに来なかったのに、鹿島はなぜもっと攻めなかったのか、2失点目とかは1番やってはいけないパターンでの失点。

永木→内田の起用にも色々ありますが、レアルもレアルでベイルだけで成り立ったような流れになってしまったので、鹿島は鈴木や三竿がいなかったとはいえ少し腑甲斐無い試合をしたかなというのが感想です。


38 2018/12/20(木)
鹿島は先に点が取れなかったのが大きかったな。
しかしレアルはさすがだった。
緩い状態から一気にギアを上げるのは中々できることじゃない。
ああいうチェンジオブペースは今の日本のチーム(代表も含めて)まだできない。
イニエスタが「Jリーグは起伏が少ない」みたいな事を言ってたのはああいうことなのだろう。


39 2018/12/20(木)
やっぱムリやったか。
ロナウドが居なかろうがなんだろうがレアルはレアル、Jのクラブじゃ太刀打ち出来なかったね。
戦ってきたレベルが違うし鹿島よりも遥かに大舞台を経験してる選手ばかりやし。
とはいえココ最近のレアルは低調やったし格下相手にも取りこぼしは多かったし鹿島にもチャンスがないわけじゃなかったんやろうけど。
それにしても悔しいなぁ。


42 2018/12/20(木)
これで良かった。
変に勝ったら勘違いするし、大会の権威も下がる。
この発言に反感を持つ者も多いだろうが、現実を見ないサッカーファンが多ければ多いほど、日本のサッカーは世界レベルになれないだろうな。
ファンが辛口じゃないと選手は甘える。
勝負の世界はポジティブ馬鹿ではどうにもならない。


43 2018/12/20(木)
もったいない試合だった。
2点目のミスがなければ3点目もなかっただろうし、もっと面白い試合になったのにと残念。

最後、南米王者を相手に意地を見せてほしい。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ