20181215-00010000-dospo-000-1-view

スポンサード リンク




「ビッグオファー。楽観視はできない状況」

 北海道コンサドーレ札幌のFW都倉賢(32)が、C大阪から獲得オファーを受けていることが分かった。クラブは全力で慰留に努めているが、移籍となれば来季初のACL(アジアチャンピオンズリーグ)出場を目指す札幌にとって大きな痛手だ。

 札幌が、看板選手流出の危機に直面している。三上大勝GM(47)がこの日、C大阪から11日に都倉の獲得オファーを受けたことを明かした。「32歳にはビッグオファー。楽観視はできない状況」と同GM。今季札幌で最多12ゴールを挙げたストライカーに、破格の条件が提示されたとみられる。

 オファー後すぐに都倉と面談を行ったという同GM。札幌も条件の見直しを含め全力で慰留する方針だが、C大阪側の提示とは開きがあるもよう。「本人は札幌への愛着も話してくれた」と言うが、予断を許さない状況だ。

ACLを目指すミシャサッカーの主力だが…

 C大阪は日本代表FW杉本健勇(26)が浦和から獲得オファーを受けており、代役探しにも着手していた。14日には今季までJ2東京Vを率いたミゲルアンヘル・ロティーナ氏(61)が新監督に就任。新体制で臨む来季へ、高さと強さを兼ね備える1メートル87の長身ゴールゲッターに白羽の矢が立った。

 都倉は今季30試合に出場。途中出場が増える中でも、勝負どころでネットを揺らしてきた。J1で自身初の2桁得点をマーク。来季33歳となるが、FWに必要不可欠な嗅覚や集中力は年々研ぎ澄まされている。点取り屋としての存在感が光り、評価を高めた。

 初のACL出場を目指す来季も、ミシャサッカーの主力として考えられていただけに、仮に移籍となればチームの再構築も余儀なくされる。背番号9の決断に注目が集まる。

道新スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00010000-dospo-socc



1 2018/12/15(土)
都倉の年齢なら破格オファーはもうないかも。

選手としてはいった方がいいけど、もし噛み合わなかった場合は契約年数が終われば満了だと思う。

河合の例をみてもレジェンドの少ない札幌に残留なら数年活躍しなかったとしてもチームに残れて引退後の不安も少ないと思う。

来シーズンの事はなんとも言えないけど三好以外は残留の札幌より抜かれまくりのセレッソが降格の確率は高いと思うので、都倉がどういう考えをするかは興味深い。

ラジオ番組を持ってたりワイナリーを作ったりしてるので総合的に考えた方がいいと思う。


2018/12/15(土)
来期もコンサドーレに残ってほしいが、好条件のオファーがあれば出ていかれるのは仕方ない。 それが仕事師。 次を育てながらチームを作るのがいかに大事かということですね。


2018/12/15(土)
セレッソ大阪では杉本が移籍するという事での後釜としてって事だからレギュラー格での起用を前提としてるんだろうね。
金銭面では札幌は厳しそうだがセレッソと同額を提示できれば有無を言わせず残留するだろうが、都倉も稼ぎを増やす機会だろうから後は本人次第って事でしょ。
札幌は凄くオープンな雰囲気で、だからこその都倉の活躍ぶりなんだろうが、ただセレッソ大阪は独特の村社会だから溶け込むのが時間かかるだろうね。まあその村社会の中心の杉本が消えるから少しは変わるのか。


2018/12/15(土)
ミシャの戦術を学べるなんてサッカー選手として大きな財産。奇跡と言っても良い今季4位は、まぐれではなく、四方田監督の下地があってミシャの考えて動く攻撃的戦術で開花した。2年連続J1残留をしたことのないコンサが初めて残留した。しかも最終戦で勝てば2位もあり得た好成績。ミシャと共にまだ見たことのない景色に手が届きそうな来季、都倉はコンサに残留して歓喜の輪の中に居ることを願うばかりだ。


2018/12/15(土)
ここまで頑張ってきて獲得したチャンス。
彼にとっては最後にして最大の選択肢だろう。

成功失敗の振り幅はセレッソの方が断然大きい。

大阪と札幌ではマーケット・マスコミの規模もぜんぜん違うし、セカンドキャリアも変わってくるはず。

悔いのない決断をしてほしい。


2018/12/15(土)
都倉には来季も残って欲しい
今年も都倉のゴールに救われた試合がいくつもある
来季も都倉にはエースとしてジェイたちと共に得点源として活躍して欲しい
また過去にノノさんは主力選手流出の危機を防いでいる
都倉の決断とノノさんの説得力にい期待したい
というか御願いだから残って!


2018/12/15(土)
破格オファーなら認められた証拠。プロである以上行くべき!でもミシャの方が合うなら残ってもいいかもね。熟成されてくミシャサッカーに都倉は是非残って欲しいのが本音。札幌が上位に絡む姿をまた観たいね!


10 2018/12/15(土)
スタメンで出たい気持ちもあり、今季札幌では途中出場も多くもどかしい思いもしていた。
そんな中で破格のオファー。
やはり金で動く部分はある。

もちろん残って欲しいが、残念だが出ていく可能性が高いな。
ロペス獲ったのもある程度都倉流出は覚悟していたからでは?


12 2018/12/15(土)
コンサドーレサポに愛されている選手。
しかし年齢的に破格オファーは魅力、スタメンも視野に入れられる。
ただリーグとして良い選手が積極的に移籍する事はポジティブに考えるべきだろう。


13 2018/12/15(土)
札幌ファンとしては残留してほしいですが、途中出場も多いだけに、最初から使ってもらえて破格のオファーなら移籍もしょうがないかと。


15 2018/12/15(土)
都倉ももう32歳だし家族のことを考えると移籍はありだと思う

ただ、欧州移籍できず無所属になっていた時、拾ってもらった札幌に恩があると都倉は考えてると思う


16 2018/12/15(土)
金が良くても、チーム事情としては札幌が上
期待値も上
スタメン出場の確約がないなら残留でしょう


18 2018/12/15(土)
ビッグオファーならでても仕方ないと思ってサポは心の準備をしておいたほうがいい。

残ってくれたら喜べば良い。


21 2018/12/15(土)
後何年出来るかわからないから、破格のオファーなら検討した方が良いでしょうね。


22 2018/12/15(土)
慶応一色の学歴とは裏腹に中々の苦労人。
30を過ぎ、所属チームと自身の躍進、Jクラブからの高評価、どちらを取るか迷うところだと思うけど、この人の活躍を願ってる。


24 2018/12/15(土)
今期12点取ったとは言え、ワントップのチームで先発は19試合、
うちフォワードとしては13試合にとどまった都倉選手。
先発レギュラーを考えている攻撃型チームからのオファーとなると
考えざるを得ないでしょうね。
ただプレイスタイルに非常にクセのある都倉選手、
札幌以外でどこまで活きるか。


25 2018/12/15(土)
好条件なら本人が決めることだから、こればっかりはどうしようもない。これがプロの世界だから仕方がない部分もあると思う。


27 2018/12/15(土)
好条件のオファーなら受けても良いと思うんだけど、セレッソの来季がどうなるかすごく不透明なところが気になる…


28 2018/12/15(土)
移籍してもいいと思う、年齢からいって現役でいられる時間はそんな長くはないから稼げる時に稼いだ方がいい


30 2018/12/15(土)
いままで大舞台に縁がなかったんだから、ACLに出られるクラブからは出て行かない方が良い気がする


32 2018/12/15(土)
札幌も条件面の見直ししてるみたいだし、あれだけラジオ出たりテレビ出たりしてる中で、気持ち的には出て行きたくないでしょう。
条件面での大きな開きを、開きをなくすことはできなくても近いくらいの条件を提示できれば残ってくれると思う


33 2018/12/15(土)
都倉さん性格は好きだけど、Fwの1枠は曜一朗で決まってるんだからもう1枠は若手にチャンスあげてほしい。澤上米澤安藤山田で十分!


35 2018/12/15(土)
プロなら条件にこだわるのも当然、札幌は裏切り者扱いするような人いないしじっくり考えれば良いよ


36 2018/12/15(土)
神戸に在籍してたときから代表入りしてもおかしくない選手だった。
華のある選手だし、来てくれたらサポは嬉しいだろうね。


37 2018/12/15(土)
来季の自己の出番が、より少なくなることが想像できる補強をやってますからね、彼は大阪でプレーしてるんだろうな。


38 2018/12/15(土)
プロは評価。都倉後悔ない決断を!強くなるチームはこういった試練も乗り越えなければ。我々には野々村さんがいる。


40 2018/12/15(土)
コンサの上昇は都倉選手のおかげ。
来年も赤黒のユニフォーム着て欲しいです!


41 2018/12/15(土)
札幌がセレッソに近い条件を出せば全て丸く収まるし、それが出来ないならセレッソに移籍すれば誰も文句は言えんよ。
ただしどっちのチームにいても、ガンバサポからはブーイングされるのは避けられない。


42 2018/12/15(土)
破格オファーなら仕方ないが、札幌に残って欲しい!札幌の熱男は必要!!!


43 2018/12/15(土)
札幌で引退した方が引退後の仕事があると思うけど。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ