20181214-00154156-soccermzw-000-1-view

スポンサード リンク




◆2002年のUEFAカップ決勝、フェイエノールト移籍1年目の小野が魅せた華麗パス

 日本人選手として初めて欧州カップ優勝を達成したのが、当時オランダ1部フェイエノールトに在籍した元日本代表MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)だ。2002年5月8日、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)決勝のドルトムント戦に先発した日本人司令塔は、鮮やかなループパスを通してゴールをアシスト。DAZN公式ツイッターが当時のプレー映像を公開し、さらに公式YouTubeチャンネルでは名勝負を丸ごとプレイバック。ファンから「日本の誇り」「天才がいる」と称賛の声が上がっている。


 2001年、浦和レッズからオランダの名門フェイエノールトに加入した小野は、移籍1年目ながらスタメンに定着。そして迎えたドルトムントとのUEFAカップ決勝で当時22歳の小野はボランチの一角で先発出場を果たした。

 試合は元オランダ代表の長身FWピエール・ファン・ホーイドンクが前半33分、同40分と連続ゴールでフェイエノールトが2-0とリード。一方のドルトムントも、かつてヴェルディ川崎に在籍した元ブラジル代表FWアモローゾの一撃で1点を返す。フェイエノールが2-1とリードして迎えた後半5分に小野が魅せた。

 敵陣中央でドルトムントの元ドイツ代表MFラース・リッケンがトラップミスをすると、その瞬間を老獪に狙っていた小野が素早く反応。ダイレクトで前方に緩やかなループパスを送り、絶妙なタイミングでオフサイドラインをかいくぐって突破した元デンマーク代表FWヨン・ダール・トマソンが、そのまま相手GKとの1対1を制して追加点を奪った。

◆“小野&トマソン”のホットラインでタイトルを引き寄せる一撃 「天才がいる」と称賛

 その後1点を返されたフェイエノールトだったが、“小野&トマソン”のホットラインで奪った一撃が決勝点となり3-2と勝利。フェイエノールトにとっては、実に28年ぶりの欧州タイトルとなり、日本人選手として初めての欧州カップ制覇となった。

 DAZN公式ツイッターでは小野の“エンジェルパス”を映像付きで紹介し、「小野が“見つけた”追加点」と言及。さらに「トマソンのゴールを演出したのは小野伸二のループパス。オンサイドの味方を見逃さずパスを届け、チームの勝利を近づけた!」と振り返っている。

 またDAZN公式YouTubeチャンネルでは当時の試合をフル映像で公開しており、小野のプレーを受けて返信欄では「天才がいる」「日本の誇り」と称賛コメントが並んだ。

 フェイエノールトに5シーズン在籍した小野は、浦和、ボーフム、清水エスパルス、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを渡り歩き、2014年から札幌に在籍。今季は7試合の出場にとどまったが、39歳のプレーメーカーが要所で見せる輝きは今も失われていない。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00154156-soccermzw-socc



1 2018/12/14(金)
日本人で天才と言われれば小野選手。私自身地元が沼津のとなりの地区だったので、
一度だけ中学時代に試合をしたことがあります。
私のチームも、地元てはそこそこ強かったのですがチームの中でも1.2位のうまい先輩が手も足もでずリフティングで翻弄されたのを今でも覚えています。
そして、いつもは厳しい監督も、ベンチメンバーも全員負けていたのに、小野選手のプレーにすげーと言って笑ってみとれていました。
私も試合にでましたが、なぜドリブルで抜かれたのか理解することもできなかったです。
清商でも別格でした。彼のプレーは人を魅了するプレーが多い。
試合の勝ち負けよりも、彼のプレーのほうが印象に強い。
40近くになってもまだ現役で活躍されている。
静岡の誇りが、日本の誇りになりました。
一日でもながく、小野選手のプレーを見続けたいです。


2018/12/14(金)
天才という呼び方が最も似合う日本人選手。


2018/12/14(金)
レッズサポだからレッズに入団してくれた時はメチャクチャ嬉しかった。
けど例の怪我があり、明らかにそれからはボールタッチが変化してしまったから、ふとたまに高卒後即ヨーロッパの小野伸二も見てみたかったなと思う時がある

明らかにレッズ入団1年目が1番凄かった


2018/12/14(金)
1998年フランスW杯、日本も小野選手も初出場。当時、高卒でプロの実績がほぼ無い小野選手が18歳で選ばれ、これは凄い選手がでてきたなと思いました。サッカーセンスもそうですが、とにかく足元の技術が高レベルで、観ている側にとってもワクワクしてました。できれば、フットサル選手でもFリーグとか観てみたかったです!


2018/12/14(金)
フェイエ加入当初、トマソンとは攻撃的な選手同士でスタメンを争うライバルになると言われていたけど、いざ始まってみるとデビュー戦からこのホットラインで得点を量産した。裏抜けが得意なゴールゲッターのトマソンと、最高精度のパスを出せる小野はお互いにとって最高のパートナーだったと思う。


2018/12/14(金)
ファン・ペルシーもスナイデルも日本のメディアではなく、海外メディアのインタビューで、いままで会った中で1番うまい選手では小野を挙げていた。
怪我さえなければなあ。


2018/12/14(金)
どうしても、あの怪我がなかったら・・・と考えてしまう日本を代表する天才プレーヤー。


10 2018/12/14(金)
怪我がなければバルサでも活躍したかも


11 2018/12/14(金)
俺が好きなのは、彼が楽しそうにプレーするところ。楽しいサッカーが日本にもあるっていいよね。


13 2018/12/14(金)
フェイエノールトから更に羽ばたく小野選手を見たかったな…。
相手には厳しく、味方には優しいパスを出す。
味方思いの優しいパスを出すことにかけては、日本屈指の名パサー。


14 2018/12/14(金)
小野選手の柔らかいアシストは本当におしゃれ。歴代の中でも日本を代表するゲームメーカーですよね!


16 2018/12/14(金)
妄想の中ではあの後スペインに移籍してロナウジーニョとのコンビネーションを堪能する予定だった


17 2018/12/14(金)
今日現在でまだ小野より才能がある日本人はいない。
久保建英の比ではない。


19 2018/12/14(金)
あの怪我さえなければ、どこまで行けたのだろうか…


20 2018/12/14(金)
怪我さえなければどんな選手になっていたのかな


21 2018/12/14(金)
日本人サッカー選手で天才と呼べるのは小野伸二と本山雅志くらい。
二人とも怪我や病気に悩まされてきたけどね。


23 2018/12/14(金)
怪我さえなければ・・・って思うよね。


24 2018/12/14(金)
千葉市で小野選手をみたいんですが、札幌が降りてこなくて…。


26 2018/12/14(金)
もっと試合に出られるチームに移籍して欲しい
折角日本にいるのに勿体無い


27 2018/12/14(金)
当時バルサの監督だったライカールトに「バルセロナのラストピースはシンジオノだ」と言わしめた男。
中田や中村は秀才であるが、小野伸二は天才。


28 2018/12/14(金)
皆さんが言うように小野のパスは同じボールなのに柔らかく見える。フェイエ移籍前の五輪予選の大怪我が無ければ、浦和時代の様な何でも出来る選手だったろうに。同年代ならシャビやランパードとも争えた気が。

あと過去の試合振り返る時に、元○○と付けると混乱するので当時○○代表と記載して欲しいです。当時はバリバリだったんだし。


30 2018/12/14(金)
エンジェルパスじゃなくて、当時呼ばれていたのはベルベットパス。
筆者がにわかだと分かってしまうね。


31 2018/12/14(金)
レッズ入団1年目、チキへのヒールパスを見た時は鳥肌もんだった。


32 2018/12/14(金)
フェイエ時代の小野のプレーは美し過ぎる。


34 2018/12/14(金)
当時の小野って、あのケガをしたあとだっけ?


35 2018/12/14(金)
小野の再脚光記事は、誇らしいより切ない気持ちになるんだよな…。
あのフィリピン戦が無ければ…。


37 2018/12/14(金)
ベルベットパスって当時言ってなかったか。


38 2018/12/14(金)
あのケガがね。
本当に勿体なかった。


39 2018/12/14(金)
エンジェルパス!
伸二にピッタリじゃん

彼こそキャプテン翼

もしくは岬太郎か


40 2018/12/14(金)
トマソン懐かしい











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ