20181211-00875263-soccerk-000-1-view

スポンサード リンク




 衝撃的な投稿だった。

「今シーズンで退団することになりました。あまりに突然だったので頭を整理するのに少し時間がかかりました。2014年に一度退団し、その2年後に帰ってきて名古屋グランパスに誠心誠意を持ってやってきましたが、契約しないと伝えられた時には労いの言葉の1つもなかったことにはがっかりしました」

 名古屋グランパスのJ1残留決定から5日後の12月6日、今季リーグ戦28試合出場6ゴールという結果を残した玉田圭司が、自身のインスタグラムで名古屋グランパス退団を発表したのだ。玉田は3日、柏レイソル、名古屋を通じて長年関わりのあった恩人・久米一正氏(清水エスパルス副社長兼GM)の通夜に訪れていた。その際は、特段変わった様子を見せていなかっただけに、本当に突然の出来事だったのだろう。「残留請負人」としてフル稼働した38歳のアタッカーは、計11年プレーした愛着の強いクラブを不本意な形で去ることになってしまった。

 しかしながら、ギリギリまでJ2降格の危機に瀕していた今季の名古屋にとって、玉田の存在は間違いなく大きかった。セレッソ大阪時代の盟友、橋本英郎(現・東京ヴェルディ)も「タマはジョーやガブリエル・シャビエルら外国人選手を生かしながら共存できるのが大きい」と話していた。例え外国人であろうとチームメイトと共存する術を身に着けていることが強みだった。それを発揮したからこそ、チームは最後の最後まで踏ん張ることができたのだ。当の本人も「セレッソで世界的名手の(ディエゴ・)フォルランやカカウと一緒にプレーして、若手と彼らの架け橋になった経験が大きかった」と言う。

 フォルランとジョーに共通するのは、ゴールに向かう貪欲な姿勢。「多少のギャップがあっても関係なくて、常にゴールを伺っている」と玉田も話していた。それでも、ゴール前でエゴを前面に押し出す外国人選手をリスペクトしながら、自らのストロングポイントを発揮してきた。その大仕事をやりきったからこそ、玉田は2014年以来となる6得点を記録できたのだ。

 さらに、38歳になってもコンスタントに戦い抜けるフィジカルを備えているのも特筆すべき点だ。2010年南アフリカ・ワールドカップの前には数々の負傷に見舞われ、日本代表としての集大成を飾れなかった。そんな悔しい体験を経て、彼は人一倍、フィジカル面のケアに気を配ってきた。

「2009年は肋骨折ったり、グロインペインになったりとか、本当にケガだらけだった。岡田(武史=FC今治代表)さんから『お前がFW陣を引っ張ってくれ』と言われていたのにケガをしたのが俺の中ではすごくデカかった。南アの年になってからはコンディションは回復したんだけど、本田(圭佑)や岡崎(慎司)とか若い選手が出てきて、ワールドカップは試合に出られなかった。やっぱり悔しかったよね。その教訓もあって、今はまずクラブハウスに行ったら風呂で体を温めてる。とにかく風呂が長い(笑)。交代浴とかもして、1日の疲れは1日で取るというのを欠かさないようにしてる。もうちょっと早く気づいていたらよかった」

 彼はそうしみじみと語っていたが、こうした地道な努力の積み重ねがあったからこそ、今でもトップパフォーマンスを披露できているのだ。その彼が退団を言い渡されたことは本当に残念でしかないが、クラブがベテランに非情な宣告をするのは、今に始まったことではない。

◆クラブ側の思惑も理解できるが…

 田中隼磨もかつて、名古屋からゼロ円提示を受けたことがある。

「2013年はJ1で全試合に出場したのに、いきなり切られた。プロ選手というのはクラブが決めた判断に従うしかない。本当に辛い立場だよね」(田中)と吐露していた。

 長期的ビジョンを見据え、若い選手を軸にしていかなければならないクラブ側の思惑も理解できる。しかし、自らの節制や努力によってプレーヤーとして寿命を延ばす選手も増えている。玉田もその1人だ。その上で、結果を残した年長者が酷な扱いを受けることは、どこか拭い切れないモヤモヤ感を抱かせる。玉田と同い年の中村憲剛も「ベテランが生き残るために必要なのは選手の持つスキルとクラブのビジョン」と話してくれたことがある。そのビジョンを明確に示し、理解を深めていくことが、これからのJクラブに求められる重要なテーマだろう。

 いずれにせよ、過酷な現実を突き付けられた38歳の玉田がどのような道を選ぶのか、大いに気になるところだ。

「自分はまだまだ現役を続けたい。ピッチ上で“違い”を見せられると思っているから。むしろ年齢を重ねたことでよりサッカーを深く理解できるようになったし、できることも多くなった。俺は得点とかアシストを狙うのがメインの選手だけど、チームの状況によっていろんな役割ができる選手になりたいね」(玉田)

 まだまだ前向きに話していた。今はそれを突き詰められる新たな環境を見つけ出すことが先決だろう。

 国際Aマッチ72試合出場16得点。2006年と2010年のワールドカップ出場。そして、J1、J2通算427試合出場115得点という実績を生かせる場所は必ずある。来年4月には39歳になる。それでも、自身が輝ける舞台を諦めずに探し続けてもらいたい。偉大な足跡とともに。

文=元川悦子

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00875263-soccerk-socc&p=1



1 2018/12/11(火)
ほぼ同世代の俊輔やヤットや中村憲剛もクラブにとっては重要な役割を示している。
名古屋に限っては恐らく玉田の選択肢が無かったにせよ、功労者に対しての気遣いが全くなかったのはもはやクラブとして選手としてのリスペクトが無いわけだし、こういうクラブに未来はないような気がするわ。
玉田のスキルはまだまだ必要としているクラブがあるはず。良いご縁があるよう応援しています。頑張れ!


2018/12/11(火)
玉田は、今季、後半に行くほど存在感を増して、この年齢でも若手と遜色ない運動量でチームのJ1残留に貢献した選手で、少なくとも、まだあと1年はフツーにプレーできるだろうな。

で、名古屋は、来季に向けてガッツリ補強をするつもりで玉田は新加入選手によりポジションを奪われるだろうっていう見通しなんだろうが、新戦力が思ったようにフィットしない場合もあるし(フィットするのに時間がかかる場合もある..)、長いシーズンでは怪我で離脱する選手も出る。本気で優勝を狙うのなら、ぶ厚い戦力は不可欠で、風間のやり方に慣れていた玉田は最も計算できる選手の1人であって、今回みたいに性急に切ってしまったのは大きな間違いだと思うがね。

勿論、玉田に戦力外通告を出すにせよ、名古屋のフロントのやり方が(相変わらず)非常にマズかったのは今更言うまでもないな..


2018/12/11(火)
本当に突然。残念です。もっと名古屋で玉田が見たかった。フロントとのわだかまりも露になったこの件。けんごの言うように、実力、技術があってもクラブのビジョンとマッチしなければ優秀なベテランがいなくなる。ベテランはベテランで大事なんだけどな。


2018/12/11(火)
こう考えると、本当にプロってシビアな世界。
生き残り競争に勝ち残っても、フロントとその価値が一致するわけではないし。
玉田は特に終盤活躍していたと思うけど、もし、年齢が原因だとすると悲しいな。

名古屋は若いか有名な選手を、入れ替わり立ち替わり起用するクラブなのかも


2018/12/11(火)
玉田には感謝しかないし、退団は寂しいと思う。
インスタの内容から本人の気持ちを多少触れることはできる。
ただ、そこに対して玉田へ同情する事は悪くないけど、フロントを批判するのは間違っている。
玉田本人が批判するのは当事者だから良いと見てる方は割り切れる。
でも第三者がフロントを批判するのは間違っている。
双方の意見が整っていない、もしくは真逆の言い分だったとしたら、事実が何かは想像するのみで、単純な感情論。
フロントで努力している方もいらっしゃる。
玉田切への批判と言う正義感は、そういった方々へは罪な言葉にもなりうる。
メディアや一部のサポーターからの批判によって、クラブの評価も落としたくない。


2018/12/11(火)
玉田の力、あらゆる意味であの力があれば今後も1部での活躍を観る事は出来るだろう。

しかしそこでなくて!
選手に対してリスペクトのないクラブ側に苛立ちを覚える!
クラブがベテランに最期を告げるというのは酷だし辛いものだろうが、そこには労いの気持ちと言葉が必ずあるはず。それを表現出来なかった関係者には残念でならない。今からでもいい、せめて玉田本人にだけでも伝えて欲しい。


2018/12/11(火)
このニュースには驚いた。足下のうまさ、ゲーム終盤でも走りきれる体力、パスの精度。周りの選手を活かせるプレーヤーだけに本当に残念です。佐藤や楢崎もそうだけど精神的主柱がいなくなりますね。


2018/12/11(火)
風間監督の契約もあと1年なので有能な若手はレンタルで出して、1年後復帰させて下さい。
その頃までには監督は成績不振で解任、社長や大森部長を統括している方、そして大森部長も責任をとって退任、配置転換になっているでしょう。
T社の中に、運営に異議を唱えて改革していこうという気概のある方はいないのでしょうか。あまりにも運営や編成が稚拙過ぎないですか。選手をモノ扱いしないで愛情を持った運営、編成を期待したかったのですが、残念!


10 2018/12/11(火)
年齢的にはちょっと考えるが、玉田はまだ出来たし、必要だったと思う。結果も出したし。結果出せば使われるのがプロでは?ただ使われない飼い殺しになる様なら出れるチームに移籍した方がって言う考えもある。


11 2018/12/11(火)
松本山雅にとって田中隼磨選手がかけがえのない選手であるように玉田選手も必ず必要とされるチームがあるはず。まだまだ後輩に大切なことを伝えて欲しいです。


12 2018/12/11(火)
プロ野球選手の自由契約と比べても、切なさが残る。野球と違ってサッカーは報酬が少ないだけに。チームへの貢献度はなかなか数字にならない部分も多いだろう。その辺を考えるとファンも切ない。


13 2018/12/11(火)
玉田選手。
今シーズンのプレーを見ていれば、まだまだ一線で活躍出来ます!
キレキレのドリブル以外にもプレーの幅も広がって若い頃より進化しています。
必要とするチームは必ずあると思います。
来シーズン期待しています!


15 2018/12/11(火)
今シーズンの得点は6点じゃなくて3点ですね。
人気、実力ともにグランパスに不可欠な選手でした。
彼が活かされるチームでの活躍を楽しみにしています!


16 2018/12/11(火)
アジアカップ、ワールドカップでの玉田のゴールはいつまでも色褪せず何度見てもすごいと思う。あのときから、玉田のファンです。もう少しJ1で頑張ってほしい。


17 2018/12/11(火)
終盤は名古屋に必要不可欠だったし、J1残留に大きく貢献した自負も有るはず。それだけに玉田も不本意だろう。


18 2018/12/11(火)
グランパスはもっと選手を大事にしろよ。鹿島アントラーズをもっと見習って欲しい。そういう所からフロントが変えていかなきゃ、本当に強いクラブにはなっていかない。世代交代や若返りはわかる。クラブの為に頑張ってきてくれた選手をもっとリスペクトして下さい。


20 2018/12/11(火)
名古屋は風間体制を長期で維持しベースをつくるつもりなのだろう。残念ではあるが玉田がベンチとかではまた寂しすぎる。だからまた輝ける場所を探し頑張ってほしい。名古屋はその分はっきりとしたビジョンのもとビッグクラブを目指してほしい。


21 2018/12/11(火)
名古屋は今後も心配だな。

玉田選手を、どこか獲得してほしいな。
ベテランの存在てのは、本当に必要。
例え育成主体であっても。


22 2018/12/11(火)
玉田と契約しないのはチーム事情があるだろうけど、功労者にリスペクトが無いのは後々響くだろうな
今期は踏みとどまったけど来期はダメだろうな
今期踏みとどまれなくて玉田に同じ事してたら来期はJ2残留争いだったかもね


24 2018/12/11(火)
名古屋サポです。J2に落ちた時に玉田が戻ってきてくれて勇気づけられたし、めちゃめちゃ嬉しかった。今期も間違いなくJ1残留の立役者であったはずの選手。闘力王の時も そうだったが フロントは選手に対するリスペクトが無いのだろうか?あまりに無礼過ぎてホント申し訳なくなる。しっかりと労いや感謝の言葉を口にしないフロントの対応が全く理解が出来ません。


25 2018/12/11(火)
名古屋は闘莉王を切ったあたりから本格的に迷走が始まったな。
功労者をこんな扱いしていたら、チームはまとまらない。来季もジョー頼みのサッカーでJ1残留争いが妥当なところだろう


26 2018/12/11(火)
玉田さんなら何とかしてくれる。
近年ピンチが続くグランパスの中でそう思わせてくれる選手でした。
頼りにしてましたし、ぜひ来年もグランパスのために戦って欲しかった。


28 2018/12/11(火)
玉田は好きな選手ですね!
代表でもアジアカップのドリブルで抜いてゴールやワールドカップのブラジル戦の左からのぶち抜いたシュート忘れられない。

テクニックはあるしドリブルも上手い。
まだまだ続けて欲しい選手ですね!


30 2018/12/11(火)
突然は遺憾だろ!
選手にも準備が必要だ!
これが当たり前のよう想っているだろうが?

担当者が未熟なんだろ、、、
子供と同じレベル!

契約をしない必ず説明はいる。

でないとサポーターが許さない=チーム離れにつながる。

それでも良いのか?
グランパス人事並び社長、風間監督。


31 2018/12/11(火)
これだけ試合に絡んでてはい、入りませんじゃ選手はやりきれないだろうな。
内情はわからないのでクラブだけが悪いとは一概にいえないが隼磨にしろ、闘莉王にしろクラブに失望感を持って辞めていったのも、昨年、永井や田口がクラブに不信感を抱いて辞めていった事もこのクラブに対して残念で仕方がない。
今後二度とこういった選手のコメントを聞きたくはない。
それだけは切に願う。


32 2018/12/11(火)
名古屋フロントの対応は理解に苦しむよ。玉ちゃんの知名度はもちろん、今期の活躍みても切る要素ないだろ。レジェンドを大切にしないクラブの行く末がどうなるかとか、他クラブの事例見れば、分かるだろうに。


33 2018/12/11(火)
寂しいことだけど、5年10年先を考えれば仕方が無い
契約の枠が限られるのが最大の問題なんじゃないだろうか


35 2018/12/11(火)
「名古屋だから」と言ってくれる選手にこんな仕打ちを。
まだまだやれます。
私は「玉田選手」のプレイを見たいのでついていきます。


37 2018/12/11(火)
タマさんがいる事でクラブの良さカリスマ性は維持出来た!来期もし大コケしたら天罰だと思う事にします。ありがとう玉田!ずっと忘れない。


38 2018/12/11(火)
契約満了のやり方がどうだったかは当事者の感情論でしかないけど、グランパスから再契約されずに他チームに行った選手でまともに活躍した選手って殆どいないよね。

全試合見てたけど、来期上位を目指すチームでスタメンに必要なパフォーマンスには物足りないと思う。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ