20181210-00300424-footballc-000-2-view

スポンサード リンク




Jリーグ開幕から25年、多くの外国人選手がプレーし日本サッカーのレベル向上に貢献して来た。前評判通りの活躍を見せた選手がいる一方で、鳴かず飛ばずのまま退団した選手も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、期待されながら結果を残せなかった助っ人たちを紹介する。<br />

最強アーセナルの一員
フレドリック・ユングベリ(清水エスパルス/スウェーデン代表)
生年月日:1977年4月16日(当時34歳)
在籍期間:2011年8月~2012年2月
Jリーグ成績:8試合出場0得点

 アーセン・ベンゲル監督率いるアーセナルは03/04シーズン、ティエリ・アンリ、デニス・ベルカンプ、ソル・キャンベルら錚々たるメンバーを擁しプレミアリーグを無敗で制覇。『インビンシブルズ』と呼ばれるチームは伝説となったが、ユングベリはその一員だった。労を惜しまず走り続け、ダイナミックなドリブルでチャンスを演出するなど存在感を発揮した。

 スウェーデン代表としてワールドカップやEUROも経験している。清水エスパルスに加入したのは34歳とすでにピークは過ぎていたが、随所に好プレーを披露。しかし結局、リーグ戦8試合0得点、加入から約半年で契約解除となった。

常勝軍団の新ストライカーと期待されたが・・・
カルロン(鹿島アントラーズ/ブラジル)
生年月日:1986年8月1日(当時24歳)
在籍期間:2011年~同7月
Jリーグ成績:5試合出場1得点

 ブラジル出身のカルロンの名が知られるようになったのは、ポルトガルリーグで活躍してからだった。レイリアというクラブでゴールを決め、1部昇格に貢献。190cmとしなやかなプレーが持ち味で、鹿島アントラーズでも活躍が期待された。

 史上初の3連覇達成の立役者となったマルキーニョスのような働きは見せられず。リーグ戦5試合で1得点と期待外れの出来に終わり退団した。その後はスイス、中国、ギリシャなどでプレーしている。

ドイツ代表のW杯戦士
カカウ(セレッソ大阪/元ドイツ代表)
生年月日:1981年3月27日(当時33歳)
在籍期間:2014年8月~2015年6月
Jリーグ成績:24試合出場7得点

 ドイツ代表としてワールドカップにも出場したカカウはブラジル出身。若くしてドイツに渡り、国籍を取得した。ブンデスリーガではシュトゥットガルトで大車輪の働きを見せた。多くのゴールを奪っただけでなく、重要な局面での一発もあった。ドイツ代表でも存在感を放った。

 セレッソ大阪に加入した2014年、クラブはディエゴ・フォルランも獲得。優勝候補にも挙げられたが、まさかのJ2降格。カカウも全盛期の輝きを見せることができなかった。J2で半シーズンプレーし、クラブを去っている。

元カメルーン代表アタッカー
アチーレ・エマナ(徳島ヴォルティス/元カメルーン代表)
生年月日:1982年6月5日(当時34歳)
在籍期間:2016年7~2016年12月
Jリーグ成績:0試合出場0得点

 南アフリカワールドカップで日本と対戦してから6年後、当時のカメルーン代表10番だったアチーレ・エマナが来日。徳島ヴォルティスに加入した。フランスのトゥールーズで出色の働きを見せると、スペインのベティスでも攻撃の核としてエースの立場を確立。その後は中東、メキシコでもプレーした。

 徳島では1試合もピッチに立つことなく退団。加入後に怪我を負うなどトップコンディションに持っていくことができなかった。Jリーグとカメルーン代表といえばパトリック・エムボマが浮かぶが、エマナの活躍が見たいと思った人も多いのではないか。

試合中にまさかの暴力行為
ギレルメ(ジュビロ磐田/ブラジル)
生年月日:1988年2月5日(当時30歳)
在籍期間:2018年~2018年5月
Jリーグ成績:11試合出場0得点

 2017年シーズンで6位と躍進したジュビロ磐田はさらなる高みを目指し、攻撃的な左SBギレルメを獲得した。アグレッシブなプレーで攻守においてチームを活性化。特に攻撃面では、シーズン序盤に離脱したアダイウトンに代わるチームの矢として持ち味を出した。

 しかし、第12節の横浜F・マリノス戦で相手選手に暴行し、契約解除となった。フェアプレーを謳うサッカー界で暴行などあってはならないこと。契約解除は致し方ないことだった。元々、気性の激しい選手だったようで、ブラジルに戻った10月にも相手を殴り退場処分を受けている。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00300424-footballc-socc&p=1



1 2018/12/10(日)
カカウの時はC大阪にガッカリだったよ。カカウもチームにかなり苛立ちを覚えてしね。チームが違ってたらかなり活躍してたと思う。


2018/12/10(日)
助っ人が活躍できないのは、獲得したチームにも一定の責任があると思うが。
結局日本に来てくれるのは現役バリバリと言う訳にはいかないのだから
チームがどう生かすか次第だろう。


2018/12/10(日)
振り返ると実力や技術が期待ハズレってよりも日頃から素行が悪いとか約束をすっぽかすとか意識や態度に問題ある奴が多いな。実際にその後の人生も落ち目だし、クラブも獲得する際は名前だけでは無く日頃の問題行動や性格なんかもスカウトに調べさせないと。


2018/12/10(日)
アントラーズのベベットはファンとしては一番ガッカリだったと思う。
2000シーズン開幕時にサポーターが熱望して獲得したが、その1stステージの結果は大相撲の関取が一番ホッとする成績の8勝7敗で、ベベットをフロントが解雇してから2ndステージ年間王者、ナビスコ(現ルヴァン)カップ、そして天皇杯も獲得して3冠を獲得し、結果が出ただけになおさらガッカリだった…。


2018/12/10(日)
懐かしい…ユングベリは1試合だけ、小野伸二と一緒に出た試合がドリブルとかすごかった記憶があるような、ないような…


2018/12/10(日)
いくらピークを過ぎたとは言ってもJリーグならそこを経験でカバーできる年齢だし、それができる選手もいたと思う。ただ単にピークが過ぎたとかだけじゃなく周りと合わない・チーム自体のレベルが低いなどと活躍できなかった原因が選手以外にあることも少なくはないと思う。


2018/12/10(日)
ユングベリのプレーを生で見たが、ゴリッゴリのスピードの無いドリブルで日本人を抜いていくのを見て衝撃だったな。
欧州サッカーをあまり見ないので、全盛期は凄かったのだろうな…と想像したものだ。


11 2018/12/10(日)
ユングベリは個人技なら、流石!と思うプレーをたまに見せてくれました。
残念なのは在籍時間が…
やっぱり連携が取れないと、どんなスターでも難しいですね。


12 2018/12/10(日)
ユングベリはかなり安い金額で来てくれたし名古屋戦を筆頭にいいプレーは見せてくれてグッズ販売や観客増もあって損はしてないけどね。
半年しか居なかったの点のガッカリは間違いですが(笑)


13 2018/12/10(日)
まぁ選手の問題もあるけど、チームの戦略やレベルもあるだろうね。
高いレベルでプレーをしてきた選手が、日本に来たら来ると思ってたところにボールが来ないとか、いろいろあるんじゃない?
香川選手も、日本代表だとそこまで輝けないけど、チームに戻ると輝く(最近は、あまりだけど)っていうのも、それに近いような気がする。


15 2018/12/10(日)
フォルランが不思議だった。あれだけの選手を使わないって戦術に合わないって表向きの理由だったと思ったけど、だったら獲るなって思うよ。
選手間の不和の可能性が高いけど。


16 2018/12/10(日)
個人的にはベベット
ワールドカップでの活躍を見てたから残念だった


17 2018/12/10(日)
リネカーは?


18 2018/12/10(日)
カカウはむしろ内外のサポから評価されてたけどなあ。途中加入で7得点、十分活躍してた。
それより歴代なのに最近の選手ばかりなのが気になる。


10 2018/12/10(日)
欧州のトップチームでやっていたならJのレベルやチーム設備や環境の低さには驚くだろうし、当人はJを格下と見てるだろうから、そのギャップが大きいほど周囲との溝は埋まらないだろうね。
だからポドルスキ、イニエスタ、Fトーレスは頑張ってくれているので嬉しい。


21 2018/12/10(日)
チームが史上最降だったのでそう見られたかもしれませんが、浦和戦と仙台戦のスーパーミドルは一級品でした
他のJ1チームで活躍を見たかったですね


23 2018/12/10(日)
どう言う基準で選んだのかわからんけど、もっとガッカリの人っていっぱいいると思うんですけど。
カカウなんてチーム状況を考えたら活躍してくれた方だし。


24 2018/12/10(日)
ポドルスキもトーレスも結果だけ見れば全然活躍してないけどね。
来季に期待したい。


26 2018/12/10(日)
ユングベリは怪我だらけで、知らん間に退団してたの覚えてる。
カカウはむしろ途中入団で頑張ってたと思う。
けど、打ち合って負けたりが多い中で、なぜカカウを補強したのかは謎すぎて仕方なかった。


27 2018/12/10(日)
個人的に、ネームバリューに対して最も期待はずれだったのは鹿島に来たベベットかな。ほんの2年前にW杯でブラジル代表の前線を任されてた選手とは思えない低調ぶりだった。


29 2018/12/10(日)
出場している場合はチーム事情やら使い方やらあるだろうけど、出場無しや暴力はガッカリとしか言えないよな。


30 2018/12/10(日)
ジュビロにはギレルメの離脱が痛かった
入れ替え戦までもつれてしまった原因の一つだと思う


31 2018/12/10(日)
ガッカリ外国人は挙げたらキリないけど、ワンチョペも中々のガッカリ感だった(笑)
高原小野ユングベリの競演は夢があった。


32 2018/12/10(日)
ユングベリは、早川巌が社長の時に獲得したから。要はチーム云々じゃなくて、社長が欲しくて獲得しただけだったから。


34 2018/12/10(日)
つまり、サッカーは1人ではたいていチームを打開出来ないことが多いという事でしょうね。
大金で1人の大物を獲るよりは、ブラジル3部リーグ程度のブラジル人を11人日本人帰化させる方がJリーグ優勝の確率が高まるのではないでしょうかね。


35 2018/12/10(日)
ビジャはここに名を連ねないでほしい。
トーレスもさらなる活躍を願います。


36 2018/12/10(日)
瑞穂陸でのヴェルディ戦、リネカーの得点をオフサイドにした線審のお粗末さは未だに忘れられん、あれが無ければ…と未だに思う。


38 2018/12/10(日)
エスパルスにはかつてマッサーロも在籍したけど人々の記憶には薄いんじゃないかな。


39 2018/12/10(日)
カカウはふつうに違いは見せていた


40 2018/12/10(日)
「歴代ガッカリ」に、なぜ、ゲーリー・リネカーの名前がないのか??











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ