http___o.




1: 2018/12/07(金) 22:11:38.08 _USER9
ロシア「ロストフアリーナ」でおこなわれた、サッカー・ロシアW杯決勝トーナメント1回戦の日本代表対ベルギー代表戦(7月2日)。
日本サッカー史上初のベスト8進出の夢を打ち砕いた14秒のプレーについて、『NHKスペシャル』が追った。

W杯開幕前のFIFAランキングでは、日本代表の61位に対して、ベルギーは3位。MFエデン・アザール、MFケヴィン・デ・ブライネ、FWロメルー・ルカク、GKティボ・クルトゥワら、
黄金世代が全盛期で、欧州予選を9勝1分という圧倒的な強さで勝ち抜き、優勝候補に。本大会でも予選グループGを3戦全勝と首位通過し、前評判通りの強さを見せつけた。

しかし、いざ試合が始まると、日本代表は大善戦。序盤から高い位置から積極的にプレスを仕掛け、後半に入ると原口元気と乾貴士が立て続けにゴール(48分、52分)を決め、
一時は2-0とベルギー代表をリード。慌ててベルギーは選手を交代、猛攻を仕掛けることとなる。瞬く間にスコアをタイに戻された日本代表。
そして、終了間際のアディショナルタイムに、あの14秒のプレーに襲われることとなる。

そのプレーの発端は、ベルギー陣内でおこなわれた日本代表によるコーナーキック。蹴るのは途中出場の本田圭佑。
W杯というガチンコの大会で、強国をあと一歩まで追い詰め、あと1点とれば夢のベスト8という場面。

しかし、空中を舞ったボールは、GKクルトワの手に収められ、すぐさまMFデ・ブライネへ。約50メートルのドリブル後、DFトーマス・ムニエへパス。
そして、ムニエのクロスに、ルカクはシュートせずにスルー。最後に走り込んだFWナセル・シャドリがゴールにボールを叩き込んだ。

番組では、長谷部誠、長友佑都、ルカク、クルトワら両チームの選手のほか、かつての日本代表を率いたオシム氏やザッケローニ氏らを訪問し、
この「14秒のプレー」がどう生まれたのかを検証。浮かび上がってきたのは、一瞬のうちに交錯した判断と世界最高峰の技術、そして、この瞬間に至るまでの巧妙な罠(わな)と意外な伏線・・・。

この一戦に人生を賭けた男たちが、全力を尽くしたからこそ生まれた14秒のドラマだった。この模様は12月8日・夜9時から放送される。

12/7(金) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00053551-lmaga-ent


スポンサード リンク

2: 2018/12/07(金) 22:12:34.98
これは、楽しみ

3: 2018/12/07(金) 22:12:57.86
面白そう

4: 2018/12/07(金) 22:13:16.26
面白そうだね
昌子も呼ぼうぜ

5: 2018/12/07(金) 22:15:18.82
ハリルは?

6: 2018/12/07(金) 22:15:41.08
美談にするんですね
世界トップレベルではあまりに稚拙な日本のリスクマネジメントだったの一言に尽きるのだが

7: 2018/12/07(金) 22:15:46.23
見たいな

8: 2018/12/07(金) 22:15:48.77
最後のカウンターより
フェライニが入った後の
高さ対策が、
何も無かったことの方が
問題だと思います

22: 2018/12/07(金) 22:22:08.60
>>8
ボランチじゃなくてシャドーの一角に入れられた場合、433でセンター1枚増やしてマンマークが正解だったかもしれんけど
西野に交代してからオプション増やす時間なかったからな
どの組み合わせが一番上手くいくか試すだけで本番突入だった

9: 2018/12/07(金) 22:16:27.42
見るぞ~

10: 2018/12/07(金) 22:16:41.72
GKのクルトワがキャッチした直後からキョロキョロしてカウンターへの糸口探っていた時に
突っ立ってた選手が半分以上いただろ

集中力の問題

11: 2018/12/07(金) 22:17:05.08
録画予約しなくちゃ

12: 2018/12/07(金) 22:17:19.30
ベルギーの選手達もイチイチここまで戦略練って行動してたわけじゃないと思うぞ
一瞬の閃きと判断力の差なだけだろこんなの

13: 2018/12/07(金) 22:17:49.10
どう生まれたのかって
見てなかったんかよww

ちゃんと見とけよ、真上の画像もあったんだから

14: 2018/12/07(金) 22:17:54.60
オシムには新生日本の解説をしてもらいたい

16: 2018/12/07(金) 22:20:31.46
負けたけど世界にインパクト残したな
記録より記憶

17: 2018/12/07(金) 22:20:34.18
タラレバだけど
あの偶然に近いベルギーの1点目が無かったらどうなっていたかな

18: 2018/12/07(金) 22:20:38.44
カウンターが来るぞという共通認識の欠如と
GKが直接キャッチできるキックミス
前者は直前の監督交代の影響か?

19: 2018/12/07(金) 22:20:46.43
解説も何も本田のCKのミスだろw
それが全てじゃないんかい

20: 2018/12/07(金) 22:20:50.44
本田の責任だろ

21: 2018/12/07(金) 22:21:21.57
コロンビア戦でずっと右足セットプレーやってたところからの本田左足コーナーキックで大迫ヘッドが決まったからその再現狙ったところだったんだよね。ショートコーナーの選択肢は無かったよ。

23: 2018/12/07(金) 22:22:16.70
CK決めてたら

24: 2018/12/07(金) 22:22:39.84
ワールカップで強豪国がガチで本気になったらどうなるかっていうのを知ったええ教訓。

25: 2018/12/07(金) 22:22:57.90
同点に追いつかれた時点でもう無理だった
2点リードかせめて一点リードの状態で本田入れてコロンビア戦の時みたいに
サイドでキープして時間稼ぎやってればよかった

35: 2018/12/07(金) 22:28:32.23
>>25
一点差になって終わったと思った
ベルギーには2点差の状態でなにやっても入らんと心折れる状態までしないと無理だと
実際その時間帯はあった
けどフェライニ投入で変わってしまった
タラレバをいうなら最後のカウンターじゃなくて
フェライニがハメスばりに不調だったら勝てた

26: 2018/12/07(金) 22:22:59.65
2-0からの
監督の閃きってのが無かったな

27: 2018/12/07(金) 22:23:58.19
やっとNHKの総括番組やるのか
ワールドカップ後の楽しみでもある

29: 2018/12/07(金) 22:24:00.68
カウンターがあるのを本田が完全に忘れてたって以外に何もないだろ…

33: 2018/12/07(金) 22:26:36.59
>>29
吉田と昌司を上げてたんだからカウンターなんか誰も警戒してなかった
香川か山口あたりが相手がスピードに乗る前にカード覚悟でファールして止めるべきだった
香川のところだったらレッドまではいかなかっただろうし

30: 2018/12/07(金) 22:25:47.57
単純に延長で戦えるだけの体力もコマも残ってなくて、あそこで決めるしか勝機がなかったんだよな
14秒が問題なんじゃなくて、2-0になってからの十数分が問題だった

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544188298/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ