Dsb6TONU0AAYp0r



スポンサード リンク







【速報】 

11月20日、日本対キルギスの一戦が行われ4-0で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。
キルギス戦、“サブ組”個々のアピールはあったが・・・やっぱりNMD、という試合【どこよりも早い採点】
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:田中伸弥】
“主力”投入で一気にリードを広げた
【日本 4-0 キルギス キリンチャレンジカップ2018】

権田修一 5.5  最後尾からチームを支え、いい飛び出しからボールを死守
槙野智章 5.5  キャプテンマークを巻き、後ろからチーム全体を鼓舞した
山中亮輔 6.5 得意の左足で先制点を奪取、鮮烈なA代表デビュー。守備の対応も見てみたかった
室屋成  5.5  前半から再三にわたってクロスを送るも、味方に合わなかった
三浦弦太 5.5  リスクマネジメントを徹底。ビルドアップでは的確な配球を見せた
原口元気 6.5  単独突破で打開を図ってFKを得ると、これを自ら決めた。狙ったコースではない様子だったが、1点は1点
伊東純也 5  前半に迎えた決定機をいずれも決められず。ボックス内へのランニングは良かったが・・・
守田英正 6  テンポよくボールを動かし、起点となった。ワンタッチとキープの使い分けも的確だった
三竿健斗 6  ボランチを組む守田をはじめ周囲を見ながらバランスを取った
杉本健勇 5  判断のいいパスで先制点をアシストしたが、ポストプレーは物足りない。得点という結果も残せず途中交代
北川航也 6  中盤で起点になり、相手の当たりに動じず持ち出す。山中のゴールの呼び水となった

大迫勇也 6  チャンスを逃さず、確実にゴールネットを揺らした
堂安律  6  ゴールこそ奪えなかったが、ワンタッチプレーでアイディアを見せた
柴崎岳  5.5  シンプルにプレーし、周りを動かす振る舞いを見せた
吉田麻也 5.5  途中出場ながらスムーズに入り、チーム全体を盛り立てたい
中島翔哉 6.5  投入直後にチーム4点目をゲット。エースの存在感
南野拓実 6  アグレッシブな姿勢を見せ、貪欲なプレーを披露した

森保一監督 6 ベネズエラ戦からスタメン全員を入れ替え。アピールの場を与え、選手も奮闘した。戦力底上げに繋げたい

フットボールチャンネル編集部

■情報随時更新











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ