20181114-05233097-gekisaka-000-4-view

スポンサード リンク




 FC東京は14日、アルビレックス新潟に期限付き移籍しているMF梶山陽平(33)が2018年シーズンをもって現役を引退することを発表した。24日に味の素スタジアムで開催されるJ1第33節・川崎F戦の試合終了後、引退セレモニーを実施する予定だという。

 梶山はFC東京の下部組織で育ち、2003年から2種登録選手としてトップチームに帯同。2004年にトップ昇格し、同年にJリーグ優秀新人賞を受賞したほか、同年のナビスコ杯(現ルヴァン杯)優勝、2011年の天皇杯優勝などに貢献した。

 2013年にギリシャのパナシナイコスに期限付き移籍し、同年8月には大分へレンタル。2014年にFC東京へ復帰したが、今年7月に出場機会を求めて新潟へ期限付き移籍していた。今季J2リーグ戦ではここまで3試合に出場している。過去に年代別の日本代表も経験し、2008年の北京オリンピックでは10番を背負って全3試合に出場した。

 梶山はFC東京のクラブ公式サイトを通じ、「11歳の時にサッカースクールに入会し人生の三分の二である22年間をFC東京でサッカーをすることが出来て、とても幸せでした。良い時も悪い時も、ファン・サポーターのみなさんと共に歩むことができ、いつも変わらず応援していただきました。本当にありがとうございました」と感謝を語っている。

 続けて「唯一、FC東京での心残りはJ1リーグで優勝出来なかったことです。ただ近い将来、ファン・サポーターのみなさんと共に必ず優勝できると確信しています。これからもFC東京を応援していただき、共に戦ってください」と呼びかけた。

 また、新潟に対しても「今年の夏にアルビレックス新潟に加入し、多くのファン・サポーターの方に声をかけていただき、監督以下選手・スタッフも温かく迎えてくれました。少しでもチームの力になりたかったのですが、怪我をして何もできず、残念であり大変申し訳なく思っています。 ただ、ここで出会った仲間やファン・サポーターは私の宝物です。来シーズンは必ずJ1に昇格できると信じています。 これからもずっと応援しています。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF梶山陽平
(かじやま・ようへい)
■生年月日
1985年9月24日(33歳) 
■身長/体重
180cm/73kg 
■出身地
東京都 
■経歴
FC東京U-15-FC東京U-18-FC東京-パナシナイコス(ギリシャ)-FC東京-大分-FC東京-新潟
■代表歴
2002年:U-17日本代表
2003年:U-18日本代表、U-20日本代表
2005年:U-20日本代表(FIFAワールドユース2005オランダ大会 出場)
2007年:U-22日本代表
2008年:U-23日本代表(北京オリンピック 出場)
■出場歴
J1リーグ:267試合16得点
J2リーグ:37試合6得点
J3リーグ:13試合
カップ戦:54試合7得点
天皇杯:28試合4得点
ACL:4試合1得点
ギリシャスーパーリーグ:8試合

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-05233097-gekisaka-socc



1 2018/11/15(木)
本田,岡崎,香川達がいた北京五輪で10番を背負ったのは凄い。
A代表はボランチの遠藤,長谷部が元気な頃だったから縁がなかった。
代表で活躍しないと失敗扱いする人もいるがJリーガーとして充分成功した選手。
お疲れ様でした。


2018/11/15(木)
日本のラウドルップとも評されていましたね。
才能を鑑みると,もっと活躍して然るべきだったと思います。
選手の才能を開花させる面で日本の環境には何か足りないものがあったのか,それとも本人に何か不足している点があったのか,どうなのでしょうね。
ただ,才能に比してというだけで,十分すぎるキャリアだと思いますが。


2018/11/15(木)
年齢的にはまだまだ出来るとは思うが…おつかれさまでした…


2018/11/15(木)
家長に認められ、全盛期の米本に梶山さんには敵わないと言われるほどの体の強さとキープ力を持ってた。
怪我する前の梶山の凄さを観てる奴なら誰もが言うこと。それはもったいないのただ一言。
瓦斯フロントも梶山を諦めきれなかった。瓦斯が多くのサイドの選手を輩出するのも、梶山が中央にいて常に彼を中心にしてきたから中央の補強の必要がなかったとも言える。
怪我さえなければ、瓦斯も上位に食い込むこともできたかもしれない。
梶山の怪我から現在に至るまで未だにチームの柱に悩む瓦斯。
梶山の引退はFC東京の一時代が終わったとも言える。


2018/11/15(木)
正直、驚きました。梶山くらいの技術があれば、怪我が治ればまだ続けられると思うが致命的な怪我なのかな。

去年の石川直に続き、東京の10番が引退してしまって寂しいです。


2018/11/15(木)
サッカーにおいて活躍するって意味はなかなか表現するのが難しいが、怪我が悔やまれるがいい選手であることが出場数でわかるね。


2018/11/15(木)
怪我さえなければもっと出来た選手。俊敏さはなかったが、トラップとキープ力、パスは一級品だった。

お疲れ様でした


10 2018/11/15(木)
FC東京を背負ってきた石川や梶山が続けて引退か・・・
また新しいミスター東京が現れるのを期待する。


11 2018/11/15(木)
怪我に悩みがちでしたが、ヌルっとしたプレーと言われていた独特のスタイルが印象的でした。お疲れ様でした。


12 2018/11/15(木)
やはりスポーツ界では怪我が命取りなんだなぁ。
梶山の個人技レベルは高かったと思う。

次世代の育成で、今までの経験を生かしてほしい。


13 2018/11/15(木)
家長世代と言われる中で、唯一家長も認める天才と言われただけにもっと活躍して欲しかったね。
膝の怪我でくるしんでいたと聞いています。
ご苦労様でした。


15 2018/11/15(木)
FC東京がぬるま湯すぎた。もう少し普通の競争環境なり質の良い指導者がいるチームだったら、もっと伸びたかもしれない。
怪我が多かった分、気づかないうちにピークがすぎてしまったかも。


16 2018/11/15(木)
10番の大きさの為か批判も多かった
それでも応援するサポももっと多かった
後輩には好かれてるし、コーチとして帰ってくるかな?
セレモニーのときは大きな拍手します


17 2018/11/15(木)
怪我がなぁ・・もっと代表で見てみたかったけど。FC東京での梶山&今野のボランチ。大好きだったよ〜。ワクワクしました。お疲れ様。
いろいろ楽しませてもらいました。


18 2018/11/15(木)
姿勢が良いので、ピッチのどこにいてもすぐ彼だと分かった選手。
一種、古典的なミッドフィルダーでしたね。


20 2018/11/15(木)
華やかな分、サッカー選手は本当に寿命が短い…
セカンドキャリアの方が人生長いから頑張って欲しい。
お疲れ様でした。


21 2018/11/15(木)
梶山から2~3つ下の世代かな?
FC東京ユースの黄金だプラチナ世代だと言われてたけど
そこを含め“A代表の10番を必ず背負う男”とまで言われたのは
梶山だけだと思う
FC東京じゃなければもっと違ってたのかもなぁ
お疲れ様でした


22 2018/11/15(木)
梶山はFC東京の下部組織出身選手としては最高傑作だったな。原さんが監督の時にバレロンになれるとか言っていたのを思い出した。デポルティーボ・ラコルーニャと親善試合をした時にゴールを決めたのも印象に残っているよ。


24 2018/11/15(木)
凄い好きな選手でした
あの素晴らしい姿勢でのクラシカルなプレースタイルは本当に魅力的だった

まさしく変態の世界
お疲れ様でした。


25 2018/11/15(木)
お疲れ様でした。梶山選手のプレースタイルは鹿島サポの私から見ても好きでした。
始まりがあるものには何時の日か終わりもある。


26 2018/11/15(木)
怪我がなければね・・・。
あと、少しムラがあったからね。
「スーパー梶山」のときにはボール取られる気がしなかったからね。
いずれにしてもお疲れさまでした。


28 2018/11/15(木)
梶山引退か。
ボールを持たせたら面白い選手だった。
もし何らかの形でFC東京に残る様であれば、今度はJ1優勝して欲しいね。


30 2018/11/15(木)
北京五輪時は家長と双璧でしたよねぇ~
そう思うと、今も頑張ってる岡崎、長友、本田、家長、柏木って
凄いんだな!
これからもおっさんパワーで頑張って!!


31 2018/11/15(木)
本当にお疲れ様でした。
サッカー選手は現役引退してからの人生が長いからね。
いろんなことにチャレンジしてみて下さい。


33 2018/11/15(木)
怪我がなければもっともっと活躍できた選手です。
お疲れ様でした。


34 2018/11/15(木)
梶山も上手かったが、この世代には前俊、家長、水野といったクラッキが多かった。
ワールドユースでは大熊監督が彼らや本田圭佑をあまり重用せず、兵藤やカレン、苔口、小林祐三らを起用したため、叩かれてたな。


36 2018/11/15(木)
良い選手でした。
清水の沢登選手が引退した時、後釜に獲得してもらいたいくらいでした。


37 2018/11/15(木)
怪我に泣かされた選手。昔ながらのプレーメーカーって感じで好きだった。お疲れ様でした。


39 2018/11/15(木)
ファンタジスタ。
怪我なければね…それでも立派。


41 2018/11/15(木)
ワールドサッカーダイジェストでヘスス・スアレス氏が梶山を見て絶賛してたのを今でも覚えてる。過去にも数多くいた怪我さえなければの選手だった。無事是名馬って先人はうまいこと言うよね











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ