1: 2018/11/07(水) 08:51:33.12 _USER9
C・ロナウドがランク外、1位は世界が注目する19歳神童FWムバッペ
no title

(左から)ネイマール、ムバッペ、ケイン

スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」(CIES)が、世界のサッカー選手の最新推定市場価格トップ10を発表。パリ・サンジェルマン(PSG)所属のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、1億8930万ポンド(約278億円)で最高額を記録した。

 CIESは、パフォーマンス、年齢、市場性、現行の契約期間などから各選手の推定市場価格を算出。ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝でゴールを挙げるなど、世界が注目する19歳の神童ムバッペが1位に輝いた。

 2位はW杯最多得点でゴールデンブーツ賞を獲得したイングランド代表FWハリー・ケイン(トットナム)で、1億7250万ポンド(約254億円)。2016年に世界最高額の移籍金でPSGに加入したブラジル代表FWネイマールが3位の1億7220万ポンド(約253億円)となった。

 4位は、昨季プレミアリーグで1シーズンの最多得点記録を塗り替え、リバプール移籍1年目にして、32ゴールでリーグ得点王に輝いたエジプト代表FWモハメド・サラーで、1億5120万ポンド(約222億円)となっている。

 5位は1億4980万ポンド(約220億円)のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)。6位は、31歳となった今でも世界最高選手と謳われるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)で、コウチーニョよりわずかに劣る1億4920万ポンド(約219億円)だった。

 7位は1億4390万ポンド(約212億円)のイングランド代表FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、8位は1億4370万ポンド(約211億円)のベルギー代表FWロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、9位は1億4290万ポンド(約210億円)のイングランド代表MFデレ・アリ(トットナム)、10位は1億3790万ポンド(約203億円)のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード)となっている。

 30代でランクインしたのはメッシのみ。過去10年間のバロンドールを分かち合ったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)はランク外という結果だった。

つづく

11/6(火) 19:30 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181106-00146092-soccermzw-socc


スポンサード リンク

2: 2018/11/07(水) 08:51:43.78 _USER9
【一覧】スイスのサッカー専門調査機関が発表、世界の選手「最新推定市場価格トップ10」

 スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」が発表した世界のサッカー選手の「最新推定市場価格トップ10」は以下のとおり(1ポンド=147.11円で換算)

1位 1億8930万ポンド(約278億円) FWキリアン・ムバッペ(PSG)
2位 1億7250万ポンド(約254億円) FWハリー・ケイン(トットナム) 
3位 1億7220万ポンド(約253億円) FWネイマール(PSG) 
4位 1億5120万ポンド(約222億円) FWモハメド・サラー(リバプール)
5位 1億4980万ポンド(約220億円) MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ) 
6位 1億4920万ポンド(約219億円) FWリオネル・メッシ(バルセロナ) 
7位 1億4390万ポンド(約212億円) FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
8位 1億4370万ポンド(約211億円) FWロメル・ルカク(マンチェスター・U)
9位 1億4290万ポンド(約210億円) MFデレ・アリ(トットナム)
10位 1億3790万ポンド(約203億円) FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ)

42: 2018/11/07(水) 10:03:43.05
>>1
>>2
ケインが2位???

3: 2018/11/07(水) 08:53:16.65
ムバッペてフランスではポピュラーな名前なの?

4: 2018/11/07(水) 08:55:02.41
なんか昔と比べると小粒に見えるのなんでだろうか

8: 2018/11/07(水) 08:56:32.77
でもムパッペとクリロナのサインどちらが欲しいかと言われたらみんな後者だろう

39: 2018/11/07(水) 09:59:45.23
>>8
どう考えても前者、家宝にするわ
クリロナのサインダッシュで転売するわwww

9: 2018/11/07(水) 08:56:37.32
まあ歳だしな

11: 2018/11/07(水) 08:57:06.12
何度みてもグリーズマンのファーストネームに違和感がある

12: 2018/11/07(水) 08:57:30.79
英国人価格は差し引いて考えないと

13: 2018/11/07(水) 08:58:07.57
モドリッチやカンテは入らないのか

14: 2018/11/07(水) 08:59:06.78
カンテみんなほしくないの?

15: 2018/11/07(水) 08:59:24.04
雑魚専ルカクが8位って。過大評価すぎるだろ。

16: 2018/11/07(水) 08:59:27.69
モハメドサラーの過大評価は異常

17: 2018/11/07(水) 09:00:15.89
クリロナは40くらいまで普通に活躍しそう

22: 2018/11/07(水) 09:06:07.25
ハリー・ケインが2位とかなんのご冗談

英国人価格だな

27: 2018/11/07(水) 09:08:49.50
スターリングとかデレ・アリがランクインしてて草

32: 2018/11/07(水) 09:38:57.45
>>27
いやスターリングは大活躍してるんだがにわか?

29: 2018/11/07(水) 09:14:45.49
プレミアの過大評価がひどい

30: 2018/11/07(水) 09:16:35.82
プレミアで挙がってる選手は全員過大評価にみえる
CLでプレミアファンが根拠なくプレミアのクラブを優勝候補に挙げるいつもの現象に似てる

価値が実力に見合ってない

33: 2018/11/07(水) 09:46:00.65
アザールはここには入らないのか?

35: 2018/11/07(水) 09:53:07.04
プレミアの過大評価というかトッテナムの過大評価やな

36: 2018/11/07(水) 09:56:18.12
ケインが2位とかいうのも…
メッシロナウドを追い抜くかもしれない次のムバッペ世代が来るまでの
過渡期なのかな今は

37: 2018/11/07(水) 09:58:11.05
イングランド勢が無駄に高いのは買値が高かったせいなのか何なのか

38: 2018/11/07(水) 09:58:31.83
ムバッペが一位は分かるとして
二位と三位は順番逆だろよ

40: 2018/11/07(水) 10:00:01.44
ケインはいつまでこんな過大評価されてんの
あとイカルディはいつまで過小評価されんの

41: 2018/11/07(水) 10:03:10.87
いつもプレミアの過剰評価すな
今のアリにそんな額ありえないしサラーも2年目みりゃやっぱ1年目だけかと現在形で見せつけられてるだろ
つーか同じスパーズの中盤でもアリより確実にエリクセンだろうにイングランド人価格か?

43: 2018/11/07(水) 10:07:06.48
イングランド人は無駄に高いから
ドルトムントはサンチョで大儲けできそう

46: 2018/11/07(水) 10:22:18.64
資産価値だからな
どれくらい活躍できる、どれくらい人気があるではなく
どれくらいぐらいで売れるかのランキングだから若いほうが今後も転売できるので高くなる

47: 2018/11/07(水) 10:27:50.08
ネイマールは値下がりしてんのな
やぱりリーグアンなんかいっちゃあかんよ

50: 2018/11/07(水) 11:02:47.46
アフリカは部族毎にポピュラーな苗字が違う
ケイタ は特定の部族ては鈴木並みに多いが他の部族だと 勘解由小路並みに少ない

あと名前プラス父の名前 を使って伝統的な部族名のミ苗字捨ててる国もまあまあある

51: 2018/11/07(水) 11:04:44.54
>ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)はランク外という結果だった。

でも、ナイスガイなんでしょ?

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541548293/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ