images


スポンサード リンク




 例年通り、最後の最後までもつれ込む展開となった明治安田生命J2リーグ。J1昇格の可能性を残すのは、3位FC町田ゼルビアを除く上位6クラブに絞られた。J1への切符は3枚、果たしてどのクラブがJ1昇格を勝ち取る結末になるのだろうか。ここまでの成績、そして今後の対戦予定とともに、残り3節を展望する。

1位 大分トリニータ
今季の成績
22勝6分け11敗 72得点46失点…勝ち点72

今後の対戦予定
第40節 vs横浜FC(ニッパツ)
第41節 vsツエーゲン金沢(大銀ド)
第42節 vsモンテディオ山形(NDスタ)

前節は松本との首位攻防戦を制し、再びトップに踊り出た。最大の武器はJ2最多72得点の攻撃力だ。藤本憲明、馬場賢治、三平和司、後藤優介のFW4人がすでに2桁得点を達成。また三平がゴールを決めた試合は8戦全勝を誇るだけに、J1昇格に向けた“キーマン”と言えるだろう。上位対決となる第40節の横浜FC戦に勝利すれば、6季ぶりのJ1が一気に見えてくる。

2位 松本山雅FC
今季の成績
19勝13分け7敗 52得点34失点…勝ち点70

今後の対戦予定
第40節 vs東京ヴェルディ(サンアル)
第41節 vs栃木SC(栃木グ)
第42節 vs徳島ヴォルティス(サンアル)

6月から8月にかけて10勝と3ポイントを荒稼ぎし、首位の座を確固たるものにしたかと思われたが、9月以降は一度も連勝がない。特に第36節の愛媛戦、第38節の岐阜戦と下位に沈む相手に対し、ホームで2試合連続のスコアレスドローと勝ちきれていない。残り3試合のうち2試合がホームで行われる。J2屈指の熱いサポーターの声援を力に変えたいところだ。

3位 FC町田ゼルビア
今季の成績
19勝12分け8敗 57得点42失点…勝ち点69

今後の対戦予定
第40節 vsアビスパ福岡(町田)
第41節 vs愛媛FC(ニンスタ)
第42節 vs東京ヴェルディ(町田)

台風の影響で2試合が延期となり、終盤戦は過密日程を強いられている。アウェイ4連戦の初戦となった延期分の第26節・山口戦に勝利したが、以降は1分け2敗と勝ち点を伸ばせていない。J1ライセンスを有していないものの、町田の最終順位によってはJ1からの降格クラブ数やJ1参入プレーオフの組み合わせにも影響が生じるだけに、今後の命運を握る存在だ。

4位 横浜FC
今季の成績
18勝13分け8敗 57得点42失点…勝ち点67

今後の対戦予定
第40節 vs大分トリニータ(ニッパツ)
第41節 vsファジアーノ岡山(ニッパツ)
第42節 vsヴァンフォーレ甲府(中銀スタ)

第32節の東京V戦の黒星をきっかけに調子を落とし、一時は昇格戦線から脱落しかけたが、ここ4試合負けなしと再びエンジンがかかってきた。前節は17得点でチームトップスコアラーのイバを欠きながらも、敵地で徳島を下している。今節はホームに大分を迎える大一番。イバ、そして野村直輝と攻撃のキーマン2人が出場停止の中、首位食いとなるか。

5位 東京ヴェルディ
今季の成績
18勝13分け8敗 54得点39失点…勝ち点67

今後の対戦予定
第40節 vs松本山雅FC(サンアル)
第41節 vsカマタマーレ讃岐(味スタ)
第42節 vsFC町田ゼルビア(町田)

前節は3位浮上の可能性がありながらも、愛媛に追いつかれ1ポイント獲得にとどまった。残り3節の対戦カードは最も厳しいと言えるだろう。今節はアウェイで2位松本との一戦。讃岐は現在21位とJ3降格圏に沈んでいるものの、J2残留の可能性も依然として残している。そして、最終節は3位町田との“東京クラシック”。一筋縄ではいかない試合が続きそうだ。

6位 アビスパ福岡
今季の成績
18勝12分け9敗 56得点40失点…勝ち点66

今後の対戦予定
第40節 vsFC町田ゼルビア(町田)
第41節 vsロアッソ熊本(レベスタ)
第42節 vsFC岐阜(長良川)

第35節は大宮との直接対決を制し、ここから勢いに乗るかと思われたが、以降は1勝3分けと足踏みが続いている。失点数40はJ2でトップ4の数字だが、ここ2試合連続で複数失点。加えて、今節は岩下敬輔が累積警告で出場停止となる。町田は水曜日に未消化分の讃岐戦を戦っており、日程面ではアドバンテージがある。上位進出のためにも白星がマストだ。

7位 大宮アルディージャ
今季の成績
19勝7分け13敗 61得点46失点…勝ち点64

今後の対戦予定
第40節 vsツエーゲン金沢(石川西部)
第41節 vsモンテディオ山形(NACK)
第42節 vsファジアーノ岡山(Cスタ)

前節はホームで京都に敗れ、J1参入プレーオフ圏外の7位に転落した。勝ち点差が詰まっているとはいえ、1年でのJ1復帰に向けて、もう一つも落とせない状況だ。残り3節は全て順位が下のクラブと対戦するが、侮れない相手が続く。中でも要注意なのは金沢。第36節で好調だった徳島に3発快勝。前節は福岡と2-2のドローと粘り強い戦いを見せている。

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00855186-soccerk-socc



1 2018/11/01(木)
J1クラブがJ3にまで落ちた初のチームであり
J3クラブからJ1に這い上がってきた初のチームにもなるんじゃないのかな大分は。凄いな。


2018/11/01(木)
J2というリーグの厳しさ、面白さが詰まっている。町田がもしライセンスを保有していれば、実に7チームに昇格のチャンスがあるとは。魔境とは誰が言ったか。残り3節、目が離せないな。


2018/11/01(木)
大分は次節勝てば自動昇格で行けると思う。それだけ前節の松本山雅に勝った試合は大きかった。次節は直接対決が多くて楽しみだな。


2018/11/01(木)
大混戦で非常に面白いが、
今季は1強になるような圧倒的なチームがいない。
資金力のあるチームもいない。

J1に昇格できても来年がかなり困難な状況になるだろうな。


2018/11/01(木)
東京Vが、状況的に苦しいな。
次の松本に勝てば可能性は観えてくる。
PO進出なら◎


2018/11/01(木)
昇降格するチームが2と3では
面白みがかなり違う。

来年は応援するから
町田〜悪いがこれ以上、
昇格争いに絡まないでくれ。


2018/11/01(木)
こちらのレノファ山口が、途中勝てなくて昇格の道が閉ざされてしまった。J2は厳しいね。


11 2018/11/01(木)
ヴェルディ、ここを勝ち抜けないなら上でも通用しないってこと。頑張れ!


12 2018/11/01(木)
2枠とも最終節までもつれる。間違いない。


14 2018/11/01(木)
大分は何が有ったのかね?何処まで通用するか上がって欲しいね。


15 2018/11/01(木)
ラスト3節で、上位6チーム同士の対決なんて、日程決めた人すごいな笑


17 2018/11/01(木)
本当のヤマ場は、第40節。
今週末ですね。


18 2018/11/01(木)
昇格降格チームが九州のチームばかりになるかもな
J2降格鳥栖と長崎
J1昇格大分と福岡
J3降格熊本


19 2018/11/01(木)
ほんとうはエプソンがガチで資金を投入すべきなんですけどね~。
エプソンさんも控えめだから。


20 2018/11/01(木)
上田康太はジュビロに愛されているなー。
いまだに岡山まで通う女子サポが多いとは。


22 2018/11/01(木)
ヴェルディは読売に捨てられてから散々だったけど、今年は良い感じだね


23 2018/11/01(木)
松本、町田、福岡、大宮は失速気味だが
ここで踏ん張れるかどうか


24 2018/11/01(木)
7位大宮は絶対無いとみる。変なトコでコロッと負ける癖が修正できない限り昇格は絶対無理だと思う。


27 2018/11/01(木)
大分が優勝する。


28 2018/11/01(木)
ちょっとだけ面白くないのは初昇格チームがないことかな

このなかなら大分とか東京Vや横浜FCあたりが上がってこないかな
久々だし


30 2018/11/01(木)
大宮は資金もあるのに・・・今年昇格出来ないと、ジェフみたいにJ2の沼にハマりそう。


31 2018/11/01(木)
日程くん「今年はどう?日程いい感じ?」


33 2018/11/01(木)
町田3位以下大宮PO入れずになりゃ他はどうでもいいやw後は神戸と鳥栖が落ちてくれば最高w


34 2018/11/01(木)
町田には2位以上か7位以下になってほしい。


35 2018/11/01(木)
この中から町田以外が7位で終わったら、そのチームはすごい地獄だろうな。


38 2018/11/01(木)
松本はセルジーニョと前田ダメなんだろ?

飛車角落ちてるとかもう無理だろ


40 2018/11/01(木)
レベル的にたかが知れてるね
大宮、新潟辺りが大差をつけてワンツーフィニッシュするくらいじゃないと他のチームが昇格してもまた降格するだけ


41 2018/11/01(木)
Jリーグは、ライセンス制をやめて欲しい
町田も沼津もファンも選手も夢を持てない
なによりリーグ戦がすごくつまらない


42 2018/11/01(木)
東京Vは残り全部勝てば自動昇格の可能性もあるかもしれない。
いい加減にJ2卒業しろ!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ