20181030-00144184-soccermzw-000-12-view

スポンサード リンク




◆ワールドクラスの選手たちも数多くのPKを失敗

 サッカーの試合において、最も特殊で緊張度が高いシーンと言えばPKの場面だろう。わずか11メートルの距離でキッカーとGKが対峙。観衆の視線が二人の姿に一斉に注がれるなか、1本のシュートが両者の運命を分ける――。長い歴史のなかで、PKは歓喜と失望の様々なドラマを生んできたが、インドメディア「Sportskeeda」は「PKが不得意で有名な5人のワールドクラス」というテーマで特集している。

 1人目で紹介されたのは、アーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルだ。世界屈指のキック精度を誇り数多くのアシストを量産してきた司令塔だが、PKとの相性は良くないようだ。

「これまでで計12度キッカーを務めてきたが、彼はそのなかで半分強しかゴールに結びつけていない。最も有名なミスは欧州の舞台でのバイエルン戦でのPKだった」

 アーセナルが2013-14シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16でバイエルン・ミュンヘンと対戦した際に、エジルがPKを失敗したことを取り上げていた。

 2人目はACミランのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン。ナポリ時代を除いたレアル・マドリード、ユベントス、アルゼンチン代表でのPK成功率は50%を下回るものだったと指摘している。また、「このストライカーはボックス内から乱暴なシュートでミスする傾向が知られており、最も顕著な代表例はコパ・アメリカ決勝だ」と綴り、2015年に行われたコパ・アメリカ決勝チリ戦のPK戦で外した一撃に焦点を当てている。

 3人目はASモナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ。2010年から13年の間では、サッカー界で最も決定力のある世界最高のストライカーと評されていたと紹介された一方、「ここ数年間のPK成功率は60%前後となっており、CLのトットナム戦とマンチェスター・シティ戦でも失敗している」と重要な局面でPKを失敗したと記されている。

◆メッシのPK成功率は72%、キャリアのなかで24本も失敗

 4人目はマンチェスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ。現地時間7日に行われたリーグ第8節リバプール戦(0-0)でも、終盤の勝負どころでPKを外したシーンが記憶に新しいが、これまでプレミアリーグでは12回中5回外しているという。

 そして、最後に紹介されたのはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだ。世界最高の選手もPKは得意分野ではなく、これまでキャリア通算79本を決めた一方、24回も外している。

「彼の成功率は72%であり、その他の世界最高の選手であるレバンドフスキ、ネイマール、ロナウドに劣っている数値となっている」

 メッシ自身も以前、PKが不得意であることを明かしていた。数々の超絶美技を見せる天才が、わずか11メートルの距離のシュートを失敗する機会が多いところに、PKキッカーには想像をはるかに超える重圧がかかっていることを物語っているのかもしれない。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00144184-soccermzw-socc&p=1



1 2018/10/30(火)
エジルはEURO2012準決勝で天敵イタリア(GKブッフォン)から得点してるし、以前はPK得意だった。
でもアーセナルに移籍してから何故か確率落ちて、CLのバイエルン戦で止められて自信を失った感じ。でもGKノイアーでエジルの癖は全部知ってるから、エジルは圧倒的に不利だから気の毒である。
自分が監督ならノイアーから見てデータのない選手にしたな。エジルも自信を失わずに済んだしね。でもエジルの良いところは、その後もPKは蹴り続けてる所だね。止められても、めげずに続ければいいと思う。


2018/10/30(火)
運の要素も強いだろうから短期間で判断すべきでは無いが基本的に成功率の高い選手が行うべきだよな
忖度による得点のかさ上げとかホント無価値

イブラやクリロナみたいにエ―スでかつ成功率も高いってなら問題無いけど


2018/10/30(火)
サッカーIQとテクニックの高さが売りの選手は、攻めの選択肢が多いことを武器にしているから、PKのように最初から選択肢が限定される場面は特別得意じゃ無かったりする。
GKが読んでいても止められないキックが出来る選手の方が成功率は高くなる。


2018/10/30(火)
意外とDFが得意だったりする


2018/10/30(火)
PKの成功率は70パーセント強らしいからメッシは特に低いわけではない。
ただメッシは流れの中で、無数のフェイントとボールタッチで相手を惑わせて打つけど、PKではそれがないから強みが活かせず平凡な数字になっているのかな。


2018/10/30(火)
技術よりメンタルの強さが求められるから難しいよ

綺麗ごとかもしれないが、仮にP.K戦で外してしまっても誰も責められない

意外と地味な選手がP.K上手かったりする


10 2018/10/30(火)
成功率トップ5も知りたい。たぶんストライカーじゃない選手ばっかりになりそう


11 2018/10/30(火)
ケイスケホンダは日本代表では、PKで得点稼いでると言われるけど、成功率もなかなか悪くないようには思う。


12 2018/10/30(火)
まあ、PKは誰にでも出来ることだし、他人より上手いと評価されてる選手の方が余計なプレッシャーがある。且つ、最高率が低いと分かってても任された結果の積み重ねだとすれば恥でも何でもない。


15 2018/10/30(火)
PKはテクニックと言うよりはメンタルの要素が強いからね。現役から引退までで外した事ない選手なんていないはず。


16 2018/10/30(火)
昔日本のテレビの企画でわざわざ向こうまでいってメッシにストラックアウトを蹴らせたら全部ぶち抜いたときの衝撃といったらなかったけどなぁ。
外した球だってどれもわずかにズレただけで精密機械のように同じところにポンポン飛ばしていた印象があるからこれは意外。


17 2018/10/30(火)
PKほど試合で緊張する場面は無い。


20 2018/10/30(火)
逆にトップ5知りたい


21 2018/10/30(火)
エースだからって下手なら蹴らさなければ良いのに、そういうわけにはいかないのかね


22 2018/10/30(火)
グリーズマンもよくないと思うけどなぁ


23 2018/10/30(火)
メッシに関してはPK失敗以上に得点機会を作るからね


26 2018/10/30(火)
ルーニーもけっこう止められてるイメージがあるな


27 2018/10/30(火)
成功率よりも試合を決定づけるとこで決めたかどうかが重要


28 2018/10/30(火)
ジダンのPKは凄かったなぁ〜

右隅にずどーって

エグかった!


30 2018/10/30(火)
逆に飛び抜けて上手い選手はアザールかな


31 2018/10/30(火)
ポグバもよく止められてる。


32 2018/10/30(火)
メッシはディフェンスに追われながら蹴ったら90パーセントくらい決まりそうだが


35 2018/10/30(火)
そもそもバルサPK貰いすぎ問題


36 2018/10/30(火)
共通してるのは、誰もが知ってる名選手というところ


38 2018/10/30(火)
遠藤のコロコロPK誰も触れないとは
たまにやるから決まるんだけど


40 2018/10/30(火)
メッシはFKのほうが得意です


41 2018/10/30(火)
メッシの人間アピール。


42 2018/10/30(火)
イグアインそんなに悪かったのかw
やっぱりPKは別物やな


45 2018/10/30(火)
先日クラシコのスアレスのPK
コース、強さ
共に最高だった!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ