20181030-00010000-sportiva-000-1-view

スポンサード リンク




「レアル・マドリードは、今もトップレベルのチーム。ただ、クリスティアーノ(・ロナウド)を失った。それは50~60得点を失ったことに等しい」

 バルセロナの指揮官として、何度もクラシコ(バルセロナとレアル・マドリードが対戦する伝統の一戦)を戦ったジョゼップ・グアルディオラは、仇敵の現状をそう語っている。シーズン50得点以上を記録してきたロナウドがユベントスに移籍。その損失はとてつもなく大きかった。

 10月28日、カンプ・ノウで行なわれたクラシコは、まさに象徴的な一戦になった。

「マドリードは手負いのほうが危険だ」

 試合前、バルサのエルネスト・バルベルデ監督はそう警戒していた。

 今シーズン、レアル・マドリードは国内リーグ戦で深刻な低迷を見せている。クラシコを前にメディアやファンから痛烈な批判を浴び、フレン・ロペテギ監督には”負ければクビ”が用意されていた。決戦を前にした記者会見でも、ロペテギ監督は針のむしろに座らされた。

「えー、決まり文句はなしにお答え下さい。決戦を前に……」

 記者が挑発気味に訊ねる。

「おい、決まり文句って言ったのか? それはおまえの強要か?」

 ロペテギが不機嫌そうに質問を遮った。

「いえ。それなら、自由にお答え下さい」「よろしい」

 険悪さは十分に伝わってきた。指揮官は孤立を深めており、負ければ確実にクビだった。

 背水の陣のはずだったにもかかわらず、選手たちは「笛吹けど踊らず」。前半の立ち上がりからバルサの攻撃を浴び続けた。前線は迫力に欠け、中盤は後手に回り、バックラインも不安定。ほとんどすべてがちぐはぐだった。

 バルサはセルヒオ・ブスケッツ、イバン・ラキティッチ、アルトゥールの3人のボール回しでリズムをつかむ。そして11分、中央のラキティッチが左サイドを駆け上がるジョルディ・アルバに長いパス。アルバはゴールライン近くまで持ち上がり、深みを作ってからマイナス方向に戻し、フリーで入ってきたコウチーニョがゴールに突き刺した。ボールも人も動く、バルサらしい模範的得点だった。

 レアル・マドリードはその後もボールを握られ、”厳しいレッスン”を受けた。プレスを外され、横に振られ、そうかと思えば縦を破られる。セルヒオ・ラモス、ラファエル・ヴァランは、一流のディフェンダーとは思えない混乱ぶりだった。30分、ヴァランのエリア内でのルイス・スアレスへのファウルはその表われだろう。PKによる失点で、2-0とリードを許した。

 これで試合の趨勢は決したかに思われたが、追い込まれたロペテギは後半、起死回生の手を打った。MFカゼミーロをバックラインに下げて3バックにし、不調のヴァランに代えてルーカス・バスケスを投入して、ワイドに配置。4-3-3から3-4-3にシステムを変更し、両サイドに幅を取って、バルサを高い位置で押し込む。

 50分、バスケス→イスコで右サイドを崩すと、折り返しを逆サイドから絞って入ったマルセロが決め、1点を返した。

 戦術家として名高いロペテギの面目躍如だった。バスケス、マルセロが両翼になって、バルサを苦しめる。その采配は、前任のジネディーヌ・ジダンをも上回っていた。ルカ・モドリッチのポストを叩いたシュートが決まっていれば、バスケスのクロスをカリム・ベンゼマが仕留めていれば……結果は変わったかもしれない。

「前半も、そこまで決定機は作られていない。後半は、試合をひっくり返せるだけのチャンスは作っていた」(ロペテギ監督)

 しかし、策を打つことはできたが、ゴールを確実に決めるストライカーはいなかった。ベンゼマは前線のプレーメーカーとしては役割を果たすが、決定力に欠け、ガレス・ベイルは沈黙。イスコはスキルの高さこそ見せたものの、いたずらにボールをこね回し、効率的ではなかった。チームに数々の栄光をもたらしてきたゴールゲッター、ロナウドはもういないのだ。

 60分を過ぎると、レアル・マドリードは押し返される。ゴールを決めきれずに受け身に回ると、5-4-1のような形になって、お尻が重く、反撃に転じることができない。そこで無理して前に出ると、ことごとく裏を取られた。

 そして75分からは、バルサのゴールショーになった。セルジ・ロベルトのパスをスアレスが力強く首を振って、ネットに叩き込む。これで3-1。その後、またもセルジ・ロベルトのパスをスアレスが引き出し、GKティボー・クルトワとの1対1を技巧的なキックで制し、ハットトリック。終了間際には、交代出場したウスマン・デンベレのクロスを、同じく途中出場のアルトゥーロ・ビダルが豪快に押し込んだ。

 リオネル・メッシがケガで不在だったバルサには、スアレスという世界的ストライカーがいたということだろう。

「このような形でクラシコを勝利することは、(今後に向け)大きなメリットになる」(バルベルデ監督)

 一方、もうロペテギにレアル・マドリードでの未来はないだろう。宿敵に5-1の大敗は重く、最後通牒を覆すことができなかった。「ロシアW杯直前にスペイン代表を捨てた不誠実のツケ」と言われ、「王者レアル・マドリードを率いるだけの度量がなかっただけ」とも言われる。

 後任にはユベントス、イタリア代表、チェルシーなどを率いたアントニオ・コンテが噂されている。しかし、それで劇的に状況は改善するのだろうか。

「息子は50得点を奪われたのだ!」とは、ロペテギの父親の悲痛な叫びである。

小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00010000-sportiva-socc&p=1



1 2018/10/30(火)
『クリスティアーノがいるという事は1-0から試合をスタートするようなもんだ』

こんな言葉があるようだが確かに毎試合ゴールを決めてくれるクリスティアーノを失ったダメージは大きすぎる

新たな戦術だけではなんともならない損失だ

マドリーとしても監督だけの責任じゃないのは理解してると思う
メガクラック 絶対的ストライカーが必要だ


2018/10/30(火)
モチベーションが気になるなぁ。
スペイン代表、クロース、モドリッチらはワールドカップ敗退時に「でもCL三連覇したし」て頭に過ったかもしれない。
永遠に誇れるほどの過去の栄光があると、もう何があってもその一言で合格点になってしまいそう。

なんでもかんでもロナウド持ち上げるのは好きじゃないけど、やっぱりあのハングリーさはあまりに偉大だったし、精神面でチームを引っ張れたかもね。

最近数試合で見られたクロース→ベイルのオフサイドになったゴール。
あと少し噛み合って全部決まってればチームは今頃違ってたかも。
そういう運もモチベーションの差が呼び込む気もする。

でも、監督を変えて新鮮なシステムで戦うのもいいかも。
苦しい時期だけど、選手はもっと辛いだろう。
ちゃんと応援していきたい。


2018/10/30(火)
ロナウドはただのエゴイストとか批判されてたけど
俺がゴール決めるンゴ。決めたいンゴ!!!っていうゴールに対する欲の強さだよね
結果に出てるし。
おにぎりと怪我マシーンの2人のゴール数合わせてもロナウド1人に及ばなかったからね

両足同じ精度で蹴れるロナウド砲は本当に凄かった
彼ほどの努力の結晶は他にないな


2018/10/30(火)
確かにクリロナ抜けたら痛いけど、選手層厚いしみんなでそれなりにカバーしながらなんとか凌ぐのかと思っていたのが甘かった。まさかここまでチームがガタガタになるとはね。コンテが来ても時間かかるかもね。


2018/10/30(火)
レアルの選手はのびのびプレーさせたほうがいい。もともとCL3連覇した時もラウンド16のPSG戦の前を見てもわかるけどチームとしてうまく行ってたわけではない。まあそれはロナウドがなんとかしたけど今はいない。3連覇メンバー大幅に入れ替える勇気も必要。競争がない。とにかく今は悪循環を脱却して勝ち点積み重ねないとあとあとCL権逃したとかなったらしゃれにならないぞ、マドリディスタも辛抱強く選手たちの力になろう!


2018/10/30(火)
ペレスもロペテギも自業自得。
ロナウドを手放しベイルを重用したペレス。シーズン全体より、CL決勝の活躍だけを評価したツケ。
スペインという素晴らしいチームをワールカップ直前に捨て、多大な迷惑をかけたツケ。レアルにもスペイン代表が多くいるというのに、信頼勝ち取れるわけがない。
解任、スッキリした。


2018/10/30(火)
ロナウドは得点までの道標
ボール渡せばなんとかなる位の力があった
今は攻撃時の明確なターゲットが居ない


2018/10/30(火)
昨シーズンまでは「どの選手も高レベルのタレント揃い」と思っていた。今シーズン、7番と監督が変わった以外は陣容あまり変わっていないのに「迫力に欠けるメンバーだな」という印象。もし決まったらコンテには頑張ってもらいたいけど監督交代で好転するほど簡単な問題ではないのかもしれない。


2018/10/30(火)
ロナウドが抜けたことで得点力などがかなり低くなってるけど
失点しなければ負けることはない。
今回のクラシコだけでなく、今期こうも失点が多いのだから守備陣にも問題がある。


10 2018/10/30(火)
ロナウドというより
レアルはチームバランスや役割の面で点を決める役割の選手がいない。


11 2018/10/30(火)
得点の部分をロナウドに任せてほかの選手はほかの能力に全振りしてるようなチーム構成だったからなー、こうなるとベンゼマの作ったスペースを使うタイプがいないことや、インサイドハーフもあんまり飛び出していくタイプじゃないことが気になってくる

ジダンマドリーはそれぞれの選手がその分野では世界最高峰なものを寄木細工の如く組み合わせた良い意味での役割分担サッカーだったから最強だった。


12 2018/10/30(火)
ロシア杯直前にスペイン代表監督を退いてまで…レアルにかけたのにもったいない。
あのまま…スペイン代表を率いてれば良かったのに。


13 2018/10/30(火)
ロナウドがいなくなったベンゼマ
メッシがいなくなったスアレス

どっちがピンでも一流かって話。
ベイルはロナウドの左足分の影響も与えられない。


14 2018/10/30(火)
出しどころがない感じだよね。

もらう動きも優れてたロナウドが減って、確実に守り易そうな各対戦相手。

単純に守備で2人浮く感じならそれゃそうか。とも思うけど。

流動性とか躍動感はかなり減ったよね。

悲しいぜ。


15 2018/10/30(火)
ボーカルが居なくなったバンドだね。
早く良いの連れて来ないと。


16 2018/10/30(火)
あれだけマークをしても止められなかったから、ロナウドはやはり凄いと思う。


17 2018/10/30(火)
レアルやロペテギさんてロナウドの今夏の移籍をどれくらい想定してたんですかね?自分はバルサ贔屓なのでレアルの動向はほとんど知らなくて移籍の発表があった時もすごく驚いたし、知ったのはユーべの公式さん発の情報でした。アウベスの時もバルサからの発表よりユーべの発表のほうがずっと早くて!!!???てなったのを覚えてます。


18 2018/10/30(火)
ロペテギのパスを回すだけの戦術は時代遅れ。解任は当然。
あとレヴァンドフスキやカバーニといったトップクラスのセンターフォワードが必要。ベンゼマはレアルでプレーするのに値するレベルではない。


19 2018/10/30(火)
時代遅れの監督を招聘し、ロナウドを放出したくせに補強はろくにしなかったペレス会長が責任取って辞めるべき。


20 2018/10/30(火)
スタメン選手達のモチベの低下は少なからずあるだろう。リーグ優勝にCL3連覇、国王杯(これは経験のない選手も多いが)、スーペルコパにスーパーカップ、CWC、FIFA・UEFAの選手賞をスタメンの選手の大体は取ってるわけだし、目指すもんもそうそう無いだろう。


21 2018/10/30(火)
ベンゼマは孤軍奮闘て感じだな。しかしベイルは代表とレアルでのパフォーマンスがこんなにも違うだ。クラブとなるとハイレベルな展開になるからだろうか。


23 2018/10/30(火)
ロナウドもジダンがうまく休ませながらつかぅてだからなぁ。どのみちロナウドも先発フル出場ができるわけでもないし。まぁ代わりを補強してないのは監督としてかわいそう。


24 2018/10/30(火)
結局ベンゼマもベイルもピンじゃダメって事だな。ロナウドがいて相手のマークが甘いところでしか話にならないんだな。


25 2018/10/30(火)
原因はそこなのかなw 抜けたのがクリロナと言えど、メンバー一人でガラッと弱くなるようなチームじゃないと思うんだけどな・・ 十分過ぎるほどスター選手はいるわけで・・


26 2018/10/30(火)
フォーメーションの変更だけでこんなにも変わるものなのか、という部分では観ていてとても楽しかった。猛攻に耐えながら修正を図ったバルセロナも見事だった。


27 2018/10/30(火)
クラシコだけの話じゃない
ベイルもベンゼマもロナウドの穴埋めにはならない
ペレスはロナウドを過小評価し過ぎた


28 2018/10/30(火)
イニエスタが抜けたバルサと共に転換期を迎えていることに変わりはない。
バルサが数年前の強さを持っていると言ったら、そうではないからなあ…。


29 2018/10/30(火)
不振の原因は新システムの守備が
はまらなかったこと。
イスコが戻って点は取れても
守備が崩壊しているんだよ。
そもそも去年からして
リーガ3位カップ戦ベスト8
クラシコ0勝だからな。
まぁレイプ容疑の選手を
今更惜しむわけがない。


30 2018/10/30(火)
豊富な運動量を要求するサッカーをしたんだよな。
シーズン前半はローマ撃破など快調だったけど
CLのターンオーバーに失敗して運動量が落ちたら全体がガタガタになったな


31 2018/10/30(火)
どうはともわれマドリーに5点入れて
チンチンで出来るバルサは凄いね。


32 2018/10/30(火)
サイクルが終わった
3連覇メンバーがごっそり残ってるのも、こうなれば悪影響しかない
一度落ちればまた上がれるよ











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ