20181027-00144070-soccermzw-000-9-view

スポンサード リンク




◆マラドーナもジダンもメッシも… 歴史に名を残す選手は「初速が速い」

 サッカーは速さがモノをいう。といっても、100メートル走者の速さではない。ウサイン・ボルトは途中から速くなるが、サッカーでは最初の一歩の方が重要だ。

 史上に名を残すスーパースターたちは、だいたい初速が速い。ディエゴ・マラドーナもリオネル・メッシもその点は同じ。ペレ、ヨハン・クライフ、アルフレッド・ディ・ステファノ……遅い選手はいない。ジネディーヌ・ジダンやミシェル・プラティニは特別に速い印象はないが遅くはなかった。

 速さは重要だが、もちろんすべてではない。もっと速い選手はいたし、現在でもいるだろう。いずれにしてもサッカーにおける速さは、100メートルや50メートルのタイムで測れるものではなさそうだ。

 では、最初の一歩が速い選手とはどんな人なのだろうか。速い選手が皆、スプリンターのような筋肉を纏っているわけではない。ロナウドやマラドーナは太ってからもそこそこ速かったし、クライフは細身だった。メッシは筋トレすらやらないらしい。ネイマールの足もほっそりしている。どうも筋肉の量はあまり関係がなさそうである。

 これは想像だが、たぶん体の使い方、筋肉の使い方が違うのではないかと思う。

 モロッコに行った時、たまたま合気道を教えているという地元の方と話したことがある。その合気道の先生によると、「モロッコ人は比較的、武術に向いている」そうだ。

「ヨーロッパの人は腰を上手く使えない。腕力だけでなんとかしようとする人が多い。我々の方が体を柔らかく使えます」

 日本には古武道の研究者がいる。たまにテレビ番組にも出てくるが、どの先生にも共通しているのは「体を合理的」に使うということだ。ただし、彼らの言う「合理的」は西洋の科学とは違っている。

 100メートル走者は地面を蹴ることでスピードを得るわけだが、古武道の名人は移動の時に足で地面を蹴らない。長い距離を走るわけではないので、加速はいらないということもある。加速より初速。確かに動画を見る限り、初速は極めて速い。どうやっているのかは分からないが、体の使い方が違うのだろう。

◆日本人が目指すべき「体の使い方」は古武道にヒントがある?

 ブラジル人はよく「ジンガ」(ブラジル人特有のリズム)について語る。ジンガは様々な要素を含んでいる言葉だが、これもやはりパワーの問題ではなく、むしろ力の抜き具合が速さにつながるという考え方のようだ。ペレ、ロナウジーニョ、ネイマールの動き方はやはり何か腑に落ちないというか、不思議に思えることが多い。

 古武道はすでに介護現場にも応用されようとしているそうだ。人間を持ち上げたり、担ぎ上げたりする時に、より少ない力でそれが可能になるという。そもそも重いものを重いものとして持ち上げるのが西洋的な体の使い方だとすると(バーベルを持ち上げるなど)、かつての日本人は重いものをなるべく軽く持ち上げる方法を知っていたのではないか、という話を聞いたことがある。文明と引き換えに、便利な体の使い方の伝承が途切れてしまった。

 このコラムに結論らしい結論はない。ただ、サッカーでは非常に重要な初速に関して、何か体の使い方にヒントがあるのではないかという気がする。そして、その回答はひょっとしたら古武道の中にあるかもしれない。

 いずれにしてもサイズとパワーで勝負しにくい日本サッカーにとって、初速のアドバンテージを持つことはかなり重要だと思う。

西部謙司 / Kenji Nishibe
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181027-00144070-soccermzw-socc&p=1



1 2018/10/27(土)
初速というか、サッカー経験者ならわかると思うが、
相手の動きやけり方である程度、次に起こることが予想できる。
予想できれば、1歩目は速くなる。
相手より半歩速く動き出せれば、出し抜ける。
同じ練習ばかりするよりは、実践を積み重ねるほど、
予測の精度も上がる。
予測精度が上がるほど、余裕が生まれる。
その余裕が落ち着きをうんで、いいプレーができるんではないかな。
名手ってやつは。

日本の場合は、完全にカテゴリ分けされて、同世代としか、プレーしない。
もっと、大人と子供で練習した方が良いと思う。
大人とやるとパワーで押し込まれるし、脚が長いから、
キープも大変。
これって、外国人相手にするようなもの。
子供のうちからやっておいても損は無い。


2 2018/10/27(土)
一般的には「俊敏性」や「体のキレ」と言われるものに近いかな、かつての香川や今の中島がまさにそれ、素早い身のこなしでフィジカル勝負に持ち込ませない、接触プレーを避けつつ一瞬で相手をごぼう抜きして一気に大チャンスに持ち込む
俊敏性は日本人の大きな武器、ただそれをフルで発揮するには足元の技術は勿論、瞬時にプレーを選択出来る頭の回転の速さも求められる、それを両立出来ている人は世界的にも決して多くはないだろうし、両立出来てる人間こそがトップにいるんだろう


4 2018/10/27(土)
一歩目の速さもあるがコンマ数秒の判断の速さの方が大きいような気がする。


5 2018/10/27(土)
怪物ロナウドを見た時は衝撃的だった
本当に最初の一歩二歩で相手DFを引き離してしまう

メッシもそうだ
『100m走ってメッシより速い選手は何人もいるが最初の15mのメッシの速さは凄まじい』と

あと世界的選手と日本人選手の決定的な違いとして判断力の速さなんて話も聞いたことある


6 2018/10/27(土)
身体の使い方に注目した点は素晴らしいと思います。ただ、古武術に関する内容が“たぶん〜”レベルなのは、厳しいですね。マラドーナや元祖ロナウドの肉体に関する見立ても“?”です。とりあえず、腕を地面と水平にして、グーとパーを30分繰り返してみて下さい。終わったら、握りと突き放しを逆にして30分。身体の使い方や古武術を語るのは、それが出来るようになってからでも遅くないと思います。


9 2018/10/27(土)
野球の桑田も古武術を応用したピッチングを研究していたと記憶している。説明を聞いて、なるほど、と思う反面、実際にどのように体を使えばいいのかはイマイチよくわからなかった。


10 2018/10/27(土)
初速を体の使い方で終わらせている点が浅い。
過去の名手は圧倒的に頭がいい。どこにボールが来るのか、どう動いたらいいパスを貰えるのか、どこにボールがこぼれるのか等。判断力がまるで違う。頭でシミュレート出来ているから迷いなく一歩動ける。

サッカー選手だけではない。正しい直感的判断が出来るようになったゲーマー・会社員・社長などなど、みんな出来ない人より一歩目が圧倒的に速いのだ。


11 2018/10/27(土)
守備を考えてないスタンスがまさにジャパニーズスタイルだよな。
あっさり失点して強豪に善戦してチャンチャン♩っていうのが定番になりそう。

選手はともかく、サポーターや評価する側はあれで満足なんだよね。批判したら逆に変な空気になるのがジャパンクオリティ


12 2018/10/27(土)
ロッベンなんかも初速がものっそ速い。

日本人では宮市がトップスピードも去ることながら初速が速かった(今は知らん)

ブンデスの伊藤はちゃんと見たことないけど
ドリブルで通用してるって事は速いのかな。


14 2018/10/27(土)
メッシは走るのもだけど、シュートも速いんでしょうね
普通の選手よりコンマ何秒か足を振るのが速いのでキーパーもほんの一瞬タイミングが遅れてる気がする
勿論コースがいいのもあるけど


15 2018/10/27(土)
古武術がー、とか突拍子も無いことを引き合いに出す前に、ベルギーvs日本戦での”9秒カウンター”をきちんと分析する方が先だと思うけど。
日本サッカーが追求すべき初速の手本として、あれは最高の教材ですよ。


16 2018/10/27(土)
初速も重要ですが相手の隙を突いて先を征すかも重要。相手の対応を半歩遅らせれば勝ち。


17 2018/10/27(土)
この記事が伝えてることを誤解してる人がめちゃくちゃ多いね。
当たり前だけど判断の早さと動作の早さをごっちゃにしちゃダメ。
判断の早さが大事なんじゃない?ってツッコミは全然関係のない的外れなツッコミ。
簡単に言うと、判断能力が同じくらいの二人の選手がいて、片方の選手はあまり活躍できないけど、片方の選手は活躍できる。
じゃあ何が違うのか。初速のスピードが早いんじゃないか。そうゆう記事。


19 2018/10/27(土)
本田の初速は遅いはず


21 2018/10/27(土)
初速の定義がなければ「初速のスピード」って意味不明だよ。ピッチャーの投球ならボールが手を離れた時の速度という風に定義すればよいが。
サッカー選手の走る初速って、止まった状態から走り出すなら初速は0だしそこからの加速度ということならやはり力は必要(F=mα)。
優れた選手の走りだしが速いのは、やはり状況判断が早く相手より早く走り出しているからじゃないかな。


22 2018/10/27(土)
中田英寿が10年前に日本人が海外よりも優れている点を短い距離のスピードと言っていた。
なにげにすごいと思う。


23 2018/10/27(土)
ボクシングと似てるフットワークだもんな。

ベタベタベタ歩くじゃ無くて。

地面に優しく歩くイメージ。忍者走りで、
香川真司とか、最初の頃はうまかったけどな


24 2018/10/27(土)
数値があるのかと思った


27 2018/10/27(土)
シェフチェンコとロナウドの初速は異常だった気がする。
裏に走られたら終わりだった印象がある。


28 2018/10/27(土)
中学生の文面と内容みたいだと思うと
この方が書いた記事が多い
いつも頭の中で独り言してそう


29 2018/10/27(土)
こういう記事を書くなら過去の映像から数値化するくらいの手間を掛けなくては。


30 2018/10/27(土)
神経の伝達のスピードも
個人差があるような気がする


33 2018/10/27(土)
上手い選手はボールをもらう前の体勢作りが上手いんだよな!


34 2018/10/27(土)
一歩目の早さの大切さはウルグアイ戦で見せてくれたよ。専門誌が何を今更言ってるのか?


35 2018/10/27(土)
生煮え記事
もう少し掘り下げないと感覚的過ぎる


37 2018/10/27(土)
マラドーナは速かったな。

メッシとはタッチの回数とか歩幅が違うが多分メッシより速い。


38 2018/10/27(土)
速さよりも走り出すタイミングが1番大事でしょ


40 2018/10/27(土)
要はセンス。


41 2018/10/27(土)
こう言う研究はもっと深く掘り進めて欲しい。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ