20181024-03489746-gekisaka-000-4-view

スポンサード リンク




[10.24 ACL準決勝第2戦 水原三星3-3鹿島 水原]

 鹿島アントラーズは24日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦で水原三星と対戦した。1点を先制しながら3点を取られる死闘を招いたが、そこから2点を奪い返して3-3のドロー。第1戦との合計スコアを6-5とし、クラブ史上初の決勝進出を決めた。

 ホームでの第1戦を3-2で勝利した鹿島は、1点のリードを保って韓国でのアウェーゲームへ。負傷したDF内田篤人とMF遠藤康、U-19日本代表招集中のFW安部裕葵ら5人の先発メンバーを入れ替えた。5月12日の上海申花戦以来のACL復帰となるDF昌子源、第1戦は出場停止だったMFレオ・シルバの他、第1戦でいずれも途中出場したDF西大伍、DF安西幸輝、MF土居聖真がピッチに並んだ。

 第1戦では開始6分までに2失点を喫した鹿島。この日も相手の勢いに押される展開を強いられたが、しっかりと意思統一した守備陣が危機を阻み続ける。徐々に敵陣での時間を増やすと前半9分、MFセルジーニョの右CKにDF昌子源が決定的なヘディングシュート。これは大きく枠を外れたが、同17分にはMF三竿健斗の鋭い縦パスを安西がつなぎ、FW鈴木優磨が鋭い突破を見せた。

 すると前半25分、ついに鹿島がスコアを動かす。随所に相手の激しさに負けないポストプレーを披露していた鈴木が敵陣右サイドでファウルを受けると、このFKをセルジーニョが鋭くゴール前に配球。ニアサイドで相手のマークをはがしたDF山本脩斗がヘディングで流し込み、合計スコアで2点の差をつけるアウェーゴールが決まった。

 水原三星は前半29分、レジェンド的選手のMFヨム・ギフンが左CKを蹴り込むと、密集の中で相手に押された鹿島ディフェンスとGKクォン・スンテが激突。発端となったMFチェ・ソングンに鹿島の選手たちが集まり、一触即発の事態となった。その後は水原三星が優勢を保ったが、昌子とDFチョン・スンヒョンを中心とした守備陣が守り抜き、前半を失点ゼロで終えた。

 ところが後半は水原三星の猛攻が始まる。後半7分、右サイドからのクロスを合わせたヨム・ギフンのヘッドはクォン・スンテが阻んだが、跳ね返りをMFイム・サンヒョプが押し込んで同点。さらに同8分、ヨム・ギフンの左CKに元ロアッソ熊本DFチョ・ソンジンが高い打点で合わせ、瞬く間に逆転した。鹿島は第1戦でのリードを失い、このまま終わればアウェーゴールの差で敗退する形勢となった。

 なおも水原三星の攻勢は止まらない。後半13分、ハーフタイムに投入されたFWパク・ギドクのクロスにチョ・ソンジンが決定的なヘディングシュートを放ったが、クォン・スンテが鋭い反応でビッグセーブ。それでも同15分、1トップのFWデヤン・ダムヤノビッチがPA右を抜け出すと、GKとの1対1を制してコントロールシュートを流し込み、水原三星のリードは2点に広がった。

 窮地に立たされた鹿島は失点直後、第1戦の2失点直後と同様にフィールドプレーヤー全員が集まって円陣を組み、いったん落ち着きを取り戻す。すると後半19分、サイドチェンジを受けた安西が中央にクロスを送り、ゴール前のセルジーニョがヘディングでフリック。ファーサイドでトラップしたDF西大伍が冷静に流し込み、第1戦のスコアと反対の2-3になった。

 合計スコアではイーブンに持ち込んだ鹿島は後半33分、大岩剛監督がこの試合で初めて交代カードを使い、安西に代わってMF永木亮太を投入。永木は左サイドハーフに入り、土居が右サイドに移った。すると同36分、右サイドからのクロスをおさめたセルジーニョが華麗なトラップから右足で叩き込み、再び合計スコアで1点リードを確保した。

 3つのアウェーゴールを奪った鹿島はこのゴールにより、ここから1点を奪われたとしても決勝進出を決められるという状況。後半40分、土居に代わってDF犬飼智也を投入。西をサイドハーフに上げ、最終ラインを強化して逃げ切る策に出た。アディショナルタイム4分も守り抜き、このまま試合はタイムアップ。初の決勝戦の相手はイランのペルセポリスで、11月3日にホーム、同10日にアウェーで戦う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-03489746-gekisaka-socc



1 2018/10/25(木)
ハラハラする展開でしたが見事な戦いぶりでした。鹿島が合計スコア2点差にしてから追いつかれる(アウェーゴールの差により逆転)というのは滅多に見ませんが、さらに突き放された展開から勝負強さを発揮したと思います。
立役者は何と言ってもセルジーニョでしょう。今夏に加入したセルジーニョ選手に「Jリーグのクラブがアジアを獲る時には...もっと見る


2018/10/25(木)
よくやった。後半最初の15分で一気に3点取られたときは心配したけど、よく盛り返して勝利をつかんでくれた。

決勝の相手はペルセポリス。高地のテヘランでは完全アウェーの厳しい戦いが予想されるが、ここまで来たら浦和に続いて2年連続で日本勢がACLを制してほしい。


2018/10/25(木)
セルジーニョをジーコが連れてきてくれて良かった。

鈴木は得点はなかったが良く身体張っていい仕事してたよ!

守備陣はしっかりしろと言いたい。
特に昌じ頼むぞ。


2018/10/25(木)
後半、9番をいれて放り込む中盤を省略した相手のパワープレイにとても苦しめられた。相手の試合運びに付き合わず、もっとボールを回して中盤を支配するべきだったと思う。もし敗れたら日韓戦伝統の典型的な負け方になっただろう。勝てて良かった。セルジーニョはレアンドロと同じで決定力だけが突出している。

それにしても昌子が10番にあんなに簡単に振り切れられたのはジョークだった。反省してほしい。三竿も今日はピリッとしなかった。一方で点は決められたが、クォンとスンヒョンの集中力はすごかった。

最後までスプリントを続けていた優磨、そして現地に乗り込んだサポーターお疲れ様でした。


2018/10/25(木)
3-1にされた時はもう終わりかと
トータルで5-5になった時は声出たわ
いや、本当にすげーよ
決勝も応援するから頑張ってくれ

浦和サポ


2018/10/25(木)
予想以上に苦戦したが決勝に行けたのはよかった

やっぱり韓国相手に効果あるのは鈴木みたいな選手だ
体の強さがありキープもできて前に行ける、鹿島の要所にこういう選手を増やしたい
今日はよく体張って前で戦ってた、セルジーニョもよかったよ

韓国は体強いの並べて放り込みぎみに来るのは予想できた
また立ち上がりに失点重ねたのは課題
今日対人面で苦戦した選手は来季しっかり体作って1対1で跳ね返す力を身につけてくれ
危ない位置で空中戦や球際負けまくってた場面も目立った
鹿島が更に上に行くにはここは修正しないといけない

球際や空中戦での勝率は上げないといけないし、鈴木くらいの強さがある選手が全体的に増えれば、相手がパワープレーに出ようが焦らず対応できてもっと安定する


10 2018/10/25(木)
安西の状態が気になるが、マジでやってくれたわー。

連続3失点のときは完全に負けの流れだったけど。

てか昌子不安定すぎ。スンヒョンがかなり頑張ってたぶんコンディション上がってないなら犬飼の方がいいのかも。

西は今日もオシャレだった。1stレグの内田のようなアウトにかけたシュート。

ACL番長のセルジもいい仕事した!


12 2018/10/25(木)
ナイス鹿島アントラーズ

二年連続日本勢の制覇まであと一歩です。


13 2018/10/25(木)
鹿島の結束力と底力は凄い!
鹿島の本来の凄さを見せ付けられた
恐れ入った


14 2018/10/25(木)
蹴り合いのロングボール合戦は鹿島のスタイルじゃないと思うけど
それでも勝ったのは素直に称賛したい
おめでとう!


15 2018/10/25(木)
正直、胃が痛い試合だった。
後半の立ち上がりに問題があったのは確かなので、決勝戦に向けて修正していって欲しい。
決勝に進めただけでまだなにも達成していないので、気を緩めずに戦ってもらいたい。


18 2018/10/25(木)
前回のホームでも、立ち上がり試合の入りで連続ゴールを決められた。今回も、後半の立ち上がりで立て続けに3失点。こう見ると、前回と同じミスを繰り返している。運よく、相手の力がほんの少し劣る相手だったから追いつけたが、もう少し経験のあるクラブだったら見逃してくれなかっただろう。こう見ると、大岩の監督としての能力に疑問を感じてしまう。慎重になりすぎて、引きすぎたところをそのまま押し込まれて失点。相手が前がかりになるのが予想出来る展開で、ボールを散らし、上手くいなして、相手の勢いを削ぐ狙いがあってもよかったのではないか?ディフェンスラインから前線への、楔の縦パスが稚拙すぎてお話しにならなかった。せっかく奪っても、直ぐにカウンターを食らう、エイヤーの縦パスならいらない。カウンターを狙うにしても、状況を見極め、敢えてテンポを落とすなど、よりゲームコントロールを重視した強かさも必要。


19 2018/10/25(木)
さすが鹿島や!このまま、やられるかと思ったけど、しっかり2点取って引き分けにできるとこはホンマにすごいと思う!
決勝も必ず勝ってくれると思います


21 2018/10/25(木)
おめでとう!獲るぞACL。


22 2018/10/25(木)
よくこんな厳しい試合を引き分けに持ち込んだ
ACLになると脆さを露呈する今までの鹿島とは違うね
おめでとう!ぜひ優勝して日本勢連覇を!


24 2018/10/25(木)
優磨が前線で頑張ってくれた
昌子はベストコンディションではないとはいえ不安定だったな
特に空中戦が弱いしこれでは代表は難しいだろう


25 2018/10/25(木)
おめでとうございます。
鹿島やってくれました。
決勝は意地でも勝って
ACLタイトルはJリーグチームが必ずと言われるように
アジアのビッククラブとなる
歴史を築いて下さい。


26 2018/10/25(木)
おめでとうございます!かなりピンチでしたが底力発揮というか執念の1点で決勝進出は凄いです♪ ここまで来たら優勝して欲しい!!


28 2018/10/25(木)
いい試合を見せてもらった。2点差つけられてから立て直せるチーム力がすごい。
このまま優勝期待しています!


29 2018/10/25(木)
厳しい試合展開だったけどよく勝ったね。おめでとう。相手は予想通りイエローカード4枚こちらは0枚。atでもイエローでて後味はあまり良くない。怪我人が出てないといいな。

決勝に向けて体を休めて準備してほしい。


31 2018/10/25(木)
スンテやセルジはもちろん、優磨のfor the teamなプレーに感動した。夢生がいた時はやんちゃ坊主感が強かったけど夢生がいなくなって別人みたいになった。あと締めの満男。
あと1つ。あと2試合。


32 2018/10/25(木)
ジーコイズムが機能していると思う
今シーズンの鹿島は内田選手が帰ってきて若手中堅ベテランの融合
まさにケミストリーが出来ている。これは粘り強い
鹿島がJリーグ当初もジーコという大黒柱黒崎長谷川のツートップ
今の鹿島同様バランスの良いチームが出来上がっていた。
決勝は全力を尽くしてACLの栄冠を勝ち取って
鹿島は王者レアルをどん底まで追い詰めた。クラブWCで暴れて欲しい。


33 2018/10/25(木)
ただただおめでとう!!この一言に尽きる。でもあと一試合決勝でも力を発揮して日本のチームとしてアジアチャンピョンになってください。
また自分が応援しているチームも早く同じ状況になれるように応援し続けていきたい。


35 2018/10/25(木)
ここまできたら勿論優勝しかないが、決勝の相手は今までの東アジア勢ではなく、スタイルの違う中東勢になるのが不安要素だよ…。それを乗り越えなきゃならないのだけど。


36 2018/10/25(木)
本当におめでとう!!そしてありがとう! 
絶対に決勝も勝とう!死ぬ気で応援します!

しかし、試合勘の戻ってない昌子を使う必要があったのかね?犬飼 スンヒョンで頑張ってきて、結果もだしたのに、怪我治ったらすぐスタメンですか?
あんまりこう言うことは言わないようにしてるけど、はっきり言って、浦和戦と今日の試合はワンちゃんスンヒョンだったと思う。


37 2018/10/25(木)
後半立ち上がりの15分で3失点とは とても褒められた内容ではない あの辺なんだよな
前がかりにドドドドっ!と来た相手をいなせるかどうか‥ 日本の選手はああいう場面ではどうしても受け身になってしまう 勢いに押されてミスを連発して失点に繋がる
ああいう場面での対応がワンランク上の段階にならないと、今後もアジア勢相手の苦戦は免れないよ


38 2018/10/25(木)
鹿島サポです。
死闘を制しての決勝進出はもちろん嬉しいのですが
浦和サポさんを始めとする多くの他サポさん達からも
おめでとうとか頑張れなどとコメントをいただいている
ことが素直に嬉しいです、ありがとうございます。
お互いに高め合ってリスペクトを忘れずに共に戦いましょう!
サッカーって素敵ですね・・


40 2018/10/25(木)
やったーーーー!!一時はどうなるかと思ったけど、乱打戦の末決勝進出決めた!!セルジーニョ様々だよ!ここまで来たらACL優勝しましょう!!


41 2018/10/25(木)
まずは決勝進出、おめでとうございます

もしも鹿島が優勝した場合、2007年・2008年の浦和レッズとガンバ大阪以来となる、2度目の”日本勢の連覇”となります
ACLの歴史上、同国クラブによる連覇は、過去にサウジアラビアと韓国が1度ずつ達成していますが、2度達成した国はまだありません

また、過去のACLで決勝へ進出した日本クラブは全て優勝している、というデータもあります
日本クラブが決勝へ進出したのは、2007年の浦和レッズ、2008年のガンバ大阪、2017年の浦和レッズの計3度で、3度全て優勝しています

つまり、(これはあくまでデータ上の話であり、どんなことでも100%なんてないかもしれませんが)ACL決勝での日本クラブの勝率は100%です

何度も言いますが、データ上の話ですので今回勝つか負けるかはわかりません
鹿島には油断せずチャレンジャー精神で決勝も頑張ってほしいと思います


42 2018/10/25(木)
内容が…………っていうよりも決勝進出!という結果を出した!というのが凄いよね!


44 2018/10/25(木)
相変わらずACLのアウェー戦は雰囲気がすごいな。
決勝のペルセポリスとのアウェー戦は、中東だし今日以上の迫力がありそう。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ