630e4378-2172-4f0e-bd17-5dc8825b79dd


スポンサード リンク




◆評価上昇中の“10番”中島、去就は日本代表にとっても重要な問題に…

 ウルグアイ戦でも大活躍だった中島翔哉は、冬のマーケットで移籍するか、遅くとも来年夏には所属するポルティモネンセ(ポルトガル)を離れるに違いない。そして移籍は個人の問題とはいえ、中島の新天地は日本代表にも影響を及ぼす可能性がある。

 ドルトムント(ドイツ)で飛ぶ鳥を落とす勢いだった香川真司は、2012年夏にマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)へ移籍してコンディションを落としてしまった。世界的名門のユナイテッドからオファーがあれば断れない。ただ、ユナイテッドは香川のプレースタイルとは合わないチームだった。

 当時のファーガソン監督は、香川の獲得でチーム全体のプレースタイルを変化させようとしたのだろうが、香川一人でどうにかなるものでもなかった。2012-13シーズン、ユナイテッドはプレミア制覇を果たし、サー・アレックスは引退。香川もそこそこ活躍はしたが、次のシーズンは出番を減らしてしまう。

 ユナイテッドはこれまで移籍によって栄光を築いてきた半面、失敗も何度かやっている。2001年にアルゼンチンのフアン・セバスティアン・ベロンを獲得した時も、使いきれないまま終わっていた。あえて異物を混入させて化学反応に期待するのだが、上手くいかないことがあるのだ。

 CSKAモスクワ(ロシア)に幽閉状態になっていた本田圭佑も、2014年1月にやっと移籍できたと思ったらACミラン(イタリア)だった。ミランで10番をもらって期待は大きかったが、やがて背番号が重荷になっていく。本田の場合はプレースタイルの問題よりも、クラブそのものが泥舟だった。経営権争いの真っ最中で、できれば移籍したくないクラブの典型と言っていい。

 香川、本田という二枚看板の不調は、2014年ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表に影を落とすことになった。二人とも結果的に最後の選択を誤ってしまったと言える。ドルトムント、CSKAというCLにコンスタントに出場できる各国トップクラスで活躍したところまでは申し分のないキャリアである。二人にとってユナイテッド、ミランへの移籍はキャリアのピークであり、「上がり」に相当する仕上げだったが、そこが上手くいかなかったわけだ。

◆ビッグクラブへの「ショーケース」に並べるか

 中島の次の移籍先は、ビッグクラブへの「ショーケース」になる。香川のドルトムント、本田のCSKAにあたる。国内リーグの強豪でCL出場権のあるチームがいい。

 ただ、中島は香川以上に“チームを選ぶ”プレーヤーである。長所と短所がはっきりしていて、例えば中島に空中戦や守備力を求めるようなチームに行けば出場機会を失いかねない。とはいえ、プレーできればいいというわけでもない。チームが強く、安定していて、そのうえでプレースタイルも合っているところがベストだ。

 オファーがあるかどうかは知らないが、例えばFCポルトやシャフタール・ドネツクは、中島にちょうど良いチームだと思う。国内リーグの強豪だが、活躍した選手を高値で売る方針だからだ。ポジション争いは厳しいけれども、どのみちここでレギュラーを取れなければ次のステップアップはない。どちらも左ワイドのポジションがあり、技巧派を起用している。

 中島より若い堂安律も、フローニンゲン(オランダ)から移籍するタイミングは近いだろう。ショーケースに入ることが重要。年齢が若いのでクラブとしては投資価値が高く、いきなりビッグクラブという可能性もある。しかし、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)でほとんど起用されなかった宇佐美貴史の例もあるので、慎重さが必要だと思う。

 南野拓実はすでにショーケースに入っている。ザルツブルク(オーストリア)でレギュラーポジションを確保すれば、自然と次の展望は開けるのではないか。

 いずれにしても、いきなりビッグクラブよりもショーケースに入る方が無難。だが、ショーケースもそれゆえの難しさはもちろんある。若い才能を集めることに特化しているだけに、いきなりとんでもない化け物がライバルとして入ってくることもあるからだ。将来性豊かな3人のアタッカーにとっても、日本代表にとっても、今冬と来夏の移籍マーケットの動向は注目を集めるだろう。

西部謙司 / Kenji Nishibe
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00142976-soccermzw-socc&p=1



1 2018/10/21(日)
チームや周りの人を新しく入った人が変えるのは現実、難しいのでチームを変わるのが良いとは限らない。自分の良さを発揮できるチームメイトと楽しくサッカーをしてほしい。長友はそれがたまたまインテルというビッククラブにはまったけど、慎重に検討してほしい。森保監督は日本代表選出にあたりビッグクラブを重視しないと思う。



3 2018/10/21(日)
ビッグクラブもいいけど、しっかり出場機会があって経験積めるとこがいいと思う



5 2018/10/21(日)
中島の場合はビッグクラブいかない方がいいと思う。今の時点では
中島はそのチームは中島のチームという方が活きるタイプ
5大リーグでいいと思うけど5大リーグの中堅でエース張ってた方がいいタイプだと思う
ビッグクラブいくということは世界トップチームの中心にならないといけない
そこまでいくとメッシやクリロナにならなくてといいけどイニエスタレベルにはならないといけないからねビッグクラブだと



7 2018/10/21(日)
確かに守備を求めるチームでは間違いなくダメだろうな....本人が一番理解しているだろうけどチャレンジしてみる事も大事だし人生一度きりだから一番いいオファーに行くのも大事。



11 2018/10/21(日)
何があっても、今のように迷いのないプレーができれば、続けていければ評価は勝手についてくる。
失敗をおそれてびびったたプレーをしだしたら評価が下がるようになる。
ただそれだけ。実力は十分ある。ピッチにたったら、誰よりも図太くあれ



14 2018/10/21(日)
中島選手は香川選手よりチームを選びますよね。香川選手はクロップの体現するサッカーでCLで壮絶な活躍でしたし、監督変わってもドルで活躍しましたし。
使い勝手は中島選手のがありそうですが、それでも守備を免除されているメッシのようや将来が見えます。香川がオンリーワンなら中島はスペシャルワンな感じ。



15 2018/10/21(日)
守備がメインのチームは皆さんの言うようにもちろんダメです。でも、メッシほどのスキルがあっても、チーム戦術としての守備が出来なければ、アルゼンチンのようになるのでは?中島の長所を生かしつつ…という監督のチームがベスト。クロップなんかがいいなあ



17 2018/10/21(日)
ビッグクラブも良いが、試合に出れなければ移籍する意味がないから、先ずは試合に出れる事が先決だろう。

それが本人の為にも、代表の為にもなる。



18 2018/10/21(日)
実際にポルトやドネツクあたりがいいと思うよ。
あとはリヨンとかモナコとか。
CLに主力として出られるのが重要。
その後成長してからでもビッグクラブに行って遅くはない。
ビッグクラブの青田買いで移籍した後すぐレンタルじゃ意味がない。



21 2018/10/21(日)
香川に比べればチーム選ばないと思うけどな~
小ささをいかしたドリブルから振りが早いモーションでそれなりに威力あるシュート、視野も広くパスも出せる。
単純にアタッカーとして通じるか、レギュラー勝ち取れるかの問題だと思う



22 2018/10/21(日)
本田は実力不足だから論外。香川のユナイテッド移籍はファーガソンとルーニーの問題もあったし、ペルシーが獲れちゃったのもある。後任のモイモイが酷かった。
つまり巡り合わせや運も相当大事。
良い移籍が実現することを祈るだけ。



25 2018/10/21(日)
せめて、主力でありながら、新戦力獲得の度に控えにまわすようなチームにはいかないでほしい。



26 2018/10/21(日)
セリエAやプレミアリーグだとクラブによっては本田、香川の失敗例があるから無難にブンデスリーガがいいと思うところだが、フランスリーグもおもしろいと思う。



28 2018/10/21(日)
なるほど。

見てる側としてはビッククラブも良いけど、将来性豊かなショーケースチームも面白いです。



29 2018/10/21(日)
中島に関してはキャリア全体として見ると、くすぶってた期間の方が長いから慎重になるクラブも多いかもね。
まずはその期間を超えることかな。



33 2018/10/21(日)
香川と本田は自分のキャリアでやれるところまでやれたのだから、大成功だろう。

ビッククラブに挑戦しなかったら、それこそ一生後悔することになる。



35 2018/10/21(日)
年齢的にはオファーがあるならビッグクラブへのチャレンジでも良いと思う。



36 2018/10/21(日)
香川なんて、マンUに行かなければCL優勝の立役者になってたかもしれない。
マンUではハット決めたり全くだめだったとは言えないけど、移籍って難しいね。



38 2018/10/21(日)
ビッグクラブよりもゲームに出ることを優先したチーム選びをすることがいいことはみんなわかっている。卓越した何かがあれば絶対に主力になれる!



40 2018/10/21(日)
守備が苦手なら克服しないと。守備が免除されるのはメッシくらい。身長だけは仕方無い。



42 2018/10/21(日)
日本人はトップクラブよりは中堅から下位のチームでコンスタントに試合に出てプレーしてた方がいい。



43 2018/10/21(日)
フィジカルとか埋められない先天的なものは仕方ないとして、香川 本田らにできなかった器用に柔軟にチーム戦術に合わせれるプレーヤーになって欲しい。



44 2018/10/21(日)
宇佐美のバイエルンで通用しなかったのとはわけが違うと思うけど



47 2018/10/21(日)
ミランこと確かに低迷期入りかけたてたときだったけど移籍したくないクラブなんていい方するのはやめてほしいな。



50 2018/10/21(日)
イングランドとイタリアのビッククラブはやめた方がいい。



52 2018/10/21(日)
ポルティモネンセはよく中島をとってくれたなと何度でも言いたい



54 2018/10/21(日)
>ユナイテッドはこれまで移籍によって栄光を築いてきた半面、失敗も何度かやっている。
失敗してないクラブなんてないよね。

>例えば中島に空中戦や守備力を求めるようなチームに行けば出場機会を失いかねない。
170ない選手に空中戦を求めるチームってなんだよw

西部さんてもっとまともな記事を書いていた気がしたのになんだこの記事。



55 2018/10/21(日)
クラブというか監督だよね
香川もファーガソンならもうちょい出れたと思うけどモイーズになっちゃったからね
そう考えたらインテルでバリバリ出てた長友ってすげえな



58 2018/10/21(日)
ポルトだとブラヒミとの争いか。面白い。



60 2018/10/21(日)
乾とメンディバル監督みたいに、監督との出会いも大事だよね。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ