20181019-00142417-soccermzw-000-4-view

スポンサード リンク




◆A代表初得点を挙げたウルグアイ戦の活躍を受け、伊有名記者ペドゥーラ氏も特集

 日本代表MF堂安律(フローニンゲン)は、16日の国際親善試合ウルグアイ戦でA代表初ゴールを挙げ、南米の強豪を4-3で撃破する立役者の一人となった。その活躍は世界にも伝わり、イタリアの様々なスポーツ媒体に寄稿するイタリア人ジャーナリストのアルフレード・ペドゥーラ記者も「日本のメッシ」と熱視線を送っている。

 12日のパナマ戦(3-0)で途中出場だった堂安は、FIFAランキング5位のウルグアイ戦に右サイドハーフで先発出場。南米の強豪相手に球際でも当たり負けせず、果敢な仕掛けでゴールに迫った。

 待望の瞬間が訪れたのは、2-2で迎えた後半14分だった。日本の右CKから相手エースFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)にボールを拾われ、鋭いカウンターの危機に直面。しかし、ここでボールをカットした堂安は、すぐさま中央のDF酒井宏樹(マルセイユ)に横パス。直後にゴール前へダッシュすると、狭い守備網を縫うように駆け上がり、酒井からのリターンパスを受ける。相手の主将DFディエゴ・ゴディン(アトレチコ・マドリード)と対峙するも、左足アウトサイドでボールの軌道を変える華麗なフェイントで翻弄。直後に左足を素早く振り抜き、代表初ゴールをマークした。

 強豪ウルグアイを4-3で破る立役者の一人となった20歳のレフティーの活躍を世界が報道。カルチョの国イタリアで活動する有名ジャーナリストのペドゥーラ記者も、自身が運営するイタリアのサッカー情報サイト「Alfredo Pedulla」で「リツ・ドウアンは日本のメッシ」と特集した。

◆名将グアルディオラ率いるマンチェスター・シティが熱視線を送っていることにも言及

 記事では、堂安のガンバ大阪時代のキャリアや、フローニンゲンに移籍した昨季は同じレフティーの元日本代表MF中村俊輔(ジュビロ磐田)へのリスペクトで25番を着けたことを紹介しつつ、その能力と今後についても言及している。

「ドウアンは最高級のテクニックを持っている。加速力、ゲームビジョン、ドリブル、正確無比なシュート……。そのキャラクターはメッシに似ている。実際、ペップ・グアルディオラは熱視線を送っており、ルイス・スアレスやアリエン・ロッベンのように、フローニンゲンからビッグクラブへの道を辿ろうとしている。それは簡単なことではないが、彼は常にベストを尽くすモットーを貫くだろう」

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)、元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(バイエルン)のように、フローニンゲンからビッグクラブへと羽ばたけるか。今やその動向には世界が注目していると言っても過言ではない。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00142417-soccermzw-socc



1 2018/10/19(金)
堂安だけじゃなく、その下の世代も含めると、この先の10年~15年は、楽しみがいっぱい。



2018/10/19(金)
彼が代表で欠かせない存在になる頃には、また新しい第2の堂安が出てくるはず。
本田、香川、岡崎にはまだまだ頑張って欲しいけど、若手がベテランを脅かし続けて頼もしい選手層の日本代表サッカーへと変貌して欲しい。



2018/10/19(金)
まずはフローニンゲンで結果を残して欲しい。ゴールとチームの勝利。有能な選手だが、客観的に見れば、オランダ下位で日本代表で一点とっただけの選手。本田、岡崎、香川はやはり一点一点積み重ねていったから評価されている。とにかくこれからが大事。



2018/10/19(金)
あまり誉めすぎても本人のためにはならんと思うが、比べる二人がトップスター過ぎる。

しかし、年齢からもまだまだ伸び代が有り、将来本当にメッシのようになって貰いたい。

Uー20の若手にも有望な人材が揃っているので、次のW杯が楽しみである。

その前にオリンピックだな。



2018/10/19(金)
ビッグクラブに行けるなら喜ばしいけど、試合に出られるとこに行ってほしい!



2018/10/19(金)
堂安は時折、凄いプレーをするけど、まだまだ不安定。
毎試合、スーパープレーをするようになれば、マーケットがほっとかない。
奢らず、ケガに気を付けて精進の時期。もちろんムバッペへの対抗意識とかメンタルの強気は必要だから、そこは持ち続けるのも大事。



10 2018/10/19(金)
堂安と対峙してたウルグアイ左SB(ACミラン)も良い選手だね。気が強い。何故 日本人がセリエAで中々活躍が出来ないか分かった。殆どファウルギリギリで相手の良さを潰すのが上手い選手が多いと思う。



11 2018/10/19(金)
ゴール前でパスではなくシュートがファーストチョイスていうのがいいよね。見ていて気持ちいい。
なぜそこでパス?って日本人多かったから。



14 2018/10/19(金)
彼がシティのユニホーム着て活躍する姿。
そんなに異次元でもなく想像出来る。
頑張って欲しい。



15 2018/10/19(金)
今、リオ五輪世代が中心だが、東京五輪世代は、いつもより強化されているので 単純に4年後は、東京五輪世代が中心の可能性が高い。
そして、次の次のワールドカップでは、優勝候補の一角に名前を連ねるたろう。



17 2018/10/19(金)
「試合に出られないくらいなら中堅の〜」ってコメよく見るけどさ、ビッグクラブ行って、仮にスタメン奪えずに中堅にレンタルで出されたとしてもそこで活躍できれば戻れるわけやん。ビッグクラブに引き抜かれた一年目も試合出れなくても良い環境に恵まれてトップレベルの選手たちに囲まれるしまだ20歳でトップ目指す堂安にとってはこの上なく良い経験になる。



19 2018/10/19(金)
加速力、というよりかプレイスピードが中島と比較してしまってまだまだと思ってしまう。
タイプが違うのにね。
実際普通に守備タスクもこなしてて熟練のフル代表の選手のようだ。



20 2018/10/19(金)
攻撃は大きな期待でいっぱい
でもボランチを含めたディフェンスは将来希望のモテる人材がまだ見えない。



22 2018/10/19(金)
現時点では
中島と南野の方が上だと思うけど
若いし結構フィジカル強いし
最終的には一番成功するかも。

さらに成長してくれれば
日本代表にとってもプラスだし
いずれにしろ本人の努力次第だ。



23 2018/10/19(金)
話題になって、比較されるだけでもまず凄い。
時代は変わったが、有言実行出来るように応援します!



27 2018/10/19(金)
あのゴールシーンだけを見ればまさにメッシみたいだった。
バルサでよく見るやつ。

継続できたらいいな。



30 2018/10/19(金)
ワントラップ後のシュートまでの流れは世界で間違いなく通用する。
まだ若いので楽しみ。



32 2018/10/19(金)
評価が高い選手が出てくるのが2列目の選手ばかり。
世界で通用するストライカーが見たい。



33 2018/10/19(金)
日本で行われた試合ではあったが…、これだけ世界がみているのか。



36 2018/10/19(金)
一つ前の世代は高校サッカー経験者が代表の中心を担っていたけれど、今はJリーグの下部組織出身者が活躍している。



40 2018/10/19(金)
中島、南野を加えた攻撃陣は代表史上最強だと思う



41 2018/10/19(金)
メッシというよりタイプ的にはロッベンですね。



47 2018/10/19(金)
一番びっくりしたのは
ドリブルして
相手に体を当てられても
勝ってしまうフィジカル。



48 2018/10/19(金)
中田英寿が前園真聖とインスタント麺のコマーシャル出ていた時はゾノの脇役の立場でしたが、あっという間に化けましたから。



49 2018/10/19(金)
ELに出れるくらいのレベルのチームがいいと思うなあ



51 2018/10/19(金)
メディアに大々的に取り上げられて変なプレッシャーに台無しにされてサッカーセンスが更なる進化が止まらないか心配だな。それにしても未だに世界に通用して点の取れるストライカー出てこないな。



53 2018/10/19(金)
ビッグクラブに行ってほしいが、選手コレクターのチームだけは避けたい



54 2018/10/19(金)
堂安は小柄なのにオランダで揉まれてフィジカル鬼強くなった



57 2018/10/19(金)
南野・中島・堂安はシュートの時、ボールの芯を蹴って振り抜くことができる。
これにボレーシュートも加わったら鬼殺しキッカーの選手だ。ヨーロッパのビッグクラブで活躍してもらいたい。



61 2018/10/19(金)
堂安は以前、ユヴェントスに行きたいみたいなことを言っていた気がする











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ