news_220303_1

スポンサード リンク




 日本代表は15日、試合会場の埼玉スタジアムで公式練習を行い、16日のキリンチャレンジカップ・ウルグアイ戦に向けて最終調整した。右足首痛で別メニュー調整が続いていたMF伊東純也も合流。全23選手で汗を流した。

 練習前には森保一監督が公式会見に出席。「新潟でやったパナマ戦から大幅にメンバーを代えて明日のウルグアイ戦は戦いたいと思う」と、12日のパナマ戦(3-0)から大幅にスタメンを変更する考えを明らかにした。

 ロシアW杯で主力を担った海外組6人が今合宿で森保ジャパンに初合流したが、パナマ戦で先発したのはFW大迫勇也とMF原口元気の2人のみ。ウルグアイ戦ではDF長友佑都、DF吉田麻也、DF酒井宏樹、MF柴崎岳の先発が確実で、森保ジャパン初陣となった9月11日のコスタリカ戦(3-0)に先発したMF中島翔哉、MF堂安律、MF遠藤航、DF三浦弦太、GK東口順昭もスタメンに復帰しそうだ。

 “W杯組”と“初陣組”が本格的に融合し、現状のベストメンバーで挑むウルグアイ戦。大迫とMF南野拓実の2人はパナマ戦に続いて先発するとみられるが、スタメン9人が入れ替わる可能性もありそうだ。

 初陣から2試合連続で完封勝利をおさめた森保監督だが、「さらにいい内容の戦いができるようにということと、もちろん勝つことにこだわって戦うということを選手と共有し、チームとして意識して戦いたい」と指摘。ロシアW杯で8強入りし、最新のFIFAランキングでも5位につけるウルグアイについて「パナマやコスタリカと比べても、さらに厳しい試合になることを覚悟しながら戦わないといけない」と、これまでの2試合とはレベルの異なる相手であることを認めつつ、「今の我々の力を測るには最高の相手」と力説した。

「(W杯で)ベスト8以上に行こうと考えたときには、彼らと互角に試合ができる、彼らにも勝っていけるという気持ちで選手には戦ってほしい」。22年カタールW杯でベスト8を目指す以上、ロシアW杯でベスト8だったウルグアイは一つの“物差し”になる。「選手たちはロシアW杯でベルギーと戦ったときも、結果的に負けはしたが、目線は同じ目線で戦っていた。今回のウルグアイ戦も厳しい戦いになると思うが、我々もやれるんだということで、選手には同じ目線から戦ってほしいと思う」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-02914717-gekisaka-socc



1 2018/10/15(月)
韓国に負けた事でウルグアイがより真剣に勝負をしてくれるっていうのは確かでポジティブな事実だけど、仮に日本が勝とうが負けようがその結果を韓国と比較する必要は全くない。森保ジャパンは長期的な成長を視野に入れ一歩目を踏み出したばかりチームなのだから。



2018/10/15(月)
明日のウルグアイ戦のスタメンが森保ジャパンの主力組だろう。

大迫のポストプレーに中島や堂安、南野がどう絡むかと、左右のSB の長友と酒井宏樹も中島や堂安とは初めてだから絡みに注目したい。

クラブで出場機会が少ない柴崎の試合勘が少々気に成るが、前を生かすのは柴崎のパスが起点だからその辺りにも注目したい。

ウルグアイは今回はスアレスが来ていないが、カバニ等々が居るから強いのは間違いない。
良い試合に成るだろう。



2018/10/15(月)
若手が調子いいから、そのままの勢いでどこまでやれるか本気で力試ししてほしい。
通用する部分は自信になりセルフイメージ上がり成長の飛躍になる。
通用しない部分はクラブに戻って意識高くして課題克服して今後の成長の糧にしてほしい。
相手をリスペクトしなくて良い。自分たちが格下と思うのは良くない。試合前から気持ちで負けてたら勝てるわけが無い。



2018/10/15(月)
怪我人だけは出ないように願うな。

まだ海外はリーグ戦始まったばっかだしね。

個人的に出来れば三竿には休養を取ってほしいね。

使われすぎてて疲労が蓄積してるだろうから。



2018/10/15(月)
相手はコンディションが整って
韓国戦からメンバーも変えるだろうけど
フルメンバーではない。
恐れず先手先手で戦えば良い。
若手は思いきって斬りかかって欲しい。



2018/10/15(月)
純粋に楽しみ、もちろん結果にはこだわってほしいけどウルグアイ相手に日本代表の可能性を感じさせるプレーを見せてほしい。



10 2018/10/15(月)
今のところ楽しみしかない。
韓国が調子に乗らないように
頑張って内容・結果ともに良いものにしてほしい。



11 2018/10/15(月)
明日は中島、堂安のすぐ下に高めの位置の柴崎でしょ。
遠藤がカバーできるか見物ね。
遠藤も最近途中出場だからなー。心配だけど、期待してるわ。



12 2018/10/15(月)
ワールドカップも終わったしサッカー熱が冷めるかなと思ったけど 
今でも ワクワク感しかない 
若手とベテランがどう調和するのかすごい楽しみ



14 2018/10/15(月)
この監督の言葉を聞くと今からベスト8以上に向けてかなりの意識をさせている。食事会といいスタートからかなりのモチベーションで期待できるな…。



15 2018/10/15(月)
森保監督は、呼んだ選手はできる限り使うようにしているのがわかる。長丁場のアジア予選やタイトな日程のワールドカップを見据えて、多くの選手を試しながら疲労を蓄積させないようにも考えている。先日のアジア大会のU-21日本代表もそうだった。選手のマネージメントは上手そうだ。
あとは協会のマッチメイク能力次第。



17 2018/10/15(月)
次が今回招集した選手の中ではフルに近いメンバーで行くんだろうけど、長友・酒井はまだ現メンバーとは試合してないからある意味ぶっつけ本番だね。



19 2018/10/15(月)
ムバッペ基準で今の自分をみてる堂安など面白い選手は多い。
でも確かに、世界的選手に対してもおののく姿勢は良くないな。



20 2018/10/15(月)
ウルグアイ戦楽しみですね~ メンバーも楽しみ! しかし長友ってすごい選手と思うけど 彼を超える選手はいないの? もう 代わりの選手が出てこなくては・・・・



21 2018/10/15(月)
この時期で、4年後のW杯のメンバーが
かたまりつつあり、
そんな期待を感じるのが嬉しいです。

好不調の選手の入れ替えもありますが、
どんどん強くなって、悲願のベスト8
以上を目指してください



22 2018/10/15(月)
サイトバックはやっぱりW杯組の方が圧倒的にいいと思う。
大迫と原口は若手の突き上げに焦っているのか自分が自分がとボールを持ちすぎてリズムが出なかった。



24 2018/10/15(月)
今回は中島、堂安、柴崎が楽しみ。
伊東選手は足首大事にして欲しいので出さないで欲しい。



26 2018/10/15(月)
きちっとした守備から入ってほしいね。攻守の切り替えをめりはりつけて、フレッシュな攻撃陣に期待します。



27 2018/10/15(月)
遠藤はW杯直前のパラグアイ戦で散々なプレーを連発してたけど、あれからどれだけ成長したのか気になる。

右SBが適正じゃなかった説はあるけど、海外だとボランチがSBやることは普通にあること(ミルナー、キミッヒ、デルフとか)だから、もっとやれてほしかった。



28 2018/10/15(月)
せっかく相手も強いんだし、吉田と富安のコンビを試してほしい。



30 2018/10/15(月)
ウルグアイ戦が一軍ですね。
中島と長友、堂安と酒井の連携、柴崎のキラーパスが楽しみです。



32 2018/10/15(月)
いい試合を期待してます!



33 2018/10/15(月)
スタメンで柴崎岳が見たい。若手もどんどん起用されるようで楽しみ。



35 2018/10/15(月)
今更そんな事招集メンバーから見れば、パナマ戦の先発より当然ウルグアイ戦の方を、重要視している事位は簡単に解かる。



36 2018/10/15(月)
後半の早い段階で、大迫、南野を下げたことでウルグアイ戦の先発メンバーはほぼ見えた感じでしたね。



38 2018/10/15(月)
相手はアジアチームに連敗は許されないから、本気で来るでしょう。

当たって砕ける気持ちで両サイドは積極的に行ってほしいね



40 2018/10/15(月)
明日の試合は楽しみだな。ウルグアイもいきなり来日するわけでは無く韓国経由だし。



42 2018/10/15(月)
ロシアW杯でチームを間近に見ていたからこその森保監督のコメント。連続性と改革が共存した感じに期待感、納得感が大です。



44 2018/10/15(月)
試合に出れてない柴崎、吉田あたりをスタメンにするのはちょっと気になるけど、親善試合って考えたらありなのかな。



45 2018/10/15(月)
今回各ポジションにバランスよく招集してるのに4-2-3-1で組んだ時のトップ下枠が南野だけなんだよね。
ふつうに考えたら柴崎はDHという予想だけど、もしかしたらトップ下もあり得るのかな。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ