GettyImages-872606156_a-800x533

スポンサード リンク




【AFP=時事】UEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2018-19)は13日、各地で試合が行われ、リーグAのグループ1ではオランダに0-3で敗れたドイツのヨアヒム・レーブ(Joachim Loew)監督が、12年の在任期間で最大の危機に直面している。

 前半にイングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)に所属するDFビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)のゴールで先制したオランダは、終盤にメンフィス・デパイ(Memphis Depay)とジョルジニオ・ヴィナルドゥム(Georginio Wijnaldum)が加点し、ホームのヨハン・クライフ・アレナ(Johan Cruyff Arena)で完勝した。

 W杯ロシア大会(2018 World Cup)ではF組最下位でグループリーグ敗退に終わったドイツは、暗闇から抜け出せずにいる。このグループの最下位となったドイツは、16日にパリで行われるW杯王者フランスとの一戦に臨む。

 自身の進退が議論されることを覚悟しているレーブ監督は、ドイツ公共放送ZDFに対し「もちろん。議論があることは理解している。われわれはそれに対処しなければならない」とコメントしている。

「これからの2日間、パリでのフランス戦に向けて準備に全精力をささげる。公の場でその議論に加わることはないが、そういったディベートがあるのは普通だし、極めて正常なことだ」

「フランス戦ではチームのキャラクターを示し、オランダとのリターンマッチでは勝利しなければならない。さもなければわれわれは降格する」「チャンスはいくつかあったがそれを決めきることができなかった。決めることができれば自信になったのだが。最後はチームがバラバラになってしまった」

 元ドイツ代表の主将ミヒャエル・バラック(Michael Ballack)氏は、W杯の惨敗後もレーブ監督が指揮を執り続けるのは「驚き」だと口にしており、オランダ戦の完敗で指揮官交代の圧力は増している。

 レーブ監督はこの試合でもマヌエル・ノイアー(Manuel Neuer)、ジェローム・ボアテング(Jerome Boateng)、マッツ・フンメルス(Mats Hummels)、トーマス・ミュラー(Thomas Mueller)といったバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)の主軸に勝利を託したが、選手はその期待に応えられなかった。

 ミュラーは前半に、そしてミュラーに代わり途中出場したリロイ・ザネ(Leroy Sane)は後半に決定機をものにできなかった。フンメルスは「チームは厳しく罰せられることになるが、自分たち以外を責めることはできない」と語り、ドイツ国内で批判が起きるのはやむなしとの考えを示した。

 また、ドイツはここ19試合すべてで失点を喫しており、守護神であり主将のノイアーは「チャンスがあまりにも少なすぎたが、早い段階でリードを奪うべきだった。最後はオープンになりミスを犯してしまった」と語った。

 一方のオランダは16年ぶりとなるドイツからの勝利に歓喜した。ロナルド・クーマン(Ronald Koeman)監督は「ラッキー部分が必要なときもあるが、われわれは白星に値した。あらゆる場面でファイトし、よく守った」と勝利を喜んだ。

「ドイツも悪くなかっただけに信じられない結果だ。われわれが最後にドイツを倒したのは16年前になる。才能ある若いチームで正しい道を進んでいる」

【翻訳編集】 AFPBB News
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000007-jij_afp-socc



 
1 2018/10/14(日)
エジルが原因でW杯を負けたのではない事が証明された。



2018/10/14(日)
一度崩れたものをまた修正するよりは、一度ぶっ壊して、新たなものを作る方が、ドイツには合っていると思う。レーブは辞任だろう。



2018/10/14(日)
そもそもプロセスが間違っている。

例えばW杯ドイツ大会ではフランスは予選から苦戦しており、その時に代表に呼ばれたのが既にベテランになっていたジダンだった。

ベテランを加えたフランスは安定感を増して本大会では準優勝した。

ドイツの場合は一度、ぶっ壊して若手で構成するべき。

そこで、ある程度の骨格を作って、足りないピースを調子のいいベテランで埋めて安定感をカサ増しすることが必要だろう。



2018/10/14(日)
勝ててないバイエルンの中軸を固定で出すのがドイツの不調の原因では?
ミュラーやボアテング等は旬を過ぎた

あと普通にオランダは強いと思う
フランスともドイツとも良い勝負を繰り広げてる



2018/10/14(日)
監督を代えるべきという意見は分かるが、代わる監督が果たしているのか?という疑問もあるよね。

ドイツのシステムが研究されてる事。前線に点を取れるタレントがいない事。守備ラインの穴、選手たちが自信をなくしてる事。ここらへんを解決出来る方法を監督が明示出来ないと厳しい。

次のフランス戦も正直無理だと思うなあ。でもドイツがある程度強くないとユーロがつまらんから、立て直して欲しい!



2018/10/14(日)
解任論には正直言って今更感がある

日本代表のハリル解任劇を評して
オシムは腐ったリンゴの排除か監督解任しかないと表現したが
ロシアでのドイツ代表の緩慢なプレーは腐ったリンゴを連想させた

ドイツはレーヴ監督を選んだわけだし
ほぼB代表でコンフェデを制したように世代交代は既に形になってる
ならば腐ったリンゴが取り除けてないだけ

監督解任ならW杯後で良かったし
今必要なのはメンバーを大きく入れ替えて
W杯の負の連鎖からチームを切り離すことだと思うが



2018/10/14(日)
ワールドカップで一度は優勝してるんだから、一つのサイクルが終わったということで解任でいいでしょう。エジルは不憫ですけど。



10 2018/10/14(日)
レーブ監督が作り上げたチームが、大きく変えていかないといけない時期にきたのかも。
代表支えてきた選手も代表引退していき、その中で若手で入ってきた選手もベテランのいきにきてるし。

また強いドイツみたい。



11 2018/10/14(日)
これで終わったと言うのは早計だけど
早く打開策を立てないとズルズル転落していくのは間違いない。
若い世代も出てきてるし今こそチームを見直さないと
世代交代も監督交代も手段のひとつだと思う。



12 2018/10/14(日)
クラブでも代表でも強いチームを維持し続けるのは難しい時代になってきてるね。ドイツ代表に関しては選手のクオリティに関しては間違いないのだから不調を引きずらず上手く立て直してほしい。



14 2018/10/14(日)
チームからマンネリ化しているのかもしれない…。
チーム構成を変えて、若手にチャンスを与える方がいいと思う!



16 2018/10/14(日)
選手を残すなら監督を変える、監督を残すなら選手を変える。トップクラスのチームは短期でパフォーマンス出せるけど、長期になるとダレるよな。



17 2018/10/14(日)
どうした?ドイツ!!
監督を変えて出直す方が一番良いように思う。
チームがマンネリ化してる感じがする。



18 2018/10/14(日)
世代交代せざるを得ないな。
タレントに豊富なドイツだし四年後見据えて
早めに取りかかれば優勝候補になるのではないか。
監督もなんの意地があるのかわからないけど
バイエルン不調なのにノイアー、ボアテング、フンメルス使うのも謎。
モチベーション上げたかったのかもしれないけど
逆効果になってしまいましたね。



19 2018/10/14(日)
もういいだろ。レーブは長いことよくやってくれたと思う。
正直、今のドイツサッカーに、ドルトムントが連覇した頃のような先進性は感じられない。保守的になってると思う。



20 2018/10/14(日)
政治でもスポーツでも長期政権はあまりいい影響をもたらさないと思う



23 2018/10/14(日)
ドイツは世代交代の時期を迎えた。これまでのような圧倒的な強さは失われたな。立て直すには時間がかかるだろう。



24 2018/10/14(日)
スポーツ界でサッカー1強の欧州でも、
そんなに連続して才能ある選手が世にでてくるわけでもなく、
世代交代が上手くいかないと
途端に後方に置き去りにされる。



26 2018/10/14(日)
ここまで崩壊するとはね。
サイクルの終わりを告げてる結果



28 2018/10/14(日)
あまりにも純度が高いものを作っただけにひとつ崩れるとって感じなのかな



29 2018/10/14(日)
レーブはよい監督だしドイツもすごいメンツ揃ってるけどレーブのドイツ代表は使用期限が過ぎてしまってるからやっぱ新しい監督で新しいドイツ代表に変えないとダメなんじゃないかと思う。



30 2018/10/14(日)
W杯開催前の練習試合の地点から、ドイツが良くないのは明白でした。
選手層で言っても、他の優勝候補と比べパンチ力がなく、これからのサッカー界を担う選手もいなく、レーブ監督がというよりもドイツサッカー界が今がそういうサイクルの時期なのかもしれせんね。



32 2018/10/14(日)
正直、今のオランダに3ー0で敗戦とは話にならない。それもレーヴの選んだ主力メンバーで。
レーヴの辞任は避けられないね。



33 2018/10/14(日)
交代した方がいいとは思うけどな!
若手の伸び悩みもあるけどね!
オランダがそれでW杯出れなかったしね!



35 2018/10/14(日)
オランダはクライファートにデリフトにいい若手が多いからこれから楽しみだな



36 2018/10/14(日)
W杯優勝メンバーがかなり残ってて、若手中心で望んだユーロでも好成績。ほとんどのポジションでベテランと若手の競争があって、黄金時代は当分続くと思ってたよ…。



39 2018/10/14(日)
強くない相手に勝利して浮かれている場合ではないのかもしれない。
ホームアドバンテージでの試合結果に惑わされないようにしなきゃ。



40 2018/10/14(日)
ノイアーも今は世界一のGKではないから、最近はよく失点してるし外してもいいのでは?と



41 2018/10/14(日)
ブラジルワールドカップの時は強すぎて引くレベルだったのにな。まさか4年の月日でこうまで落ちぶれるとはね。



44 2018/10/14(日)
これが長期政権の難しいところだよね。
W杯で切っておけばよかったのに。



45 2018/10/14(日)
ドイツの黄金時代は当分続くと確信してたのに。まぁたしかにスペインの時も思ったけど。
フランスもそうなるのかな。



47 2018/10/14(日)
次のフランス戦で負けたらレーブは辞任か解任されると思う。



48 2018/10/14(日)
先日のバラックの言ってたことが正しいのかもしれない。
ドイツは新しいサイクルに入ったほうがいいだろうな。
それにしても後任は誰が?



49 2018/10/14(日)
ドイツはW杯のヨーロッパ予選では強かったはず。それが本大会では予選リーグ敗退。そこからも立て直せていないこの急激な失速には逆に驚き。前々回王者の面影はもうなくなってしまいましたね。



51 2018/10/14(日)
最強だったボアテンク・フンメルスのCBコンビにも終わりが来たか。弱味は研究され尽くしてるだろうからね。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ