1: 2018/10/11(木) 21:49:39.54 _USER9
2017年シーズンSNSフォロワー数で断トツはC大阪、2位浦和に約2倍差

no title


世界最大級の会計事務所ネットワークである「デロイトトーマツグループ」は、2017年6月にJリーグとアライアンス契約を締結し、経営企画とビジネスマーケティングを担当している。そして昨シーズンのJ1、J2、J3の全クラブのビジネスランキングを9月28日に公表した。

 その趣旨は、これまで「フィールドマネジメント(競技面)」しか捉えていない日本のスポーツ界に「ビジネスマネジメント」を導入することだった。スポーツビジネスは経営実態が見えにくい傾向があるなか、Jリーグはライセンス制度により各クラブの財務状況が見やすく、同じく毎年観戦者のデータを収集しており、可視化しやすいという利便性があった。

 以前、スタジアムの適正規模のデータについて触れたが、今回はSNSのフォロワーランキングを紹介しよう。昨シーズンのFacebook、Twitter、InstagramのJ1平均は27万5698人だが、1位はセレッソ大阪で122万4005人に上る。2位の浦和レッズが51万2003人で、約2倍もの差をつけている。

2017年シーズン「SNSフォロワー数(人)ランキング」 
※Facebook/Twitter/Instagram
※J1平均27万5698人

1位 122万4005人 C大阪
2位 51万2003人 浦和
3位 50万7975人 横浜FM
4位 47万7330人 鹿島
5位 43万5811人 川崎
6位 29万2803人 広島
7位 28万679人 G大阪 
8位 26万1168人 FC東京
9位 13万823人 札幌
10位 13万116人 磐田
11位 12万7182人 清水
12位 12万1687人 柏
13位 11万7596人 新潟
14位 9万3138人 神戸
15位 8万6753人 大宮
16位 8万2597人 鳥栖
17位 5万8226人 甲府
18位 2万2680人 仙台

つづく

10/11(木) 6:40配信フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00140489-soccermzw-socc


スポンサード リンク

2: 2018/10/11(木) 21:50:18.56 _USER9
2017シーズンSNSフォロワー数増減率トップは神戸、C大阪が最下位の理由は

 C大阪が断トツの数字を叩き出している理由としては、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランを獲得した2014年に海外戦略として東南アジアに向けて積極的に発信した結果、Facebookのフォロワー数が飛躍的に増加したという。現在C大阪のFacebookは、日本語はもちろん、英語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル向け)、フランス語の5言語に対応している。

 対照的に、18チーム中最下位はベガルタ仙台の2万2680人、17位がヴァンフォーレ甲府の5万8226人なのだから、いかにC大阪の数字が突出しているかが分かるだろう。ちなみに平均を上回ったのはC大阪のほかに、浦和、横浜F・マリノス、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレと続き、6位にサンフレッチェ広島、7位にガンバ大阪が食い込んでいる。

 2017シーズンのSNSフォロワー数増減率を見てみると、J1の平均は41.8%で、1位のヴィッセル神戸が100.3%と躍進した。理由は明白で、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが入団会見を行った7月は4762人も増え、トータル4万人を超えた。その後も加入者は続き、9月時点で総計4万7863人に達した。おそらく今シーズンはイニエスタが加入したことで、昨シーズン以上の加入者が予想される。

2位は浦和の84.1%、3位は鹿島の73.3%で、こちらは7月に浦和がドルトムントと、鹿島がセビージャと対戦したため加入者が増加した。逆に最下位の伸び率はC大阪の2.6%で、これは元々の加入者が多い結果と言える。

2017年シーズン「SNSフォロワー数増減率(%)ランキング」 
※Facebook/Twitter/Instagram
※J1平均41.8%

1位 100.3% 神戸
2位 84.1% 浦和
3位 73.3% 鹿島
4位 57.3% 札幌
5位 50.3% 横浜FM
6位 42.7% 川崎
7位 40.7% 仙台 
8位 39.5% 広島
9位 38.0% 鳥栖
10位 36.1% 甲府
11位 35.9% 磐田
12位 31.8% G大阪
13位 28.5% FC東京
14位 26.9% 柏
15位 22.6% 清水
16位 22.3% 新潟
17位 18.8% 大宮
18位 2.6% C大阪

つづく

3: 2018/10/11(木) 21:50:37.06 _USER9
Jクラブが公開しているデータは「限定的」 正確な判断のために必要なさらなる情報開示

 SNSをはじめ、クラブ経営の様々なデータがJリーグの各クラブから提示されているが、九州産業大学の福田拓哉准教授は「データの公開範囲が限定的」と分析。経営効率のより正確な判断材料として、各クラブに対して「社員数」「平均年齢」「平均給与」などの公開を求めている(1部上場企業は出しているため)。

 確かに、Jリーグの各クラブはシーズンごとに支出と収入の財務状況を報告しているし、Jリーグは観客数の推移を調査している。しかし浦和やFC東京のような首都圏のビッグクラブに比べ、V・ファーレン長崎や清水エスパルス、ベガルタ仙台、サンフレッチェ広島といった地方のクラブの社員数は少ないことが推測できる。

 どれくらいの社員が(他企業からの出向も含め)クラブを支えているのか。そうした社員の平均給与はどれくらいで、夏期休暇や冬期休暇はどの程度取得できているのか。1週間の勤務状況も含めて興味のあるところだ。福田准教授の指摘に対して、果たしてJリーグはどう答えるのだろうか。

六川亨 / Toru Rokukawa

6: 2018/10/11(木) 21:53:28.87
収益は、嫌でも(アホでも)数値化できるので

明後日に斜め上な調査結果ばかりを出す世界ナンバーワンの会計会社

7: 2018/10/11(木) 21:54:30.77
仙台なんでこんなフォロワーいねえの?

11: 2018/10/11(木) 22:04:19.25
>>7
フォロワー買ってないからだろ

24: 2018/10/11(木) 22:20:48.28
>>7
仙台は確か公式Twitterやってない
インスタのみ

9: 2018/10/11(木) 21:57:14.03
なんでか知らんけどボロカスに言われてんな
まあ分析は図星なんだろうけど、ちょっぴり同情するわ

10: 2018/10/11(木) 21:59:47.80
よくわからん記事だ
九州産業大学の福田拓哉准教授はデロイトトーマツと関係があるのかないのか

13: 2018/10/11(木) 22:06:25.15
浦和の収益はJトップなのに補強がショボい理由がついに明らかに

16: 2018/10/11(木) 22:07:56.55
市場調査的にはまずこの数字から
FBとTwitterとインスタの内訳を出すのが先だろう
社員数だの平均給与だのはそれほど重要じゃないし

17: 2018/10/11(木) 22:08:14.82
分析よりも自治体からの補助金と使用料減免がいくらなのか公表しろよ

18: 2018/10/11(木) 22:08:17.41
なんで年商数十億円レベルの企業が
上場企業と同じレベルの開示をしなきゃならんのだ

19: 2018/10/11(木) 22:10:49.81
>>18
まあそこはわざわざ財務諸表公開してるJリーグですから

67: 2018/10/12(金) 07:18:32.62
>>19
わざわざもなにも公益社団法人なんだけど

20: 2018/10/11(木) 22:13:28.18
投資を呼び込むなら必要かもしれんな

21: 2018/10/11(木) 22:19:10.50
従業員はブラック企業顔負けの
劣悪待遇で働いてるよ
夢を売る商売は労働者の夢食って成長すっから

22: 2018/10/11(木) 22:19:57.56
言いたいことは分からんでもないがJとBは情報開示頑張ってるほうだぞ

23: 2018/10/11(木) 22:20:26.53
そんなことよりVAR導入しろよ

25: 2018/10/11(木) 22:21:53.18
・スタジアム使用料
・親会社からの赤字補填

これらも開示して欲しい

27: 2018/10/11(木) 22:27:58.71
水戸のスタッフ出身から、浦和レッズに引き抜かれたのが、大槻毅

30: 2018/10/11(木) 22:31:41.82
1部上場では無いのに公開する必要あるのか
何のための公開なんだ

32: 2018/10/11(木) 22:40:13.18
>>30
自治体からの補助を受けてる営利目的の民間企業だから

35: 2018/10/11(木) 22:48:27.34
>>32
平均給与まで出す必要あるのか?

37: 2018/10/11(木) 22:54:36.48
>>35
自治体の補助を受けてるんだったら出してもいいんじゃね?

税リーグの財務諸表にはどこも自治体からの補助は書いてないのな
支援してる自治体の予算書を見ないと分からない。
しかも、スポーツ支援の名目やクラブ名でなく運営会社の名目で
計上してるから探すのに苦労する

55: 2018/10/12(金) 01:47:05.52
>>32
そもそもJリーグのクラブは営利目的じゃないんだなー
これ理解するの難しいけどさ

31: 2018/10/11(木) 22:39:11.00
デロイトトーマツ のレポート全文はここからダウンロード出来る

Jリーグマネジメントカップ2017
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/consumer-and-industrial-products/articles/sb/j-league-management-cup.html

43: 2018/10/11(木) 23:06:15.04

33: 2018/10/11(木) 22:43:32.41
それと、1部上場だけが財務を公開するわけじゃない
上場企業は全て財務を公開してる
東証・札証・名証・福証・ジャスダックな

34: 2018/10/11(木) 22:47:45.71
浦和なんて観客数いる割には補強にケチなだけなのに黒字経営褒められてるからな

38: 2018/10/11(木) 22:56:06.68
これは良いね
甘えたクラブもあるだろうからな
結果が楽しみ

39: 2018/10/11(木) 22:57:49.73
財務諸表に人件費出てるんだしわざわざ公開する理由も少ないと思うがな

40: 2018/10/11(木) 22:59:06.40
そんな数字いいから選手の契約年数公開するようにしてくれ

44: 2018/10/11(木) 23:09:09.90
クラブ職員の実態を知ったらビックリするぞ。
クラブ愛があるが故にブラックな待遇を我慢してる人がいっぱいいるんだよ。
試合の前号は忙しいので職員として扱うが、暇な時は出社せずにバイトでもやってろ!というスタンス。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539262179/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ