e3244_1112_479c8d0e19162a463ae2b4d0d5538a86


スポンサード リンク




サッカー日本代表MF原口元気(27=ハノーバー)が、本職の左サイドに復帰する可能性が高まった。


10日は、新潟市内で国際親善試合パナマ戦(12日、デンカS)に向け、代表合宿3日目の練習を行った。原口は6月のW杯(ワールドカップ)ロシア大会では右サイドでプレーし、日本の決勝トーナメント初得点をマーク。9月の森保ジャパン初陣は招集を見送られたが、森保体制では主戦場に戻って再出発することになりそうだ。ポジション争いが激化するサイドで、アピールを誓った。

原口が日本代表で本職に戻りそうだ。関係者によれば、この日の非公開練習では左サイドに入って実践練習をこなしたとみられる。

森保ジャパンへの招集は初めてだが、練習も慣れたもの。選手の判断力を鍛える森保監督の練習メニューは、原口が浦和時代に指導を受けたペトロビッチ監督(現札幌)のものと共通点が多い。ペトロビッチ監督がかつて広島を率いた際、あとを継いだのが森保監督だった。「ミシャ(ペトロビッチ監督の愛称)の練習に似ているものが多くて。懐かしい気持ちになった」と手応えを口にした。

6月のW杯ロシア大会では決勝トーナメント1回戦ベルギー戦で先制点を奪うなど、チーム事情でこなした右サイドで柔軟さを見せた。だが左サイドでは16年のW杯アジア最終予選で史上初の4戦連続ゴールを決めるなど、プレーの切れはさらに上がる。「それぞれの力を存分に出してほしい」と繰り返す森保監督の期待も大きい。

森保ジャパンの初陣だったコスタリカ戦はハイライトで見た。コスタリカ戦ではポジションを争うことになるMF中島、堂安ら年下の選手も躍動した。まだ27歳だが、「上手だし、攻撃的で自分の良さを出そうというところもいい」とライバルの実力を認めつつも、「そういう中で勝っていかないといけない」と譲るつもりはない。

今回の代表MF陣の中では青山に続く年長組。国際Aマッチ出場36試合も4番目に多い。「経験を伝えていきたいし、引っ張っていきたい」と、22年W杯カタール大会も見据えた。今は本職の左サイドにこだわるつもりもない。「臨機応変に、求められることをうまく表現できるのが自分のいいところ」。持ち前の運動量に、新指揮官が重視する柔軟性もアピールし、主力の座をつかみとる。
【岡崎悠利】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00358266-nksports-socc



1 2018/10/11(木)
ずっと原口のファンですが、技術面での華という点では他の候補に軍配が上がることもあると思います。
しかし、それでも原口が大好きで期待してしまうのは、彼がどんなときでも戦える選手だからです。
前回のWCアジア最終予選、初戦で敗れた日本に対し絶望を煽る報道がたくさんありました。私はあの時、こういう時こそ原口だと思っていました。
「”過去、初戦で敗れたチームが予選を突破したことはない"?うるせぇ、そんなの関係ねぇ。いいから俺がやってやる」というマインドを感じる選手だからです。結果はご存知の通り4試合連続ゴール。
この前のWCでも、日本はひどい悲観論の中にいましたが、それでも少なくとも原口が戦いきるであろうことは信じられました。

新生日本もこの先苦しい時はきっとあるでしょうが、特にそういう時にいてほしい選手です。



2018/10/11(木)
かねてから原口本人は、左サイドの方がやりやすいと言っているよね。
まあ、現時点でのレギュラーなんてあんまり意味なさないし、いろいろな可能性を残しておくためにも個人的にはあまり固定して欲しくはないかな。
アジア予選では左サイド固定だった原口が、チーム事情とはいえワールドカップでは右サイドに回ったり、また乾や柴崎、昌子のようにそれまであまり使われなかった選手がワールドカップ本番ではレギュラーになってあれだけ活躍するんだから。
とにかくワールドカップまでの四年間は、選手同士がお互い切磋琢磨して、日本のレベルを上げることが一番いいことだと思うけどね。



2018/10/11(木)
原口が一番本領を発揮されるポジションは
左サイドだからね、ゴールも狙える原口なら
ココが彼にとっては最高のポジションじゃ無いかな?ポジション争いはどの競技においてもある訳だから 勝ち取ってこそ価値が有りますね、代表再復帰頑張って下さいね。



2018/10/11(木)
一緒にプレーする選手が変われば、ポジションが変動していくのは当然。

今の時期は、本職のポジションをベースにチームとしての最適解をいろいろと探っていくステップを踏んでいるのだと思う。



2018/10/11(木)
原口の魅力は、献身的に闘う姿勢を見せられるところかと。左が得意なのはわかるが、右でもできることはロシア大会で証明した。4年後を見据えるなら、左右どちらでも同等のパフォーマンスが出せるよう上達することを目指して欲しい。



2018/10/11(木)
原口選手の運動量は新チームでも必要だと思う

ただ、結構、好不調の波が大きいかな?
コンスタントに力が出ればレギュラー当確かと



2018/10/11(木)
ベルギー戦のゴールは良かったよなあ
まさか元気がW杯でゴールを決めるような選手になるとは。次も走って走って走りまくってほしい。



2018/10/11(木)
原口元気が、ベテランとい位置づけなら、チームがぐんと若返る。楽しみだ。若いチーム、前回の世代を乗り越えて強くなってほしい。



2018/10/11(木)
左が本職だから左でいいでしょ
で、いざとなったら右でもいけるし

何ら問題ない
左右ともに激しくポジション争いするくらい人材揃ってほしいな



12 2018/10/11(木)
中島の良さを活かせなくなる可能性がある。
今の中島と原口ならどちらが優先度が高いか。
中島もクラブで左でやっていて仮に中で
使われたら戸惑うんじゃないかな。
原口ファンの人には悪いが、現状の勢いと結果から、
中島左は崩して欲しくない。



13 2018/10/11(木)
中島が右左関係なくこなしてくれると使いやすいし、原口は左の方がいいのがはっきりしているから、それは試してほしい。



17 2018/10/11(木)
うーん、原口のダイナミズムは代表にとって有益ではあるが、新生ジャパンとしては中島でいきたいよな。左原口、中中島、右堂安もありかも。勿論南野も伊藤も絡んでほしいし、切札として投入でも面白いかも。



18 2018/10/11(木)
コスタリカ戦と同じシステムという前提だが、今回のメンバーだと2列目の左が中島と原口、右が堂安と伊東の競争になるはず。
またU21代表と同じ3-6-1システムを試すなら、原口はWBのポジションを長友と争う事になるんじゃないかな



19 2018/10/11(木)
このポジションだけはいつの時代も激戦区だね。
トップもできる選手はトップでも勝負しないと厳しいね。



20 2018/10/11(木)
今や両サイドで遜色ないプレイできないと難しい
両サイドでカットイン技術と逆足でも高精度のクロス



22 2018/10/11(木)
原口のようなスタミナマンも必要だが、左は乾から中島と技術系で連携が出来るから右で先発確保する方が賢明では?



23 2018/10/11(木)
原口左・堂安右なら良いが、原口左・中島右は愚作の極み、原口と中島ではシュートの上手さが段違いなのに中島を右に回してしまったら中島得意の形が出来ない



25 2018/10/11(木)
原口が左SBできる様になったら長友の後継者問題解決するのにな。
スピード、スタミナ兼ね備えてるし、ガッツがあっても献身性も高い。
絵空事だけど、要素はある。



26 2018/10/11(木)
スピードでぶち抜くタイプではないなら、逆足のサイドにポジションを取る方が良いと思います。



27 2018/10/11(木)
中島の方がなあ。原口は堂安よりはまだいいと思うから右でいいと思う。しかし激戦区乗り切ってくれ!!



30 2018/10/11(木)
浦和時代のイメージだとずっと左のライン際にいて
カットイン。乾やほかの選手とのからみで右もやるんだろうけど、右の方が違和感がある。



32 2018/10/11(木)
中島をトップ下で原口を左サイドかな
今中島をベンチで原口を左サイドは考えにくい



33 2018/10/11(木)
流石に厳しいとはわかりつつ、ベンチにおくには惜しいから長友と左サイドバック争って欲しい、と思った時期もありました。

ただやはり本質はアタッカーですもんね。



35 2018/10/11(木)
若手のプレーをもっと見たい。
原口含め次回WC時点で30歳以上の選手は呼ばなくていいんじゃないかな。



36 2018/10/11(木)
素人だからだれか教えて。どうして本職でない人を呼んでコンバースするの?初めから本職の人を選んでそのまま使えばいいと思うんですけど。



37 2018/10/11(木)
人それぞれ向き不向きがあり
適材適所は必要と思います



38 2018/10/11(木)
左ならドリブルデザイナーに教えてもらったドリブルができるかな



41 2018/10/11(木)
原口はウイングバックや左サイドバックで試してみるのも面白い



42 2018/10/11(木)
一応最初のポジションは
左:中島、原口
右:堂安、伊東
ってことだろうね

原口なら状況によって右行くかもしれないけど



43 2018/10/11(木)
良いハートを持ってる



45 2018/10/11(木)
このポジションが本領発揮できるね。



47 2018/10/11(木)
ウルグアイ人と話しました、日本vsウルグアイは絶対に負けないって。



48 2018/10/11(木)
左が被ってる、右が寂しい。



51 2018/10/11(木)
スリーバックで原口と伊東がウィングバックするの見てみたい



53 2018/10/11(木)
譲るってほどA代表で試合出てないからな
本人はこれからのつもりでしょう



54 2018/10/11(木)
乾・原口・中島・南野・堂安選手などなど
2列目はポジション争いが特に激しい
みんな見たいけど、さて誰が起用されるのか
楽しみです











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ