GettyImages-884718950-800x533

スポンサード リンク




 サッカーJ1・名古屋グランパスのホーム戦に訪れる観客数が、近年増え続けている。

 ホームスタジアムであるパロマ瑞穂スタジアム(名古屋市瑞穂区)と豊田スタジアム(愛知県豊田市)で行われたリーグ戦とカップ戦を合わせた観客数は、J1初優勝を決めた2010年に年間35万4182人を記録した後は30万人を切る年もあった。しかし、2014年に30万人を回復。J2に降格した2017年も年間観客数は32万人と前年より増え、さらに今年は9月15日現在でこれを上回る33万人超で、3年連続の増加となった。

 今年、瑞穂よりも収容人数が多い豊田で開かれた試合のうち3試合の観客数は、それぞれ3万8000人を超え、同スタジアムのJリーグ戦歴代観客動員トップ10入り。特に、8月11日の鹿島アントラーズ戦は、リーグ最下位の成績で迎えながらも来場者数は4万3579人を数え、リーグ戦とスタジアムの最多観客動員数を更新した。何が観客をスタジアムに呼びこむのか、理由を探った。

◆突きつけられた数々の「最下位」データ イベント評価も曖昧だった過去

 グランパスにとってターニングポイントとなった年は2014年。前年に年間観客動員数が30万人を下回り、てこ入れの必要に迫られていた。Jリーグは毎年、観戦者を対象にした調査を行い、その結果を公表しているが、ホーム戦のイベント運営を担当していたクラブスタッフの戸村英嗣イベントMDグループリーダーは同年の調査結果を見た時のことを「ショックでした」と苦笑いしながら振り返る。

 観戦者が来場した動機について「好きなクラブの応援」と答えた割合は、J1の18クラブの中で最下位。クラブに対する見解として「周囲で話題になっている」、「ホームタウンで大きな貢献をしている」を聞いた項目もそれぞれ最下位だった。さらに「スタジアムでのイベント・グルメ企画が楽しそうだから」もJ1で17位。散々たる結果だった。

 この年のチーム成績はJ1残留の10位。つまり試合の勝敗のほかにも、ホームタウンの人たちやサポーターに来場してもらうにはどうすればよいのか、再考せざる得ない状況に追い込まれていた。

 ただ、いざ見直しを進めようとするも「観客の顔が見えていなかった」(以下、戸村さん)ことに気づく。当時、観戦チケットはコンビニの専用端末で買うサポーターが大半を占めており、どんな人がチケットを買ったのかなどの購入者データが、クラブ側にはなかった。さらに、スタジアム来場者に感想を聞くような調査もしていなかった。

 「テーマを設けたイベントをしても、やったら終わり。スタッフ間で『盛り上がったから良かった』みたいに、評価も曖昧だった」

◆元ブラジル代表FWジョーが鉄板焼きの大将に 監督・選手も積極的にクラブをPR

 クラブは観客のデータを得ることから始めた。サポーターには、Jリーグ公式のチケット販売サービス「Jリーグチケット」を使って、購入するように呼び掛けた。このサイトでは、利用者が応援するクラブやメールアドレスなどを入力し会員登録する必要がある。これにより、購入者の性別や年齢層などがクラブ側で把握できるようになった。ターゲットを絞った告知もメールマガジンとして、クラブから対象者へ直接送ることが可能になった。

 イベントについても、実施後の評価を行うようにした。来場者が参加や実施を知っていたかを含め、評価や認知が低かった企画は見直しを図った。SNSでの情報発信にも力を注ぐ。試合の告知はもちろん、試合に挑む選手の動画メッセージなどをアップするようにした。フォロワー数はTwitterで40万人、Instagramも2万9000人をそれぞれ超え、さらに増え続けている。ホーム戦PRのテレビCMについても、放送スケジュールを工夫。クラブ調査で、来場者が観戦しようと決めるのは試合日の4週間ほど前からという動向が見えたため、それに合わせて放送するようにした。

 監督や選手らも、クラブのPRや地域貢献に積極的に協力するようにした。今夏の祭り企画PRの画像は、ユニホーム姿の選手たちと、祭りらしい服装の選手たちの画像を駆使して仕上げた。特に、エースとして好調さをみせる背番号7の元ブラジル代表FWジョーは、鉄板焼きをする大将にふんし注目を集めた。

 9月17日には、クラブが地域や商店街などへ地域貢献するサポートタウン活動の一環として、今池商店街(名古屋市千種区)の街路灯に、チームフラッグ200本を取り付けた。ちょうど地元の祭りも行われており、選手がトークショーを行って会場を盛り上げた。出演した新井一耀、秋山陽介の両選手は「試合後半で疲れても、サポーターの声援があれば気持ちが上がって頑張れる」と、集まった観客たちに来場を呼び掛けた。

 さらに今年は、小中校生1万人無料招待や、クラブ史上初めて来場者全員に特製ユニホームをプレゼントするなど、これまでの常識を越えた企画も行った。10月7日にも、ガールズフェスタと銘打ち、女性先着1万人にユニホームをプレゼントする予定だ。事業統括の清水克洋マーケティング部長は「費用はスポンサーと調整できている。継続性がある企画をしていく」と自信を見せ、攻めの姿勢を崩さない。

◆「最下位」脱出 サポーターもクラブの変化を歓迎 年間40万人目指す

 さまざまな取り組みを続けた結果、J2降格の2017年のJリーグ観戦者調査で、前出の各項目は、最下位をそれぞれ脱出。特に、観戦の動機が「好きなクラブの応援」という人の割合は、J1とJ2を合わせた40クラブ中、19位まで浮上した。

 サポーターもクラブの変化を感じている。Jリーグ発足後からのサポーター、会社員の伊藤信行さん(50)=名古屋市北区=は「この3、4年で選手とサポーターの距離感が近くなった。以前は『試合やるから見に来い』みたいな感じがあったが、今は『みんなで勝ちに行こう、ホーム戦を楽しもう』みたいな雰囲気になり、応援しにいこうと気持ちが高まる」と感想。妻の昌恵さん(42)も「以前は飲食のブースが少なく、長時間並んで買っていたので大変だったが、この数年でブースの数が増えたので、手ぶらで観戦に行けるようになった」と、改善された点を挙げた。

 今後について、清水部長は「8月11日に過去最多観客数を出したことは一定の成果」としつつ「試合の結果に左右されないように、お客様に見に来ていただくことが必要。声援が、チームの後押しになるので、パロマ瑞穂スタジアムと豊田スタジアムで行われるホーム戦20試合が常に満員になるようにしたい」と意気込む。戸村リーダーは「1回来ていただいたお客様をリピーターにすることが難しい。また来たいと思えるようなイベント展開をしたい」と話した。

 今年の年間観客数目標は、優勝した2010年の約35万人を上回る40万人と設定。試合の良し悪しだけでなく、サポーターやホームタウンが満足するホーム戦の仕掛け作りを進めるクラブに、注目が集まる。

(取材・文・撮影:斉藤理/MOTIVA)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000001-wordleafv-socc&p=3



1 2018/09/27(木)
>『試合やるから見に来い』みたいな感じがあったが、今は『みんなで勝ちに行こう、ホーム戦を楽しもう』みたいな雰囲気になり、応援しにいこうと気持ちが・・・

サポーターにとったらこれは大きいだろうね



2018/09/27(木)
無料で招待したりユニフォームを配るあたりは親会社の大きさを感じざるをえないですよね。コスト掛けてるんだから入って当たり前といえば当たり前。利益としてはトントンだったりするかも。
でもジョーが入ったのは大きい。ジョーはブラジル人ならみんな知ってるくらいの選手。豊田市を中心に東海地区にいるブラジル人の数は半端じゃないからね。一度トヨスタに観戦に行ったけど周りはブラジル人だらけでした。こういう補強は経営戦略としては一つの手だね。
そういう意味でいえば中国代表の選手一人とれば集客はかなり増えるかもね。



2018/09/27(木)
グランパスもドラゴンズもチームが優勝争いしていないとなかなか集客出来ない土地柄。
グランパスはJ2降格を経てファンはJ1での勝ちに飢えている中での7連勝。
ましてや失点もあるが3点4点を取り返すハラハラドキドキサッカーはスタジアムで観戦すれば中毒に。
J2降格を経てスタジアムイベントも思考を凝らしているよ。



2018/09/27(木)
ただ単に面白いと思わせるサッカーができるようになったことが一番でしょ。
ケネディーとかジョーみたいなスーパーな選手だけに頼ったサッカーじゃなくて、やっぱりスーパーな選手が活躍することは多いけど前田だったり金井だったり誰が活躍するかわからないようなワクワクがこのチームにはあるから楽しい。。

って達海さんが言ってた。



2018/09/27(木)
今年(夏の連勝中)は
野球チームが強くなかったので
楽しさを求めて赤鯱を見にきてくれたのかな?

まさかのチケット争奪戦
転売は予想外だったけど。



2018/09/27(木)
野々村社長みたいに地上波でも中継できるような改革を次はやってほしい。なんだかんだでローカル地上波。特にテレビ愛知と三重テレビとかでいいからやってもらいたい。



2018/09/27(木)
チームが強いってのも集客に関係するんだから、その辺も頑張って下さい!



2018/09/27(木)
過去のゴタゴタがマイナスイメージを招いた経験を活かさないとまた同じようになるよ。コアサポ含めて。まだ変わる途上。来年以降、真に結果を伴うことが出来るかどうか。



10 2018/09/27(木)
J2に落ちて、自分達が支えないとって言う危機感をサポーターが持ち始めたって言うのもあるかも。



11 2018/09/27(木)
風間監督も、川崎時代には積極的にファンサービスをしたり、ファン感謝デーで選手にイジられたりしてた。もっと、イジってあげて下さい。
by川崎サポ



13 2018/09/27(木)
浦和と共に、リーグのお荷物扱いから強豪に成長したのは立派だったけど、選手としてもリーダーとしても奮闘していた闘莉王を捨てて、崩壊寸前まで落ちぶれて呼び戻して、結局また捨てたあたりから、いいイメージがない。



14 2018/09/27(木)
成績以上に楽しいですよ
今のグランパスのサッカーは。



16 2018/09/27(木)
なんか分かったような事書いているけど、結局これが「尾張人気質」なんでしょ。その証拠にドラゴンズが毎年優勝争いしてた時は、毎試合今のマツダスタジアム状態だったし。芸能人も評価が観客数に如実に表れる愛知公演が一番緊張するっていうよ。グランパスだって今の連敗を早いトコ止めないと、また瑞穂やトヨスタで閑古鳥が鳴くハメに!?



19 2018/09/27(木)
豊田スタジアムのおかげだね。豊田グランパスでいいと思う。全試合豊田でやればもっと集客増えるよ



20 2018/09/27(木)
資金力はあるからね。



21 2018/09/27(木)
J2降格だけはやめてほしい。



22 2018/09/27(木)
小中校生1万人無料招待。これはおおきい。
大きすぎる。必然的に家族で行くことになるので。



24 2018/09/27(木)
強ければ客は来る
野球もそう



25 2018/09/27(木)
ユニを無料で配るなんてパパである親会社が居てこそ
まぁトヨタ系社員の制服だと思えば痛くも痒くもないのだろうが優待チケや招待券、ユニなのどのプレゼントは諸刃の剣
新潟とか見てりゃ分かるでしょ



28 2018/09/27(木)
今のフロンターレを作ったのも風間
カタール後は風間で



29 2018/09/27(木)
グランパスのホームのチケットなかなか手に入らないんだよな

売り切ればっか



32 2018/09/27(木)
金満クラブの美談って。。。



33 2018/09/27(木)
観客が増えたといっても、無料チケットの入場が数試合あり、実数としての有料入場者は減少している。しかも、それはトヨタ自動車の子会社として社員を導入しているとしたら手に負えない?

まさにトヨタのためのトヨタによる公共事業。

サポーターは相変わらずベンゲルの幻想を風間さんに投影しているし、もっと報われてもいいが付和雷同に過ぎる。他クラブから笑われているかもしれない自覚をどう持つかが今後のカギなのだろうか。



36 2018/09/27(木)
これだけ投資すればそうなるでしょ?
今年の前半までどれだけの選手を獲得してきたか!



39 2018/09/27(木)
章男が「金出すオーナーちゃうぞ」ってので尻に火がついた感じか。まぁ世界企業のオーナーにすりゃ投資だからな。金だけ使うクラブとか許されへん。



40 2018/09/27(木)
それこそ、Jリーグが始まった頃はチケット取れなくて、繋がりやすい確率高いって聞いてわざわざ遠隔地の公衆電話から予約電話入れてたもんね(笑)

今でこそネットやらでササッとチケット買えるけど。



41 2018/09/27(木)
ピクシー以降、華やかさに欠けてたからね。イニエスタが証明しているように大物外国人は不可欠。ジョーの存在が集客にも一役かってそう。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ