1: 2018/09/25(火) 23:29:00.67 _USER9
前日付のスポニチに載っていた柔道・井上康生監督の言葉が印象的だった。

 「柔道は常に期待され、常勝軍団であることが求められる。(中略)そういう期待があるからこそ、我々は強い気持ちで戦うことができる」

 期待は、時に重圧にもなる。選手にとっては必ずしも愉快な状況ではない。だが、世界で最も柔道選手に過酷なこの国の空気が、肉体接触を伴う競技でありながら、日本の柔道に国際競争力をもたらしている。わたしは、そう理解している。

 その空気をサッカーに、と言いたいわけではない。簡単なことではないし、時間もかかる。ただ、ヒントにすることはできるし、長く患ってきた病への対処法にもなるのではないか。そんな気がしたのだ。

 決定力不足、という病に対しての。

 テレビでサッカー中継を見て、解説者のこんなフレーズを聞いたことはないだろうか。

 「シュートで終わったからいいですねえ」

 解説者に限ったことではない。日本のサッカー関係者のほとんどは、そう考えている気がする。子供や学生のサッカーを見ていても、チャンスになると「打っとけ!」と叫ぶ仲間やコーチの何と多いことか。

 恥ずかしながら、わたし自身、何の疑いも持たずにそう叫び続けてきた人間の一人である。ただ、冷静に考えてみると、これはおかしい。相当におかしい。

 サッカーにおけるフィニッシュは、シュートを打つことではない。得点を決めることなのだから。

 だが、なぜか日本人は「決めろ!」とは叫ばない。「打て!」「打っとけ!」と叫び、それがどんな結果に終わろうとも、ひとまずは肯定される。

 つまり、打つ選手は、決めることを期待されていないのである。少なくとも、五輪に臨む日本の柔道選手や、欧米のストライカーたちほどには。誤解を恐れずに言いきってしまえば、世界で最も甘やかされ、期待されずに育っていくのが、日本のシューターたちなのだ。

 先週のブンデスリーガで興味深い場面があった。デュッセルドルフ対ホッフェンハイム。圧倒的に攻めたのはアウェーのホッフェンハイムだったが、クロアチア代表のクラマリッチが超決定機を逃したこともあり、1―2で敗れた。

 するとどうなったか。試合後のテレビでは、クラマリッチにマイクが突きつけられたのである。

 日本人の感覚からすれば、死者に鞭(むち)打つというか、水に落ちた犬を叩くにも似た行為だが、見方を変えれば、それだけクラマリッチは決めることを期待されていた、ということにもなる。

 期待されるストライカーとされないストライカー。「決めるしかない」との思いでシュートを打つ選手と、「打っとくか」の選手。照準器のついた銃で狙う選手と、「あのあたり」へ打つ選手。両者の決定率には、何の違いも出てこないだろうか。

 いよいよ欧州CLが開幕し、ファンは日本と海外のサッカーを両方愉(たの)しめる時期になった。わたしが痛感するのは、Jリーガーたちの決定機に対する思いの薄さである。(金子達仁氏=スポーツライター)

2018年09月20日 18:00スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/kiji/20180920s000023CF239000c.html


スポンサード リンク

59: 2018/09/25(火) 23:46:17.78
>>27
それはシュートを20本撃ったら終わりのシュート練習とかは無意味で20本決めたら終わりの練習しろって話だな

120: 2018/09/26(水) 00:57:22.80
>>1
はぁ?
打てて言って何が悪いんだよw
打てを叫ぶ意味は打って得点しろって意味だよ!!

5: 2018/09/25(火) 23:30:27.97
撃つことさえしなくなるよりマシ

10: 2018/09/25(火) 23:32:19.25
たしかにシュートまでいけたら良しとする風潮あるよな

11: 2018/09/25(火) 23:32:49.04
決めろ っていうのが間違い。 決まんなくてもいいの。 

12: 2018/09/25(火) 23:33:03.07
決める以前の前にシュートを打てる場面で打たないからじゃね

13: 2018/09/25(火) 23:33:31.52
バランスを崩して攻撃してるのにシュートで終わらなかったら
致命的なカウンター食らうからな

14: 2018/09/25(火) 23:33:31.61
日本の場合は枠に打てと言わなきゃ

17: 2018/09/25(火) 23:34:19.85
そもそも枠にいく選手が少ないからな

18: 2018/09/25(火) 23:34:55.38
決めろと指示して決まるわけじゃないからな
打たなきゃ入らない

21: 2018/09/25(火) 23:36:22.75
そうなるくらい打たない印象なんでしょ。
なんでもかんでも打つような選手にはそう言わないでしょ。

30: 2018/09/25(火) 23:37:35.15
>>21
それよなとりあえずシュートしろよって思う外れたら決めろよってなる

24: 2018/09/25(火) 23:36:32.35
シュートで終わるとカウンター食らいにくい、ってのは万国共通の認識やないの?

26: 2018/09/25(火) 23:36:53.30
そもそも撃たなきゃ決めるも何もないけどなw
撃った後に、「決めろや!!!」だろ?

29: 2018/09/25(火) 23:37:30.43
結果より努力したかどうかの過程を重視する傾向はあるかもね

31: 2018/09/25(火) 23:37:40.07
シュートを決めるのに正解は無いからね
決めろと指示されても迷惑

35: 2018/09/25(火) 23:39:04.21
チャンスの度合いでは「決めろ」ってなる
例えば前節のフェルナンド・トーレスのヘディングシュートには
解説の秋田豊が決めなきゃいけないと物申してた

40: 2018/09/25(火) 23:40:39.47
決めろと言ったら決まるのか?
打つのは自分の意思で出来るが
決まるのは必ずしも自分の努力だけでどうにかなるもんではないからな

受験生に勉強しろと言う奴はいても
合格しろなんて言う奴はおらんだろ

41: 2018/09/25(火) 23:40:43.59
GKと1対1の時は
みんな決めろって言うやろ

46: 2018/09/25(火) 23:42:19.33
決めろ!と言われたら、絶対に決まる状況になるまでシュート撃ちませんよ!?

51: 2018/09/25(火) 23:44:17.86
俺も打て!と言ってしまうな
でもディフレクトのゴールとかも多いからそれでいいだろ

53: 2018/09/25(火) 23:44:45.96
いや決めることは期待されてるだろw

55: 2018/09/25(火) 23:44:49.66
日本人はシュートの為のシュート打ってる

56: 2018/09/25(火) 23:44:59.97
シュート打たないよりは打った方がよい。
でも闇雲に打つよりは、コース狙ったりGKのタイミング外したりは意図してほしい。
思いっきり打ちましたというコメントはバカっぽいのでやめてほしい。

61: 2018/09/25(火) 23:46:47.17
ゴール近くでもシュートを打たないFWにはパス出したくない
何本打っても決められないFWにはパス出したくない
それだけ

62: 2018/09/25(火) 23:47:20.63
いや打つべき時に打たないから打てという言葉が出るんだろ
決める以前の問題で日本の選手は止まってるから

64: 2018/09/25(火) 23:47:51.98
戦術的な見解だろ
シュートで終わればカウンターを防ぐことが出来るから

65: 2018/09/25(火) 23:48:27.83
推奨していたポゼッションサッカーやると無理くりなチャレンジシュートが悪とされちゃう風潮があるやん
何シュートしてんだよ、パス繋げやって

67: 2018/09/25(火) 23:50:22.15
シュートで終わるためだけのシュートはよくあるな
本末転倒だ

70: 2018/09/25(火) 23:52:40.90
目的がシュートを打つだけになってるからな
だから無駄うちばっかになる
無駄うちするぐらいなら回してチャンス作る方のいいに決まっとるわ

71: 2018/09/25(火) 23:52:50.53
打たなきゃ決まらないじゃん
日本のサッカーはまだそのレベルってことよ
野球で振れよ!って言う解説者はほぼいない

73: 2018/09/25(火) 23:53:33.32
久しぶりに金子が一部正論を言ってるのを見たな。
解説者が「シュートで終われてよかった」って本当にバカの一つ覚えみたいに使いまわすのがいつも気になってた。
区別してるわけじゃなく、どんなシュートの場面でも言ってる。それしかネタないのかと。
こんなアマチュア時代にプロになったような解説者がのさばるのは日本サッカーにとって害悪でしかない。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537885740/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ