キャプチャ
レアル・マドリー監督ジュレン・ロペテギは5日Cadena SERの番組『El Larguero』に出演し、レオ・メッシの発言やバロンドールクリスティアーノ・ロナウドとの別れなど複数のテーマについて語った。

クリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍により、レアル・マドリーはチーム力が劣ったと発言したメッシに関して、ロペテギは「私はレアル・マドリーの選手を疑わない。一切だ」とチームへの全面的な信頼を強調した。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00010012-sportes-socc

スポンサード リンク




またロペテギは「ルカ・モドリッチがバロンドールを獲得することを確信している」と語った。モドリッチはCLのグループステージ抽選会で昨シーズンのCL最優秀選手賞を受賞した。

ロナウドに関しては、「レアル・マドリーと自分が契約した時、クリスティアーノ・ロナウドは既に退団したいと言っていた。移籍は既定路線だった」とし、「彼はW杯に出ていたから別れを告げることはできなかった。フットボールの世界でまた会えるだろう」と挨拶ができなかったことを明かした。

ケイラー・ナバスとティボ・クルトワの正GK争いについても触れ、「ゴールマウスには3人の素晴らしい選択肢があるのは明らかだ。問題になることは全くない。素晴らしい解決策なる。我々には1つアイデアがあるが、間違いなくそれを公にすることはない」とした。

チームを牽引する2人のFWには称賛を送った。「(ガレス・)ベイルと(カリム・)ベンゼマは7月15日から練習できていて、2人とも始めからいい状態にある。このまま続けてほしい。我々は嬉しく思っている」

スペイン代表監督からの解任については、「一番正直で、明確で、クリアな解決策だった。他の方法はとてつもなく難しかった。(また同じ状況になっても)同じことをするだろう」と自身の行動に後悔はないとした。

(文:SPORT)



4 2018/09/06(木)
メッシのコメントはロナウドへのリスペクトがあったんじゃないかな
俺は引退までマドリーにいて欲しかったけど



6 2018/09/06(木)
ロナウドがいなくなった今、フィニッシュはロナウド限定のワンパターンではなく色々な形でのフィニッシュができる今の方が案外強いかもよ。クロース、モドリッチが今まで以上に輝くかもね。ベンゼマ、ベイルも然り。



8 2018/09/06(木)
BBCのうちベイルだけは怪我が多かったけど、クリロナがいなくなって更に負担が増すかも。 一サッカーファンとして、シーズンを通してベイルが健在である事を祈りたい️



11 2018/09/06(木)
そうか、ベイルとベンゼマはWC出場ないから最初からエンジン全開だったね。実力を証明するしかないからね。



14 2018/09/06(木)
クリスティアーノみたいな、存在するだけで意識して危険な存在って、他はメッシくらいだしな。



23 2018/09/06(木)
レアル以上にアトレティコが序盤に躓いたのがビックリ。まあ、バルサは本気出したらレアルを粉砕する力があるだろうけど。



26 2018/09/06(木)
ロペテギ就任の過程は誉められないが案外マドリーの監督に相応しいなとは思う~結果を出し続けないと解任されるから大変やろうけど



29 2018/09/06(木)
僕もこれはメッシのロナウドに対するリスペクトの表れだと思うな。



31 2018/09/06(木)
クリロナがいなくなって弱くなったのは間違いない



36 2018/09/06(木)
クラシコ前日にビビって監督辞めるんちゃうか?



49 2018/09/06(木)
そりゃ、監督が『メッシの言う通り!』なんて言ったら、即クビでしょw



50 2018/09/06(木)
私は3位とみている



52 2018/09/06(木)
もともと弱体化できないくらい弱いチームなのにロナウド抜けるってw












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ