20180805_inui2_gi

スポンサード リンク





今シーズンからベティスに加入した乾貴士。テストマッチではここまで2試合に出場し、8月17日(現地時間)のリーガ・エスパニョーラ開幕に向けて準備を進めている。

 イングランドでのトレーニング・キャンプ中に行なわれたボーンマスとのテストマッチ(2-0で勝利)で、乾は70分から途中出場し、2列目の左サイドでプレーして得点はなし。先発出場したカーディフ戦(2-1で勝利)では、失点のきっかけとなる痛恨のボールロストを犯し、周囲との連係にも課題を残した。

 セビージャの地元紙『エル・デカーノ』は、乾を含む新加入選手について「連係を良くするための時間が必要」と評した一方、乾の切れのある動きやプレーについては、「シーズン開幕中には、おそらく欠かせない存在となるだろう」と期待を寄せる。

 その後、ベティスはキャンプを終えてスペインに戻り、トレーニングを続けているが、クラブはその練習風景を公式ツイッターで紹介している。

「彼は”自称”恥ずかしがり屋です」

 こうスペイン語でコメントが添えられた1分10秒の動画には、チームメートと一緒になって練習に励む乾の姿が収められている。非常に元気が良く、仲間たちとのやり取りは常にテンションが高い。途中からは、サポーターからの「タカ!」と呼ぶ声に片手を挙げて応えるなど、早くも人気者の片鱗を覗かせている。

 ちなみに日本語版アカウントでも、「いつもユーモアたっぷりのタカは、チームメートからも大人気」というコメントともに、同じ動画がアップされている。

 これに地元サポーターも反応し、「恥ずかしがり屋はプロフィールから削除するべき」「誰よりもタカ(乾の愛称)が夏を楽しんでるな」「いい選手なのに(笑)(笑)(笑)」といったコメントが寄せられた。

 チームによく馴染んでいる様子の乾。次はプレーでも、その力を発揮してくれるだろう。本拠地ベニート・ビジャマリンにレバンテを迎える17日のリーガ開幕戦が非常に楽しみだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180809-00045328-sdigestw-socc









スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ