GettyImages-914658080-800x533
 レアル・マドリー退団が噂されるクロアチア代表MFルカ・モドリッチに対し、移籍先の筆頭候補であるインテルが驚きの契約を用意していると、伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 インテルには中国資本が入っており、中国超級リーグの江蘇蘇寧と兄弟関係にある。そのため、インテルはモドリッチに「将来の中国移籍と現役引退」の機会を確約した4年契約を提示するという。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00284369-footballc-socc

スポンサード リンク





 現在モドリッチとマドリーの契約は2020年までとなっており、インテルはそれと比較して2年プラスになる4年契約と、年俸も大幅アップを提示して引き抜きを画策していると報じられてきた。1年目は1500万ユーロを支払ってのレンタルで、2年目に2500万ユーロでの買い取り前提の完全移籍オプションをつけての契約とも伝えられている。

 そして今回、新たな条件として「中国での現役引退」という仰天プランが明かされた。インテルはこの夏にチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル獲得に失敗しており、モドリッチの加入はクラブをあげての悲願になっている。

 一方、マドリーのチームメイトはモドリッチの残留を確信している。スペイン紙『マルカ』によれば、背番号10のクロアチア代表MFと仲のいいFWルカス・バスケスは「彼がここで続けることに一切疑いはない。あなたはフットボールのことを何も知らないのかもしれないが、ルカはマドリーの選手であり、この道で続けるだろう」と語ったとのこと。

 まだ今季からマドリーを率いるフレン・ロペテギ監督も、ロシアワールドカップ終了後にモドリッチと話したと明かし「彼はこの上なく素晴らしい選手で、両腕を開いて帰還を待っている。我々は8日に合流することを申し合わせてある。私が好きな選手で、ここで彼と一緒にいられることを嬉しく思う」と移籍を否定した。

 ワールドカップのMVPが世界でも3本の指に入るであろうビッグクラブを去る決断をすれば、大きな驚きをもたらすに違いない。今季のセリエAの移籍市場はリーグ開幕の直前までしか開いておらず、モドリッチの去就は遅くとも来週中には決着がつくはずだ。

フットボールチャンネル編集部



[記事に対するコメント]

≫その確約って嬉しいのかな?


≫金目当てで移籍するようで本人にいい印象にならんかと
チャイナマネーもいつバブルがはじけるかわからんからそんな不確定要素で移籍しないと思うわー
もうちょい良い移籍条件を増やす方がよくね?


インテルこの補強が成功したら物凄い強くなる。


≫中国行くならイニエスタみたいに日本来ないかなぁ。親友のミキッチもいることだし。でも欧州のモドリッチも見てたいし複雑w


キャリアの最後に変な国行くことないだろ


≫そんなことよりレアルとクラブ間合意とれるの?
モドリッチとの個人合意より難しいだろ


≫インテルに行ったらバロンドールの確率はZERO


中国移籍直前にJリーグ横取り出来ねーかな


≫キャリアの最後はクロアチアの古巣ディナモザグレブで引退してほしい。


そんな確約なくても勝手にオファーくるやろ
インテルのフロントあほやな


≫わざわざインテル行かなくてもモドリッチなら中国余裕でいけるだろ


≫最後はクロアチアのザグレブで引退してほしい。


なにその罰ゲーム


≫モドリッチが中国で引退するって絶対嫌だな。本人じゃないけど。


≫なんで罰ゲーム的な要素を盛り込む?


最後に中国スーパーリーグで?!
嬉しくないでしょw


≫モドリッチはちょっと前、MLSで引退する可能性に言及しているが、さすがにチャイナは無いだろ。
大金積まれても無いわー。
だいたい、まだインテル移籍も確定してないのに、先の事なんて誰にも分からないよ。


モドリッチは中国なんかに行かない。
そんな次元の選手ではない。



≫南米選手に比べヨーロッパ選手は金にがめつくないからな。ステータスを重視しそうだけどな…って事で、残留かイングランドがいいなー


≫インテルのオーナーは河北?のオーナーでもあるから、そうさせたくて契約に組み込もうとしているって話かな


≫インテルじゃなくて中国が欲しがってるだけでは?
金目当てに中国引退になったらモドリッチにはがっかりする。


はぁ、本当インテルごときが…って感じに成り下がったなぁ、説得にってことはモドリッチ希望してないんじゃないのか?


≫中国行くくらいなら日本来てほしい


中国での引退を『プラス要素』として提示してくる?(笑) 誰が飛び付くねん。









スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ