e906a5c43ee2ca7b8bf1899be3e8856c_content
イタリア紙『Tuttosport』は2018年のゴールデンボーイ賞の候補者100選手を発表した。
同賞は昨シーズン、活躍した21歳以下の最優秀若手サッカー選手に贈られる。

昨年の同賞受賞者で今夏、フランス代表の一員としてワールドチャンピオンに輝いたキリアン・エムバペも再びノミネートされており、パリ・サンジェルマン(PSG)とフランス代表の両方で素晴らしいパフォーマンスを披露した事から今年も最有力候補として見られている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00010017-sportes-socc

スポンサード リンク




スペイン人選手やラ・リーガに所属する外国人選手などスペイン絡みの選手も多くノミネートされている。
代表的な選手としてカルレス・アレニャ、ラザル・ツァレヴィッチ(FCバルセロナ)、ルカ・ジダン、アクラフ(レアル・マドリード)、ブラヒム・ディアス(マンチェスター・シティ)、ビラル・ブトバ(セビージャ)らの名を挙げる事ができる。

2年連続受賞が有力となっているキリアン・エムバペはロシアW杯のベスト16でレオ・メッシ擁するアルゼンチン代表を相手にドブレーテをマークするなど最高レベルの試合で見事なパフォーマンスを披露し、さらなる成長を遂げている事を示した。

(文:SPORT)

[記事に対するコメント]

≫最有力も何も選択肢がないでしょう


若すぎる四年連続とりそう


≫ムバッペの相手にもならないと思う。


≫対抗がいないもんな、昨シーズンで考えるとエムバペからだいぶ離れた2位集団でプリシッチ、クトローネ、アーノルド、ドンナルンマくらいかな、ビッグクラブで中心選手の10代は思ったよりは少ないな


ムバッペじゃなかったら
そういう勢力が働いていると捉えたほうが良い
まぁムバッペでしょう。クラブでも代表でもかなり若いのに活躍しましたし



エンバペじゃなかったら変


≫今年はバロンドールはきついけど、狙えるレベルなのは間違いない。


≫21歳以下だと日本戦でゴール決めたセネガルのサイドバック、レアル・マドリードのモロッコ代表の選手も当てはまる。ちょくちょく試合に出てる21歳以下はW杯にもわりといた。
だとしてもムバッペ一択。
他の選択肢はありえない。
ドンナルンマ、プリシッチ、デンベレ。ルスタフチークもかな?だけど正直ムバッペには敵わないでしょ


≫いまのところ頭2つは抜けた存在だけど
2年連続で受賞した例てあるのかね?
ルーニー、メッシ、セスク、アグエロでも1度しか受賞
していないよね。当時の若手は多士済々だったのもあるけど


逆に他に候補誰がいるのってぐらいずば抜けて活躍してる
逆に彼以外の候補って誰ですか?


≫ベイルも一時クソはやいとおもったけど、短い距離でも速いやつはブラジルのロナウド以降初やろな
ちょっと異次元の速さやわ


≫ンバペと発音すると思うよ。
ネイマー「ル」は聞こえない。


≫エムバベに匹敵する選手はいないでしょ?オリンピック世代では断トツ!フル代表でも止められないのだから。あのスピードは魅力的だし足元を上手い!日本も早いだけの選手はいるんだけどなあ〜


≫対抗馬不在
というか18歳からあれだけの活躍を続けて出てくるムバッペが化け物過ぎるだけ


≫ムバッペ圧倒的なのはわかってるけど、個人的にはリバプールのアーノルドにあげたい。
CL準優勝チームのレギュラーで、あの正確なキックは同世代No. 1だと思う


≫エムバペ以外考えられないよね


カワシマは選外か?


≫エムバペ以外考えられない











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ