wst1603060015-p1

 なでしこジャパン(日本女子代表)も参加している「トーナメント・オブ・ネーションズ」で、オーストラリア女子代表の18歳DFの顔面を相手選手が蹴ったボールが直撃。強烈な一撃に膝から崩れ落ちるも、すぐさま立ち上がってプレーに戻る映像が話題となったが、本人も自身のツイッターに「今の気分」と題して、直撃後にピッチにうつ伏せになった写真をアップすると、「あなたはファイターだ」「伝説になった」と反響を呼んでいる。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180802-00125925-soccermzw-socc

スポンサード リンク




 同大会は7月26日から日本、アメリカ、オーストラリア、ブラジルの4カ国が総当たりで対戦。なでしこジャパンは初戦のアメリカ戦で2-4、続くブラジル戦も1-2と2連敗を喫し、8月3日にオーストラリアとの最終戦を控えている。

 第2戦が行われた7月29日には、アメリカとオーストラリアも対戦。オーストラリアが先制して迎えた前半28分、最終ラインから前線にロングフィードを送るも長くなってしまい、ボールはアメリカ女子代表の左SBクリスタル・ダンの元へ。下がりながらクリアを狙うダンに対し、DFエリー・カーペンターがプレッシャーをかける。すると次の瞬間、ダンが左足で蹴り上げたボールがカーペンターの端正な顔を直撃。予期せぬ一撃を食らった18歳は後ろにのけぞり、膝から崩れ落ちてピッチにうつ伏せになった。

すぐにプレーに戻る姿は「ネイマールと真逆」

 一度は倒れ込んだカーペンターだが、その後治療を受けてすぐにプレーに復帰。英紙「テレグラフ」公式ツイッターは、「女子オーストラリア代表のスター、エリー・カーペンターがタフネスとはどのようなものなのかをネイマールに示した」と記し、ロシア・ワールドカップで大袈裟に痛がる過剰リアクションが話題となったブラジル代表FWネイマールを引き合いに出して、そのガッツ溢れる姿勢を称えていた。

 カーペンターも試合翌日に「今の気分」と題して、ボールが直撃してピッチにうつ伏せになった決定的瞬間の写真を公開。コメント欄には、「君こそチャンピオン」「あなたはファイターだ」「伝説になった」「ネイマールとは真逆」とすぐにプレーに戻った闘志を称える声のほか、「人々を笑わせてくれた功績は大きい」「昼寝?」とユニークな絵柄となった写真に“ツッコミ”を入れるメッセージも見受けられた。

 オーストラリアは現地時間3日、なでしこジャパンと対戦する。

Football ZONE web編集部


キャプチャ






[記事に対するコメント]

これ下手したら脳震盪おこすよね
まあ無事で良かった



彼女の爪の垢を煎じてネイマールに飲ませたい。


≫ネイマールこれにどう答えるの?


≫転げ回って痛がるフリしてる女々しいやつもいましたね。恥ずかしい。


≫世界中がネイマールに厳しいんだよね。
最近は同情すら感じるよ。
でもネイマールのプレイって凄くテクニカルなんだけどどこか【自慢気】なんだよね。
同じブラジル人のテクニシャン、ロナウジーニョは【無邪気】なのにね。
ロナウジーニョが痛がったら例えそれが大袈裟と分かっていても憎めない。
ロナウジーニョは少年
ネイマールは中高生
みたいに感じちゃう。
イメージだけの話ですが。


すごっ!!首ゴネェ〜ンってなってるのに。
素晴らしいファイト。美人だし。言うことないな。



こーゆー時はファールに繋がらないからネイマールは立つ。


≫後ろに倒れて後頭部打たなくてよかった!


ナイスファイト。これからも頑張って下さい。
顔面ブロックってキャプテン翼の石崎みたいだな



≫石崎君やん


≫ファイター?
ノックアウトだよ…
お大事に











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ