dea84094b793dc622d5f276b962220e3_content
 ユベントスに移籍したポルトガル代表ロナルドは29日午後7時25分にプライベートジェットでトリノの空港に到着した。

 30日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、息子の1人を抱いてタラップを下り、恋人と一緒に関係者にあいさつ。空港には真夏の日曜ということもあり、40人ほどのサポーターしかいなかったが、中には8時間待ったというサポーターもおり、遠くから声をかけるとロナルドは左手を上げてそれに応えていた。

 空港には7台の車が迎えに来ており、一行はそのうちの一台に乗り込んだ。周囲は始終多くの警備員に守られ、まるで国賓のような扱いだった。

 30日からユベントスの練習場でトレーニングを開始する。一方チームは現在米国遠征中で、チームの全体練習は8月8日からになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00284817-nksports-socc

スポンサード リンク




今夏、レアル・マドリーからユヴェントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが29日、バカンスを終えてトリノに到着した。『Goal』の取材により明らかになった。

33歳のスーパースターは、バカンス先からプライベートジェットでトリノ入りし、駆けつけたファンに出迎えられた。続いてC・ロナウドは、30日にユヴェントスでの初めての練習に参加する。チームは現在、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)が開催されている米国に滞在しており、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が不在であるため、アルド・ドルチェッティコーチが練習の指揮を執る。

またC・ロナウドと同様に、ロシア・ワールドカップに参戦していたFWパウロ・ディバラやMFドウグラス・コスタ、MFフアン・クアドラード、MFロドリゴ・ベンタンクール、FWゴンサロ・イグアインら5選手の参加も予定されている。

ユヴェントスが米国でMLSオールスターやC・ロナウドの古巣であるレアル・マドリーと対戦する間、ポルトガル人スターは19日のセリエAの開幕戦キエーヴォ戦へ向けて、トリノで調整を続ける。またC・ロナウドは、12日にトリノ近郊のヴィラル・ペローザで行われる下部組織プリマヴェーラとの親善試合への参加が見込まれており、すでにチケットも完売となっている。

GOAL

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000006-goal-socc





[記事に対するコメント]

≫身体の年齢20歳って結果でてたよね?あと3.4年は今の動きができるとか。
ユベントス、ロナウドのいるうちにCl獲れるでしょ
メンバー見たらレアルに引けを取らないくらい揃ってた


今はレアルよりユーベの試合を観る方がストレスなく観れるんじゃないかな?
ほぼ負けないと思う。



≫普通の選手はバカンス開けは体重超過で戻ってくるところ、クリロナはむしろ少なめで戻る。
酒、タバコ、もちろんタトゥーは一切やらず、誰よりも練習し、休暇中でも100%の肉体管理が出来る超一流のプロフットボーラー。
もう全てがカッコ良すぎて称賛の言葉しか思いつかない。


≫いよいよ始動


華があるしオーラが半端ない。やっぱりカッコいいですね


≫開幕も近づきつつあり、ロナウドもいよいよ始動か
今期のユーベは例年以上に楽しみ!


≫俺も現地へ行って生ロナウド見たいよ!!


≫イグアインまたぽっちゃりになって帰ってくるのかな


≫Jリーグに来てほしい。


クリロナの今の髪型だとパンチあてたヤンキー見える。


≫ロナウドきっかけでセリエAごと復活して盛り上がって欲しい。


国賓級って凄!トリノの新居も年間家賃19億円らしいですね。


≫輝いてるなー(笑)










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ