キャプチャ

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)を獲得したイタリア1部ユベントスが、プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ(25)の獲得を狙っていると、29日付の英紙デーリー・ミラー(電子版)が伝えた。

 ユベントスは、ポグバの代理人に獲得を希望していると通達。2年前に移籍金8900万ポンド(約130億円)でマンチェスターUに売却したが、C・ロナウドとポグバの2人を獲得することでチャンピオンズリーグ制覇に狙いを定めるという。

 また、ポグバ獲得の資金集めとして、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチ(28)、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(30)、イタリア代表DFダニエレ・ルガーニ(24)、同代表DFマッティア・カルダラ(24)を売却し、2億ポンド(約291億円)の資金を集める意向だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000135-spnannex-socc

スポンサード リンク














スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ