wst1807270006-p2
1 2018/07/27(金) 08:36:43.53 _USER9
 サッカー界のマエストロ(指揮者)が日本でタクトを振るうことになった。J1神戸に新加入したMFアンドレス・イニエスタ(34)。ワールドカップ(W杯)ロシア大会にスペイン代表として出場し、代表引退で区切りを付けてJリーグに参戦した。来日からわずか4日後の22日にJ1デビュー。「この挑戦にわくわくしているし、うまくいくことも確信している」。人気と実力を兼ね備えた世界レベルのゲームメーカーは日本サッカーの発展と強化に貢献できるか。(吉原知也)

 ■年俸30億円のスターが神戸に

 1カ月に及んだW杯ロシア大会での現地取材と日本でのデビュー戦を踏まえ、スターの横顔に迫った。

 イニエスタは2年以上の複数年契約を神戸と結び、推定でJリーグ史上最高額となる30億円超の年俸を受け取る。その経歴を見れば、高額年俸の市場価値の理由がうなずける。

 スペイン1部の名門バルセロナの下部組織で育ち、その後、トップチームの中心選手として活躍。クラブに数々のタイトルをもたらした。

 スペイン代表としてW杯にも4度出場。2010年南アフリカ大会では決勝でゴールを挙げ、母国の初優勝に貢献した。相手守備陣の隙を突き、高精度のパスを通すセンス、瞬時に好機を見いだす視野の広さ、どれもが天下一品だ。

 世界の司令塔は、日本で新たな一歩を歩み出した。22日に本拠地ノエビアスタジアム神戸で行われた湘南戦。0-2の後半14分に交代出場でデビューを果たした。劣勢の中でも、最大限の実力を発揮。同18分にFW大槻に送った浮き球のパスは、わずかにつながらず。3失点目を喫すると、すぐにボールを中央に運び、仲間を鼓舞した。

 FKのキッカーも務め、その後は、FWウェリントンに高精度のスルーパスを通し、クロスに自らボレーで合わせたが、これは枠を捉えられなかった。後半ロスタイムには自ら左からの突破を仕掛ける活躍を見せた。しかし、結局チームは0-3で敗れた。

 仲間との連係が手探りの中でも、卓越した才能を披露。試合後は「まだチームと呼吸が合っていないので難しかった。できるだけ前を見て攻撃を組み立てること、縦へのパスを探すプレーを心がけた」と淡々と振り返った。

 ■ロシアW杯で有終の美

 最後の代表ユニホームの袖を通したのは、16強入りしたロシアW杯だった。全4試合に出場。プレー中は、ダブルボランチの一角や左MF、トップ下とポジションを変え、スペインが誇るパスサッカーの要となる攻撃的ポジションを担った。

 1次リーグのモロッコ戦では、DFセルヒオラモスのパスを受ける際に取りこぼし、相手に奪われて失点を喫した。その後の前半19分にゴール前に飛び出してMFイスコにパスを送り、ゴールを演出。汚名返上のアシストを記録した。

 ロシアとの決勝トーナメント1回戦は先発を外れて後半から途中出場。試合はPK戦に突入し、重要な1人目のキッカーとして冷静なインサイドキックを決めた。だが、仲間が外して無念の敗退となった。代表通算131試合目は悔しいラストマッチとなった。試合後、ロシアのサポーターの歓声が響く中で虚空を見つめ、ピッチでうなだれる姿が印象的だった。

 ■イニエスタ効果は多方面に

 日本サッカー界に、「イニエスタ需要」を期待する声は大きい。実際に22日のデビュー戦の入場者数は2万6146人で今季最多を記録した。クラブによると、7、8月のホーム試合は完売見込みだという。

 神戸の対戦相手のJクラブにはチケットの販売拡大を見込む向きもあり、歓迎ムードが広がる。さらに世界中のサッカーファンがイニエスタの観戦目的で来日することも予想され、観光都市・神戸のインバウンド効果も期待できる。

 チーム内の若手やサッカーイベントなどでふれあう子供たちにとっても、一流の技術や世界を制した経験を伝える良きお手本となり、日本サッカー界全体のレベルアップにつながる。イニエスタ効果は多方面に及ぶだろう。

 これまで世界を魅了してきた34歳の司令塔は、来日後の取材で「日本サッカーが発展することを願っている。これから体の調子を上げ、できるだけ早く慣れて、神戸のチームに貢献する」と新たな決意を示した。

 イニエスタが繰り出すパスの先には、日本サッカーをもり立てる可能性が広がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000503-san-socc


スポンサード リンク

2 2018/07/27(金) 08:38:00.71
どんなに素晴らしいパスでも
ボールのもらい手がいないから
どうしようもない

3 2018/07/27(金) 08:38:56.14
何が凄いのかよくわからない

10 2018/07/27(金) 08:52:53.90
>>3
素人には難しいよ
オフザボール、状況判断、選択が売りの選手だからね
基本技術が高いのは当たり前として

12 2018/07/27(金) 08:59:54.68
>>3
イニエスタのプレーをみて何が凄いのか分からないならサッカー見るのはやめたほうがいい
あんなに柔らかい足元のテクニックなんて素人がみても凄いと分かるレベルだろ
小野をさらに凄くしたようなテクニック
見てるだけで金がとれるレベルだわな

14 2018/07/27(金) 09:04:19.42
>>12
素人の上から解説ほど恥ずかしい事は無いってのが良く分かったw

4 2018/07/27(金) 08:39:32.49
パス一つで世界が見えるとか
どんな能力者だよ

7 2018/07/27(金) 08:44:25.00
神戸が特段に強くなるかと言えば、そうはならない選手だと思う

9 2018/07/27(金) 08:51:08.23
??「イエニスタ」

20 2018/07/27(金) 09:45:00.59
所詮イエニスタのパチモン

22 2018/07/27(金) 09:50:29.80
神戸はそもそも湘南に走り負けてるし戦術理解度もひくそうだったぞ
イニエスタ云々の前にJ中堅に凝り固まったチーム作りから脱却しないとな

24 2018/07/27(金) 09:59:23.72
スルーパス受ける人いねえよ(´・ω・`)

25 2018/07/27(金) 10:07:32.92
周りがうまく連動できればなぁ
周りも動かなきゃとっさに判断できる選手がいても
持ち腐れになる

28 2018/07/27(金) 10:39:48.88
スルーパスで興奮できるような玄人さんより、圧倒的多数のニワカを呼び込むことが大事だからな
ダーッとドリブルで駆け上がってズバッとゴールを決めるメッシのような分かりやすいプレーじゃないと拍子抜けするよ

29 2018/07/27(金) 10:41:01.10
>>28
正解

30 2018/07/27(金) 10:48:30.06
>>28
バカだなあ
メッシ1人凄いのがいたって点はとれないんだよ
レバやマネ、サラー、クリロナ、メッシ
1人スーパーな選手だけではどうしようもない

37 2018/07/27(金) 11:46:54.49
>>30
アルゼンチン代表は綺羅星の如くスター選手が揃っているがそれでもメッシは結果を出せない。
メッシレベルでも結局は連携ありきだな
一人で全てできる選手などいない

31 2018/07/27(金) 10:51:51.65
日本人に合わせてプレーしてたら、レベル低すぎて、もう他には戻れないな

32 2018/07/27(金) 10:57:13.02
欧州のサッカーからは引退宣言したんだから、他に行くといってもどこも日本以下の低レベルなところばっかりだろw

34 2018/07/27(金) 11:04:04.51
数十億円の価値あるすごい選手とか煽ってたけど、実際は海外のハゲたおっさんを格安で連れてきたのを誤魔化す情報操作だったんだろ

35 2018/07/27(金) 11:37:16.96
>>34 www

36 2018/07/27(金) 11:44:30.42
前の選手が全力でイニエスタに合わせようとしてるから、結果出ると思う
ハゲのやつとウェリントンの動きが良かった。
ただ守備がなあ。

38 2018/07/27(金) 11:52:52.94
日本の芝止まりにくいからスペース狙っても追いつかない形になることはよくある

39 2018/07/27(金) 11:58:51.43
>>38
三木谷が指示して芝を張り替えればいい

41 2018/07/27(金) 13:58:56.89
本当に持ち上げすぎ。あの程度のパスなんてセリエに行く前の中田でも頻繁に出してたし。元々個人で打開できるタイプでもない選手に30億は高すぎるわ。自分なら日本代表クラスを7人集めるけどな。優勝したいから。このクラブは何を目指してんだか

43 2018/07/27(金) 16:47:12.87
>>41
お前何も見てないのか?
からだ一歩の動きだけで、相手の逆とり続けてるだろ。

もともと、一人で中盤からバッタバッタと抜き続けるのがウリの選手だろ。

今だって、そのエッセンスがありふれてるわ。トラップとその次の動きをよく観察しろや。

44 2018/07/27(金) 16:49:56.61
別に中田が悪いわけじゃないけど、中田はボールアタックされると腕や腰で弾き飛ばす。

イニエスタの場合、とろうとしても身体すら触れず逆とられてかわされる。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532648203/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ