Dh2GJ9YWsAI5oOL

ロシア・ワールドカップは11日に準決勝が行われ、クロアチアとイングランドが対戦。前半は、イングランドが1-0とリードして折り返した。

決勝トーナメントでは2試合連続となるPK戦を制して、20年ぶり4強入りを果たしたクロアチア。ここまで苦しい戦いを続けており、前日練習を欠席するメンバーも出るなど主力選手のコンディションも心配されたが、決勝進出を懸けた大一番ではほぼ全員が間に合うことに。モドリッチやラキティッチはもちろん、ロシアとの準々決勝でもも裏を痛めていた守護神スバシッチや、ヴルサリコもスタメンに名を連ねた。

対するは、52年ぶりの王座奪還をねらうイングランド。国民の期待も高まる中、若手中心の新生“スリー・ライオンズ”は、ここまでグループリーグ最終節以外固定メンバーで戦ってきた。この試合でもそこから変更はなく、ケインらがスタートから登場している。

試合序盤は両者ボールを持ちながらゆったりと進めていく。

すると、試合はいきなり動く。5分、ゴールほぼ正面でアリがファールを獲得すると、キッカーはトリッピアー。右足で直接ねらったボールは、壁の上を通って枠に吸い込まれていった。イングランドが、得意のセットプレーから早速ゴールを奪う。

勢いに乗るイングランドは、計算されたセットプレーでチャンスを作る。14分、トリッピアーのCKにマグワイアが競り勝つ。頭で合わせたが、枠の右に外れていった。先制後、カウンターをねらいながらチーム最大の武器を駆使して相手にプレッシャーをかけていく。

劣勢のクロアチアだが、疲労からかプレー精度が上がらずチャンスを作れない。反対に、スピードのあるスターリングをねらったイングランドのカウンターに苦しみ続ける。29分には、ケインにエリア内でフリーでシュートを打たれたが、守護神スバシッチがファインセーブをみせた。

守護神の活躍に奮起したい攻撃陣は、低い位置からのクロスでチャンスを作る。レビッチらが積極的にDFラインの裏に飛び出し、あわや決定機という場面を増やしていく。

しかし、前に出ていけばカウンターを受けるシーンも増える。イングランドは、何度も脅威となっているスターリングがスペースに飛び出し、それを起点にシュートまで持ち込んでいき、リンガードらがフリーでシュートを放った。

クロアチアは終了間際に高い位置でのボールカットからラキティッチがチャンスを迎えたが、シュートまで持ち込めず。前半はこのまま終了。イングランドがリードして折り返した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00010003-goal-socc

スポンサード リンク




ミック来てんのか😑
イングランド大丈夫かな...😰
イングランドGKはまだやらかしポイント残ってるからなあ
いやイングランド…
クロアチアファイト!
イングランド押してるー、頑張ーー!でも勝ってもなんかフランスの方が強そう……
うーん、主審はちょっとイングランド寄り?
ただ今回のイングランド代表はどちらかといえばトッテナム組のが中心っぽいから、ポチェッティーノの影響のが強いか
イングランドの1.5流みたいな選手の集まり感はんぱねえ
審判イングランド寄りに見えるのはクロアチア応援してるから?
クロアチア攻めてないなー
バイタルより後ろのサイドでクロス上げても効果ないし、ロングシュートもなあって感じ
あんまりクロアチア、点が入るビジョンが見えんな……
クロアチアやりづれえだろうなぁ、、
クロアチアはもう一つサイドを崩さないと点取れない。
ただそのパワーはもうなさそう。
クロアチア、体力的に厳しいのかな。
すまんの。
ワイはクロアチア推しや。
予想したチームことごとく負けてく、、クロアチアがんばれ
クロアチア、攻め急いでるなぁ……(;•̀ω•́) #FIFA_WorldCup2018
クロアチア苦しい雰囲気
地元ロシアもやかましいイングランドも敵に回したもんね
クロアチア、ロングボールサッカーすぎて寝たくなってきた










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ