名称未設定.001-4

スポンサード リンク





キャプチャ


スーパーエースを擁する相手を沈め、準々決勝の舞台に上り詰めた両者。ウルグアイは守備で、フランスは攻撃で高次元のパフォーマンスを披露しているだけに、今大会最高峰の「ほこたて対決」が期待される。

焦点は、ここまで1失点と鉄壁を誇る「セレステ」の守備陣に対し、試合を重ねるごとに成熟度を増す「レ・ブルー」のアタッカー陣がどう立ち向かうかだろう。アルゼンチン戦で抜群の切れ味を見せたキリアン・エムバペを持ってしても、ホセ・ヒメネスとディエゴ・ゴディンの双璧を崩すのは容易ではない。だからこそ、Bプランとして求められるのは、オリビエ・ジルーを起点に据えた遅攻だ。また、ミドルシュートを放つことも、要塞攻略の一助となるかもしれない。

一方、ウルグアイにとって最大の難関もまた、高い個の力を誇る相手からいかにして得点を奪うかだ。ポルトガル戦でヒーローとなったエディンソン・カバーニだが、ケガの影響でこの一戦に出場できるかは定かでない。「2枚看板」の片割れを欠いた場合、残るルイス・スアレスにマークが集中することが容易に想像できるだけに、中盤で攻撃的な役割を担うロドリゴ・ベンタンクールのサポートが重要となる。

https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018070601/










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ