DgzY9QQXcAAX2JC

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が28日に行われ、パナマ代表とチュニジア代表が対戦した。

 33分、ホセ・ルイス・ロドリゲスが左足でシュートを放つとDFヤシヌ・メリアーに当たってゴールイン。パナマの1点リードで前半を折り返す。

 後半立ち上がり51分、右サイドからのクロスボールをファハルディン・ベン・ユーセフが押し込んで、チュニジアが同点に追いつく。さらに66分、ワフビ・ハズリが勝ち越し点を奪った。

 試合は1-2で終了。チュニジアが今大会初勝利を収めた。初出場のパナマは3戦全敗で今大会を終えた。

【スコア】
パナマ代表 1-2 チュニジア代表

【得点者】
1-0 33分 オウンゴール(ヤシヌ・メリアー/パナマ)
1-1 51分 ファハルディン・ベン・ユーセフ(チュニジア)
1-2 66分 ワフビ・ハズリ(チュニジア)

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00785720-soccerk-socc


スポンサード リンク




予選突破が決まっているチーム同士の試合より、チュニジア、パナマの選手たちの健気さよ。
パナマ対チュニジア見てると
選手の技術はないけど気持ちはメッチャあって
サポーターは誇らしく幸せそうに楽しんでて
日本代表が連続出場して贅沢になったけど
やっぱりW杯は特別な事を思い出させて貰える。
どっちも最後まで頑張って。
チュニジア勝つと40年ぶりの勝利とな
スピードは、チュニジア🇹🇳パナマ🇵🇦の方があるよ
いつのまにかチュニジアが逆転してて笑ったww
パナマもチュニジアもヨロヨロしてるな😅
チュニヂアVSパナマ、最高‼️
綺麗なサッカー。










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ