vs_1efzah5gooes71wrq3ux5ul6md



スポンサード リンク






キャプチャ



DgobotyX4AEx6F1


負ければグループステージ敗退という「土俵際」の一戦で、堅守を誇るアイスランドを見事に攻略したナイジェリア。今節に戦うアルゼンチンは切っても切れない因縁の相手だが、ゲルノト・ロール監督の下で磨いてきた堅守速攻を発揮できれば勝つチャンスは十二分にある。絶好調のアーメド・ムサを中心に、スピードに秀でた攻撃陣が積極的にスペースへ走り込み、どんどんボールを呼び込んでゴールへ迫りたい。得失点差を考えれば引き分けでも次のラウンドへの進出が濃厚なため、状況に応じて柔軟に戦い方を変えることも必要だ。

一方、リベンジを誓ってロシアに乗り込んだはずの前回大会ファイナリストが、かつてないほどの苦境に立たされている。他国がうらやむほどのタレントをそろえながら、連係不足が否めない。ゲームメイカーの不在を感じさせる場面が多いため、世界でも有数の点取り屋たちにチャンスを供給するエベル・バネガやジオバニ・ロチェルソのようなタイプの選手が求められそうだ。内部分裂もささやかれる中、ショッキングな敗戦からチームとしてどこまで立ち直れるか。最後の最後まで勝利を目指して戦う強いメンタリティーが、奇跡の逆転突破に必要な要素かもしれない。

https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018062603/









スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ