キャプチャ

ロシア・ワールドカップは19日にグループHの初戦が行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦。前半39分にフアン・キンテーロのゴールでコロンビアが同点に追いついた。

39分、PA右で長谷部誠がラダメル・ファルカオと競り合ったプレーがファウルの判定に。このFKでキンテーロがグラウンダーのシュートを放つと、GK川島永嗣がゴールから弾ききれず。ゴールラインテクノロジーでもゴールの判定となりコロンビアに同点弾を許した。

開始3分にコロンビアは退場者を出したものの、前半のうちに同点に追いついている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00010018-goal-socc

※速報:前半終了!!ドローで後半へ!【関連記事】

スポンサード リンク














スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ