m_goal-14hknfw6inks41p7wc4ni256hn

18日に行われるロシア・ワールドカップのグループF初戦、スウェーデンvs韓国のスターティングメンバーが発表された。


グループFは17日にドイツとメキシコが対戦し、1-0でメキシコが勝利する番狂わせがあった。前回王者ドイツの不覚は、2戦目以降に対戦する両者に少なくない影響があるだろう。当然ながらドイツはグループリーグ突破へ残り2試合で2連勝を狙ってくる。そういった意味ではスウェーデンと韓国にとってはこの試合で是が非でも勝ち点3が欲しいところだ。

大切な初戦を必勝態勢で臨む両チームのスターティングメンバーが発表。スウェーデンは、ライプツィヒでブンデスリーガアシスト王に輝いた経験のある10番のフォルスベリが先発入りした。

一方の韓国は、注目のエースストライカー、ソン・フンミンを先発起用。“韓国のメッシ”と称される10番のイ・スンウはベンチスタートとなった。なお、Jリーグ所属の選手としてFC東京のチャン・ヒョンスが出場している。

混迷の様相を呈するグループF初戦、スウェーデンvs韓国は日本時間21時にキックオフする。

両チームの先発メンバーは以下の通り。

【スウェーデン代表 スターティングメンバー】
GK
1 ロビン・オルセン(コペンハーゲン/デンマーク)

DF
2 ミカエル・ルスティグ(セルティック/スコットランド)
4 アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール/ロシア)
6 ルドウィグ・アウグスティンソン(ブレーメン/ドイツ)
18 ポントゥス・ヤンソン(リーズ/イングランド)

MF
7 セバスティアン・ラーション(ハル・シティ/イングランド)
8 アルビン・エクダル(ハンブルガーSV/ドイツ)
10 エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ/ドイツ)
17 ビクトル・クラーソン(クラスノダール/ロシア)

FW
9 マルクス・ベリ(アルアイン/UAE)
20 オラ・トイボネン(トゥールーズ/フランス)

【韓国代表 スターティングメンバー】
GK
23 チョ・ヒョンウ(大邱FC)

DF
2 イ・ヨン(全北現代)
6 パク・チュホ(蔚山現代)
19 キム・ヨングォン(広州恒大/中国)
20 チャン・ヒョンス(FC東京/日本)

MF
13 ク・ジャチョル(アウクスブルク/ドイツ)
16 キ・ソンヨン(スウォンジー/イングランド)
17 イ・ジェソン(全北現代)

FW
7 ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)
9 キム・シンウク(全北現代)
11 ファン・フィチャン(ザルツブルク/オーストリア)

Goal編集部


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010015-goal-socc


スポンサード リンク




キャプチャ


3大会ぶりの出場を果たしたスウェーデンは、タスクを怠らない献身的なハードワークを原動力に欧州予選を突破してきた。接戦をものにするチーム力を備えているが、課題はボールを握らされる展開になると、途端に攻撃力が半減してしまう点。守備網を打ち破るアイデアの創出に難題を抱える上で、勝利へのカギは攻撃のかじ取りを一身に担うエミル・フォルスベリのパフォーマンスだろう。年々市場価値を上げているクリエーターがバイタルエリアで躍動する展開になれば、おのずと得点のチャンスはやってくるはずだ。

一方の韓国はここ3試合で1得点5失点と散々な結果に終わり、光明を見いだせないまま本番を迎えることになった。特に、ソン・フンミンに頼り切った攻撃陣はエースを封じられると機能不全に陥り、手も足も出なくなってしまう。開幕戦の白星は、「新10番」のイ・スンウやファン・ヒチャンら前線の選手がどこまで大黒柱に頼らず、好機を生み出せるかに懸かっている。

次戦以降にドイツやメキシコとの試合を控える両者にとって、次のラウンドへの進出を狙うには絶対に落とせない一戦だ。決定力不足にピリオドを打ち、未来へつながるゴールを奪うのはどちらか。

https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018061801/










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ