GettyImages-657439776-800x532

スペインサッカー協会は2日、ロシア・ワールドカップへ臨むメンバーの背番号を発表した。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000009-goal-socc

スポンサード リンク





2010年大会以来の頂点を目指すスペイン。最後の大舞台に臨むアンドレス・イニエスタはお馴染みの6番、そして10番はバイエルン・ミュンヘンのチアゴ・アルカンタラとなった。かつてラウール・ゴンサレスやダビド・ビジャといったエースが背負ってきた7番はサウール・ニゲスの手に渡っている。

なお、2番、15番、22番が空いており、まだ合流していないダニ・カルバハル、セルヒオ・ラモス、イスコが身につけるとみられている。

3日にはスイス代表とエスタディオ・デ・ラ・セラミカで対戦する。

以下、発表された背番号と選手たち。

GK
13 ケパ・アリサバラガ(ビルバオ)
1 ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
23 ペペ・レイナ(ナポリ)

DF
18 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
4 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリー)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー)
14 セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
12 アルバロ・オドリオソラ(ソシエダ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
3 ジェラール・ピケ(バルセロナ)
16 ナチョ・モンレアル(アーセナル)

MF
イスコ(レアル・マドリー)
10 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
21 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
6 アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)
7 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー)
8 コケ(アトレティコ・マドリー)
20 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー)
5 セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)

FW
17 イアゴ・アスパス(セルタ)
9 ロドリゴ・モレノ(バレンシア)
19 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリー)
11 ルーカス・バスケス(レアル・マドリー)











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ