20180520-00000008-goal-000-4-view

バイエルン・ミュンヘンは19日、DFBポカール決勝戦でフランクフルトに1-3と敗れた。
試合後の振る舞いが物議を醸す中、FWトーマス・ミュラーは批判に反論している。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000008-goal-socc

スポンサード リンク

【続き】

国内2冠を目指し、フランクフルトとの大一番に臨んだバイエルン。しかし11分に失点を喫すると、後半に追いついたが82分にリードを奪われる。その後猛攻を仕掛けたが、後半アディショナルタイムに3点目を献上して万事休す。3シーズンぶりの優勝とはならなかった。

また、この決勝戦での振る舞いが物議を醸している。

フランクフルトの選手たちはセレモニーの際、準優勝のバイエルンへ花道作って健闘をたたえた。しかし、バイエルンの選手たちは、フランクフルトの選手たちへ花道を作って拍手を送るのではなく、ロッカールームへと下がっていった。この行為について、SNSなどで多くの批判が寄せられている。

しかし、ミュラーは批判に反論している。

「フランクフルトは栄冠を手にした。チームの監督にする必要があるか尋ねたけど、『いや、それは別だ。勝者は、敗者をたたえる花道を作るんだ』と言っていた」

「なぜ、今議論されているのかは分からない。フランクフルトは、スポーツ面でその結果を獲得した。無礼な振る舞いではないよ。敗戦の後、勝者のために花道を作るのは簡単なことじゃない。フランクフルトが、僕らが祝わなかったことで悲しんでいるとは思わないね」

前人未到のリーグ7連覇を達成したバイエルンだったが、後味の悪いシーズンとなってしまった。

GOAL


#DFBポカール
物議を醸すバイエルンの振る舞いに批判殺到…ミュラーは反論「無礼ではない」

・“花道”とは❓

#トーマス・ミュラー #バイエルン・ミュンヘン #フランクフルト
詳細はこちら👇goal.com/jp/%E3%83%8B%E…o
勝者が表彰される場面に立ち会わず、さっさと控え室に行ってしまったことで、敬意が足りないとバイエルンはかなり批判されてる。ノイアーとシュタルケだけが残ってフランクフルトを称えていたのだとか。キミッヒも後で謝っている。

バイエルン負けてしまったのかー。ポジティブに考えれば、来季の監督はコヴァチ。


花道は通例なのか?
それにしてもミュラーが反論すると「やっぱバイヤンってクソだわ」って思えるから不思議だ
朝起きて、バイエルン負けたと言うの見てざまぁと思いながら心の底から笑いました。
なにしろ、バイエルンにPKを与えるかどうかのビデオ判定直後だったからね
バイエルン往生際悪いなぁ。チャンス決めてればバイエルンの大勝にもなりそうだったのに
朝、DAZNで観てたけど、あの場に敗れたチームを残すのはむしろ残酷なシーンだなあと思って観てたのだが。



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ