columnsv2_60553

[5.11 リーグ1第37節 ギャンガン3-3マルセイユ]

 リーグ1は11日に第37節を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユは敵地でギャンガンと対戦し、3-3で引き分けた。4月21日のリーグ戦第34節で負傷していた酒井は公式戦4試合ぶりに出場した。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-01653701-gekisaka-socc

スポンサード リンク

【続き】

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内である3位に勝ち点1差まで詰めている4位マルセイユ。序盤から勢いに乗り、前半2分にはFWバレール・ジェルマンが右サイドのMFフロリアン・トバンのクロスを頭で合わせて先制に成功する。14分にはトバンが左サイドのMFルーカス・オカンポスのクロスを頭で押し込んで追加点。早々に2-0とリードを広げた。

 このまま試合はマルセイユの優勢で進むかと思いきや、前半42分にDFクレモン・グレニエが1点を返し、後半7分にはハンドによるPKを再びグレニエが沈めて2-2の同点に追いつく。すると後半22分、久々の出場となったMFグレゴリー・セルティッチが最終ラインを突破されてしまい、GKスティーブ・マンダンダがPA内でファウル。マンダンダは一発レッドとなり、FWジミー・ブリアンにPKを決められて2-3と逆転を許した。

 10人のマルセイユは後半36分にトバンのゴールで3-3の同点に追いつくものの、途中出場のDFブナ・サールが肩を脱臼してピッチを離れ、9人で戦うことに。そのまま試合は3-3で終わり、マルセイユは勝ち点1のみの獲得で、順位も4位のままとなった。

 リーグ1もあと1試合となり、マルセイユが3位以内に入ることはより難しくなった。欧州CL出場権獲得のため、マルセイユはもうひとつの方法である16日のヨーロッパリーグ決勝に照準を合わせていく。
酒井宏樹が実践復帰しフル出場も…マルセイユ、敵地で手痛いドロー ift.tt/2IagJzt
エネゴリOUTゴリIN
アウベス負傷離脱
酒井宏樹復帰
酒井宏樹もう復帰したの?早くね?靭帯じゃなかった?
酒井宏樹「膝は痛かったけど試合になったら大丈夫」 - フランス(日刊スポーツ)
fbb.jp/01bd8835c0d72b… pic.twitter.com/MjyY0UFdvA
酒井宏樹の復帰がどれだけ日本代表に大きい事か。
おお、酒井宏樹復帰したか。ここまで代表でレギュラーを張ってきたのに、W杯に出られない状況は回避出来そうで良かった
オーストリアまで駆け付けた酒井宏樹所属のマルセイユサポーター pic.twitter.com/bmVzom9sYH
酒井宏樹もう復帰してるのか EL決勝めっちゃ楽しみやん
酒井宏樹スタメン復帰
復帰は嬉しいけど完治したのかな


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ