GettyImages-872672398-800x533
 コッパ・イタリアで史上初の4連覇を果たしたユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、自身300回目のクリーンシート(無失点試合)を達成したようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が10日に伝えている。

【続く】


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00756524-soccerk-socc

スポンサード リンク

【続き】

 ブッフォンは9日に行われたミランとのコッパ・イタリア決勝でフル出場。得点を許さず、4-0での快勝に貢献した。史上初のコッパ・イタリア4連覇に加え、ユヴェントスで300回目の無失点試合を記録。新たな勲章を加えた。なお同メディアによると、ブッフォンはキャリア通算で公式戦655試合に出場。全体の約46パーセントの試合で無失点を記録している計算となる。

 ユヴェントスは13日、セリエA第37節でローマと対戦。アウェイで勝つか引き分ければ、セリエA7連覇が決まる。

SOCCER KING


引退濃厚のブフォン、選手生活に悔いなし「誇りに思う」


 イタリア杯で優勝し、13日には7年連続のスクデット獲得が決まりそうなイタリア1部リーグ、ユベントスのキャプテン、ブフォンが「人としてこの7年間にやってきたことを誇りに思う」などと語った。11日付のイタリア紙、ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると40歳のブフォンは、今季限りでの引退が濃厚とされている。「(チャンピオンズ・リーグでの)ヨーロッパ制覇は果たせなかったけれど、スクデット、イタリア杯で優勝しなければならないことをその時々にやり遂げてきた。言葉では言い表せない気持ちがある。このチームで素晴らしいメンバーと長年やってきて、キャプテン・マークをつけられて光栄だ」と選手人生を振り返った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000115-dal-socc




スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ