jpn18051105000004-p1

 サッカーJ1鹿島OBのレジェンドで元日本代表監督のジーコ氏(65)が10日、Jリーグの25周年記念イベントなどに参加するため、成田空港着の航空機で極秘来日した。サンケイスポーツの単独直撃取材に応じ、6月のW杯ロシア大会に臨む日本代表の西野朗新監督(63)にエールを送り、チームの活躍に太鼓判を押した。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000525-sanspo-socc

スポンサード リンク

【続き】

 世界を知る“神様”ジーコ氏が「西野ジャパン」に太鼓判を押した。

 昨年8月以来、約9カ月ぶりに来日したジーコ氏。到着ロビーに姿を見せると、長旅の疲れを感じさせずに出迎えた関係者との再会を喜び、直後に「日本の親善試合はいつだ?」「場所はどこでやる?」と日本代表について質問攻めにした。

 自身の現役時代は1978年のアルゼンチン大会から3大会連続でW杯に出場。指導者としては2006年ドイツ大会で日本を率いた。メンバー発表で「マキ(巻誠一郎)…」とサプライズ発表するなど、当時は“追い風”が吹いていた。

 そのジーコ氏が、バヒド・ハリルホジッチ前監督(65)が解任され“逆風”が吹く日本代表の西野新監督に言及した。「選手のリスペクトもある監督で、日本(のサッカー)をよく知っていて経験がある。まったく知らなければ大問題だが、なんとかやってくれるだろう。いい監督だよ」と称賛の言葉を並べた。

 西野監督はJリーグ歴代最多の270勝を挙げ、1996年アトランタ五輪では、U-23(23歳以下)日本代表を率いてジーコ氏の母国で優勝候補・ブラジルを破る「マイアミの奇跡」を起こした。ジーコ氏はその実績に触れ、「『勝ち運』を持っている監督で、すべてを出し尽くせば結果はついてくる」。自身が日本代表監督時に、西野氏はG大阪を常勝軍団に育て上げ、W杯代表に3人(DF宮本、DF加地、MF遠藤)を送り込んだ。ハリル・ショックを脱すれば、日本に運気が巡ってくると予言した。

 W杯ドイツ大会は結局、1分け2敗で1次リーグ敗退の憂き目に遭った。それでも常に世界を見渡し、日本のサッカー界に気を配るジーコ氏。“神様”が、“神風”を連れてやってきた。
何かを得るということは、何かを捨てるということ。 ジーコ
やっぱりね!
ジーコはいつもきてくれるね✨
ほっこりするわ〜♡

#antlers twitter.com/atlrs_official…
ジーコが来日してるの知らなかった
ジーコもハンプティダンプティみたいな体型になったなw
かわいいおじいちゃん☺️💕
@kashimasika もしジーコを監督としてお迎えするなら、まず戦力補強が先。少なくともFWが今のままでは、ジーコに失礼です。
イニエスタがJリーグに来れば、
世界的に注目されるだろう。
もちろん日本国内も同様に大きな騒ぎになる可能性が高い。
かつてジーコが鹿島に来た時、
農家のおばちゃんですら彼の名前をこう叫んでいた。
「頑張ってね、ズーコさん!」

大丈夫かな、イニエスタ。
極秘来日w
おもいっきりバレてるし

サッカーJ1鹿島OBのレジェンドで元日本代表監督のジーコ氏(65)が10日、Jリーグの25周年記念イベントなどに参加するため、成田空港着の航空機で極秘来日した。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-…
ジーコ!いいなー😭
会いたかったなー😭
わたしが直接見たのは、ジーコが代表監督になる前の総監督辞める試合でスタジアムで見たのが最初で最後だなー。
しかも二階だったからめちゃくちゃ小さかった😭


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ