1   2018/05/09(水) 19:10:26.11 _USER9
新たな時代を運んできた黒船の正体は?

no title


「黒船襲来」。
 
   昨年、突如としてJリーグに参入し、あっという間に「サッカーを観る」環境を変えてしまったDAZN(ダゾーン)は周囲からそう揶揄されていました。今年はそれを逆に利用してコマーシャルを作ってしまうのだから、いやはや革新的。2年目となる今年、そして未来のJリーグにどのような風を吹かせていくのか。サッカーファンなら興味は尽きないでしょう。
 
   10年で2100億円というJリーグにおいては破格と言える金額を引っさげてのJリーグ進出。その意図はどこにあったのか。DAZNとともに進むJリーグの行く末は?
 
 今回、DAZNのJリーグコンテンツを統括するアカウントディレクターを務めるディーン・サドラーさんにお話を伺うことができました。
 
 多くの方が、DAZNといえば「突然Jリーグに入ってきて、やたらお金を出しているらしい」という知識くらいしかないのではないかと思います。私自身がそうでしたから。
 
 よって、純粋に「DAZNとはなんぞや!?」というところから、どのようにしてここまで急速にサッカー事業に進出することができたのか、というお話まで聞かせていただきました。
 
 Jリーグにおいては、クラブやスポンサーだけでなく、サポーターも当事者です。ひとまず10年という括りの中にはなりますが、これから共に日本サッカーの未来を歩むものとして、ここらでDAZNのことをより知っておきましょう。
 
「何やら新しい時代に突入した」。そう感じる今のJリーグです。その風を運んできた黒船の正体に迫りました。
 
―――◆―――◆―――◆―――
 
岩政大樹 お忙しいところ、ありがとうございます。早速ですが、DAZNの成り立ちから聞かせていただけますか。
 
ディーン・サドラー 元々はPerformという会社から始まりました。約10年前にイギリスで生まれた会社で、プレミアリーグの公式サイトの運営からスタートし、そこからメディア事業に進出して少しずつ大きくなってきました。その後に分析データなどを供給するビジネスを始め、2011年にGoal.comを買収し、メディア事業も始まります。イギリス国内から海外に向けて拡大させ、その延長線で3、4年前に次のステップについて幹部が話して映像への進出を決めたんです。
 
 音楽業界では完全にCDセールスから移行し、オンラインや一定価格で手軽に音楽を視聴できる環境を作っていました。いずれスポーツもそういう方向に行くんではないかということで、我々が先駆者として始めたわけです。DAZNは2016年の夏に、日本、ドイツ、スイス、オーストリアでローンチしました。去年の夏にカナダでもローンチしています。今はさらに海外への拡大計画に入っています。

つづく

サッカーダイジェスト 5/9(水) 17:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180509-00040090-sdigestw-socc


スポンサード リンク

2   2018/05/09(水) 19:11:22.26 _USER9
Jリーグが世界と比較して特殊な部分は?

no title


岩政 徐々にビジネスを拡大してきたイメージでしょうか。
 
サドラー いえ、DAZNとしては一気に展開しました。Jリーグは、放映権の契約更新時期がタイミングよく合致したので、取りに行こうという形でした。
 
岩政 10年で2100億円という金額は、これまでの日本のモデルからすると大きな規模です。それだけの価値をJリーグに見出しているということですか?
 
サドラー そうですね。Jリーグのコンテンツは、将来的な可能性を感じています。実際に、価値が適切に評価されていないのではないかという見解が社内でもありました。2100億円の投資ですから、3~5年での回収は難しいかもしれませんが、10年という長いスパンであれば可能だろうと。放映権だけではなく、マーケティングなど他の部分でもサポートしていけば、全体の価値が上がって来るという見解での金額提示でした。
 
岩政 10年間でいろんなことを起こしていくわけですね。そのなかで1年が終わりましたが、なにが見えてきましたか?
 
サドラー まず「Jリーグのコンテンツは強い」というのが第一に感じた点です。他のコンテンツもたくさんあるなかで、昨年はJリーグの視聴者数や視聴時間がトップでした。今年は野球のコンテンツを増やしましたから、これからそちらの視聴も増えてくると思いますが、現時点ではJリーグがトップコンテンツになっています。
 
岩政 放映権だけでなく、日本のスポーツ全体に関わるなかで、いろんな発見があったと思います。世界と比べると特殊な部分はありますか?
 
サドラー ドイツの場合はビッグクラブ同士の試合があると視聴が跳ね上がるんですが、Jリーグの視聴経過には、そうした大きな山がありません。もしかしたら、それがサッカーにおける歴史や文化の違いなのかな、と個人的には思っています。クラブのブランド価値の違いもありますし、そういった事情で違ってきているのではないでしょうか。
 
岩政 2年目は、どのようなステップを踏んでいきたいと考えていますか?
 

4   2018/05/09(水) 19:12:20.27 _USER9
開幕戦の"金J"は「もう一回見にきたい」という声が多かった

no title


サドラー 昨年はわりと予定通りの加入者数や視聴数のデータが出ました。ただ、我々の目標はもっと高い。今後どこまで加入者を伸ばしていけるか、またJリーグを盛り上げていけるかが、大きな課題です。
 
 もちろん、それは我々だけではできないので、Jリーグさんとクラブさんの三者でいろんなアイデアを出しながら、日本におけるJリーグ自体のファンベースを拡大していこうと話をしています。
 
岩政 金曜開催もそのひとつですか?
 
サドラー その通りです。新しい文化を作りたいという形のひとつです。特に近年のJリーグは、若年層のファンが週末になかなかスタジアムに足を運んでいません。それを改善したい。学校帰りや仕事帰りに居酒屋で友だちと飲む感覚で、スタジアムに来ていただきたいと思い、実際にそういう環境を提供したらどうなるのか、というところから始まりました。
 
 開幕戦の鳥栖対神戸では、始めて「金J」を開催したんですが、スタジアムに来た多くのお客さんが初めての生観戦だったそうです。また、韓国スターのジェジュンが開催したハーフタイムショーを楽しんだお客さんもかなり多かったようです。ですが、後からソーシャルの情報を見ると、「サッカーがこんなに面白いと思わなかった」「もう一回見にきたい」という声が多かったので、我々の仮説は当たったのではないかと思っています。
 その次にC大阪や柏で「金J」を開催しましたが、それなりの結果は出ています。次はワールドカップが終わった7月末(FC東京対長崎)なので、この最初の3試合の結果を分析したうえで、良いところをさらに伸ばし、改善すべきところを改善し、より新しいサッカーの楽しみ方を提供したいと思っています。
 
岩政 今のところは想定通りに計画が進んでいるイメージですか?
 
サドラー そうですね。手応えはあります。
 
岩政 他に今年仕掛ける具体的なアイデアはありますか?
 
サドラー いかにJリーグの話題性を世の中で向上させるかが大きなテーマです。スポーツ新聞などを見ると、最初の2、3面は野球が多く、4面くらいでやっとJリーグのニュースが出てくる。そうした状況を変えたいと思っています。これも先ほど説明した通り、Jリーグとクラブとの三者で、親密にコミュニケーションを図りながら、いろんな案を出しています(第2回に続く)。

【著者プロフィール】
ディーン・サドラー/1964年5月2日、ニュージーランド出身。かつては東芝でプロラグビー選手として活躍。引退後にマーケティングリサーチの会社を立ち上げ、14年からPerform Groupに勤務。現在はJリーグコンテンツを統括するアカウントディレクターを務める。
 
岩政大樹(いわまさ・だいき)/1982年1月30日、山口県出身。鹿島で不動のCBとして活躍し、2007年からJ1リーグ3連覇を達成。2010年の南アフリカW杯メンバーにも選出された。現在は、東京ユナイテッドFCで選手兼コーチを務める。

3   2018/05/09(水) 19:12:18.89
2100億の投資でどれくらい回収できると思ってるかは気になる

5   2018/05/09(水) 19:13:27.90
今季のJリーグの観客動員がガタ落ちしたのは
最高の視聴環境を提供してくれたDAZNのおかげだな
ACLで惨敗したのもDAZNがJリーグの賞金あげてくれたおかげ

7   2018/05/09(水) 19:15:26.50
スマホでサッカーって実際どうなの?

10   2018/05/09(水) 19:16:28.18
>>7
スマホでもテレビでも見れるのはいいね。

34   2018/05/09(水) 20:30:47.88
>>7
DAZNでサッカー見てるヤツでスマホで見てるヒトって1割以下でしょ、ほとんどTVかPCだろう。

8   2018/05/09(水) 19:16:11.98
後数年でJリーガーの年俸が野球に追いつきそうで笑うわw
野球の全選手ってことにしたらすでに抜いたらしいけどw

11   2018/05/09(水) 19:16:48.37
ヨーロッパでの独占放映権を現地放送局から奪い取ることが最終目標
手頃な日本は実験場にされただけなのだが
まあペイペイ言ってろ

19   2018/05/09(水) 19:26:07.14
>>11
欧州リーグの独占放映権なんてバカ高くて手が出せないだろ

12   2018/05/09(水) 19:16:59.34
データ容量すぐ上限にいく

14   2018/05/09(水) 19:18:06.32
イニエスタ、トーレス獲って!

17   2018/05/09(水) 19:20:28.75
DAZN参入のニュースが発表された時、1年で撤退するとか言ってた焼き豚が居たが、少なくともその予想はハズレたなw

20   2018/05/09(水) 19:26:53.42
遅延がひどいのにこれだからな
CL前には遅延問題どうにかしてほしいな
そしたらさらに伸びるんじゃね?

21   2018/05/09(水) 19:28:07.31
都内勤務で鹿サポの俺は金曜日に試合なんかやられたら行くの不可能です。
土日だって遠くてそんなに行けないのに

22   2018/05/09(水) 19:33:47.12
>>21
鹿島のチームなんだから東京から遠いなんて言うのは甘え。
札幌や長崎が東京から遠いと言うのと同じ。

24   2018/05/09(水) 19:57:06.39
ルヴァンカップも見せて欲しいねんけどなぁ

28   2018/05/09(水) 20:17:41.76
>>24
中継しないなら
フジも放映権を売って商売すればいいのに。

26   2018/05/09(水) 20:10:43.85
新聞社がテレビ局とグループで野球持っているうちは新聞の紙面の割合はかわらないだろうね

29   2018/05/09(水) 20:18:32.72
フジはスカパーだから売らないだろうね

30   2018/05/09(水) 20:18:49.32
ルヴァンも天皇杯も是非頼む

宮杯プレミアもやってほしいが無理だろな

31   2018/05/09(水) 20:21:34.54
スポーツ新聞とか、どうやるんだよ…
明日も清宮一色だぞ…
鹿島勝利なんか小さな記事で載せられれば良い方

32   2018/05/09(水) 20:24:12.09
既存メディアを変えることはできないだろなあ

35   2018/05/09(水) 20:32:04.29
収益出すには300万の契約が必要だろうけど、
精々200万が限界で、途中で撤退して終わりだろうなあ。

36   2018/05/09(水) 20:32:29.21
スポーツ新聞は衰退産業だし、気にする必要はないと思うけどな
海外はまともなのかもしれんが、日本の新聞は高齢者向けに特化し過ぎてる

38   2018/05/09(水) 20:36:26.22
>>36
難しい所だな…
競馬とか常に良い位置にいるけど、一般的に競馬がそこまで人気があるかと言われたら微妙だろうし

ただ、地上波メディアはもっと広範な人に視られてる
ここで存在感を示せないのは厳しい
大谷みたいな朝のニュースで投球を生中継されるみたいな所見てると

39   2018/05/09(水) 20:42:25.20
アンダーカテゴリもぜひやって貰いたいね

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525860626/



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ