20171024-00077115-roupeiro-000-10-view

 2018ロシアワールドカップ開幕まで1か月と迫る中、”韓国サッカーのレジェンド”、”永遠のキャプテン”と呼ばれ国民から愛される元代表のパク・チソン(37)が、SBSの解説者に選ばれた。

 9日、SBSより正式に発表されたことを受け、パク・チソンは「解説者としてオファーは前から受けていたが、行政者としての将来と韓国サッカーの力となる案について悩んできた。サッカーを様々なかたちで経験することも、視野を広げる助けになるのではないか、という期待から(解説者のオファーを)受けることにした」と明かした。

 また「2012年からJSカップ、大会の主幹放送局として格別な関係を維持してきたSBSと『韓国サッカーの復興』という同じ目的で共にすることができ、うれしく思う。また、選手時代から親密な関係を続けてきた最高のアナウンサー=ペ・ソンジェキャスターと、ワールドカップという共通の分野で意気投合し、中継席でタッグを組むことができ、とても楽しみ」と心境を伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000056-wow-socc

スポンサード リンク



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ