739bf4514dd6b1d96c8e33bf72eb66c3_1525078533_2

「スペイン1部リーグ、デポルティボ2-4バルセロナ」(29日、ラ・コルーニャ)

 バルセロナが打ち合いを制しクラブ通算25回、最近10年で7回目のリーグ優勝を果たした。リーグ開幕から35試合で無敗のまま優勝を決めたのは今回が初。なおリーグの連続無敗記録は昨季を含めて45試合となっている。

 2点を先制、その後1部降格を逃れたいデポルティボの反撃で一時は同点に追い付かれたもののFWメッシが終盤に2得点を決めハットトリックで勝ち越した。エル・ムンド・デポルティボ紙によるとメッシは7歳の時にニューウェルズ・オールドボーイズ(アルゼンチン)でリーグ戦登録して以来の通算得点が1000に到達。また今季のリーグ得点は32となり、欧州得点王ランキングでサラー(リバプール)を抜いてトップに立った。

 メッシは試合後「とても嬉しい。リーグ優勝がどれだけ難しいことか分かっているし、だからこそしっかり評価しお祝いしなければ。僕らはライバルチームよりも大きく上回っていたしシーズンを通してほとんど負けていない。カップ戦とチャンピオンズリーグのローマだけ。これまで難しい局面もあったけど負けることなくそれを乗り越えた」と喜んだ。

 なおチームには主要スポンサーの楽天から優勝ボーナスとして150万ユーロ(約1億9800万円)が支払われる。これは年間5500万ユーロ(約72億8000万円)のスポンサー料とは別。ちなみにこの取り決めは2021年まで継続。この間チャンピオンズリーグを制した場合、ボーナスは500万ユーロ(約6億6000万円)に跳ね上がるという。

 祝杯ムードが漂うなか、蚊帳の外の扱いとなったのが開幕をバルセロナで迎えたあと冬市場でワトフォード(イングランド)へ移ったFWデウロフェウ。優勝記念Tシャツにメンバー一覧に自分の名前が無かったのにカチンときたのか「優勝の半分は僕のものでもあるんじゃないの?」と自身のソーシャルサイトでつぶやいている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000125-dal-socc

スポンサード リンク



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ