page-32

 ブラジルメディア『エスポルチ・インテラチーヴォ』は今月20日、公開練習における入場者数ランキングを発表した。そもそも日本のJリーグクラブは試合前日などを除いて基本的に練習を公開していて、練習後には気軽にサインや写真撮影に応じてくれる。ブラジルは普段から練習を公開しているクラブと公開していないクラブに分かれおり、特に大都市のビッグクラブは非公開のケースが多い。そのため公開練習には多くのサポーターが集結するのだ。

 そのランキングの1位はフラメンゴ、2位はコリンチャンスだった。この両クラブはブラジル全土で圧倒的な人気を誇るいわば“二台巨頭”。人気はもちろんのこと実力も兼ね備えており、ブラジル全国選手権第3節を終了した時点では、このランキングと同様に1位がフラメンゴ、2位がコリンチャンスとなっている。そこで両クラブの公開練習の模様をクラブの公式SNSを引用しながら紹介したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00750343-soccerk-socc

スポンサード リンク

【2位:コリンチャンス】
GettyImages-158420641





公開練習が始まるとサポーターは発煙筒をひたすら焚きまくる。
見ているこっちがヒヤヒヤしてしまうレベル。
この公開練習には約3万7000人のサポーターが集結した。

【1位:フラメンゴ】
DbAlEZFXUAIdrT9


約4万6000人のサポーターが集結。
日中のせいか、発煙筒などのド派手な演出はなかったが、
大旗を振り回しながらチャントを大合唱し続けた。
そして練習終了後、ジュリオ・セーザルを中心に記念撮影を行い、
公開練習は無事終了した。


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ