1: 2018/03/29(木) 13:31:27.39 ID:CAP_USER9
今遠征で最も評価を高めたのが、中島翔哉だろう

マリ戦、ウクライナ戦の2試合は1分1敗。
 
 勝敗は大事だが、ロシア・ワールドカップの最終選考ということを考えれば、選手の見極めこそが今回のベルギー遠征の最大の目的。結果が出ない状況に選手は心理的なダメージを受けているだろうが、ワールドカップの試合こそが大事ゆえ、現状を認識できたことをポジティブに捉えていけばいい。
 
 では、本来の目的であるロシアで戦える選手として評価を上げたのは誰だろうか。
 
 DF陣では槙野智章。ウクライナ戦でセットプレーからゴールを決めたように、その得点力の高さは魅力的。ワールドカップでは大きな武器になる。守備面も自分の間合いで守れるようになって余裕が出てきており、最終ラインもしっかり統率できていた。吉田麻也が復帰すれば、センターバックの守備は計算が立つだろう。
 
 植田直通も悪くなかった。ヘディングの強さは相変わらずであるし、ビルドアップでも長短織り交ぜたパスで貢献していた。Jリーグでたまに見せる軽い守備も今回は露見しなかった。戦えるという部分で極めて海外試合向きなので、ロシア・ワールドカップでも十分使える選手だと思う。
 
 そして、最も評価を高めたのが、中島翔哉だろう。
 
 ポルトガルでの活躍から勢いそのままにプレーし、結果を出したが、中島は単なるラッキーボーイではない。今回の活躍は、尋常ではない練習量と高い向上心という裏付けがあっての結果だ。
 
 中島は「練習の虫」である。
 
 カターレ富山時代は午前中にチーム練習を終えた後、午後はひとりやスタッフに手伝ってもらって長い時で7時間、普通でも5、6時間練習をしていた。フィジカルトレーニングを始め、シュート練習、ドリブルしている時のスピードと持久力向上、ターンや初速の早さを身に付ける練習をだいたい1種目30分から1時間程度こなす。選手にとって「休息も大事だけど」という話をすると中島は「夜休めるからいいし、そもそも身体が強いので練習で壊れることはないです」と涼しい顔をしていた。

つづく

29日(木) 11:30配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00037911-sdigestw-socc
57
 


スポンサード リンク

2: 2018/03/29(木) 13:32:03.59 ID:CAP_USER9
FC東京でも個人の練習時間を確保し、そこでは世界を見据えた練習をしていた。中島はそれまで1回ボールを受けると、相手と駆け引きしてというプレーが多かったが、最近の世界のサッカーではそれだと遅くなってしまう。そのためにボールを受けたら相手に考える暇を与えないくらい早く攻める、後ろ向きでもらってもすぐにターンして早いタイミングでシュートまで持っていくプレーを練習していた。そのプレーが今回のマリ戦、ウクライナ戦にも出ていた。
 
 チームの練習をこなすだけでも大変だと思うが、なぜそこまで練習するのか。
 
「基本はサッカーを楽しむためです。理想通りのプレーができれば楽しいと思うんです。もちろん下手でもサッカーは楽しめると思うけど、相手が強くなると自信がなくなったりする。でも、練習してうまくなればブラジルやスペインやバルセロナと試合をしても自分の理想とする完璧なプレーができる。そのために日々練習しているんです」
 
 中島がこれだけの練習を当たり前のようにこなすようになったキッカケが、もうひとつある。エディー・ジョーンズが率いたラグビー日本代表の活躍だ。ラグビー・ワールドカップのイングランド大会で日本は南アフリカから歴史的な勝利を挙げたが、中島はその前から日本代表のホームページなどで、その練習内容や量について興味を持って見ていたという。「あのくらい練習しないと国際舞台で良い結果が出ないんだ」と深く感じ、自らハードな練習を課し、それを今まで継続してきている。
 
 練習嫌いな選手はたくさん見てきたが、これほどまで質も量も半端ない練習をしている選手を見たことはなかった。ストイックを通り越して、サッカーをするために生まれ来たアンドロイドのように見えるが、そんな見られ方もどこ吹く風といった感じで世間の視線を気にする素振りはまったくない。中島には確固たる理想の選手像があるからだ。
 
「僕は、平均的な選手にはなりたくない。特別な存在の選手になりたいんです。だから、1、2点取ったぐらいじゃ満足できない。10点ぐらい取らないと。そういうとみんな笑うけど、本気でそれを目指すには毎試合10本シュート打たないといけない。そのくらいゴールを見てプレーすることが大事だと思うんです」
 
 10点?とこちらは唖然としたが、中島は本気だった。
 
 そういう選手がポルトガルに行き、結果を出したことに何の不思議もなかった。そのために日々練習し、準備をしてきていたのだ。
 
 そして今回、日本代表に招集された。ロシア・ワールドカップに向けての最終テストにもかかわらず、緊張することもなく、楽しそうにプレーし、ゴールを狙い、自分らしさを発揮した。マリ戦では結果も出した。それ以上に、何かをやってくれそうな雰囲気を醸し出してプレーしていたのは中島以外いなかった。
 
 マリ、ウクライナと戦って見えた課題を克服するためにポルトガルに戻り、さらに練習に励むだろう。その作業は引退するまで終わらない。「練習の虫」は、「練習は裏切らない」ということを自分の人生で証明してきているからだ。
 
取材・文●佐藤俊(スポーツライター)

188: 2018/03/29(木) 14:29:28.61 ID:I8B7ygnT0
>>2
プロの場合、チームの練習って軽すぎるのよね
特にレギュラー以外にとっては、チーム練習だけでは体がなまる一方

3: 2018/03/29(木) 13:32:28.12 ID:ubsh8wsG0
タッパがなきゃ意味ねーし

15: 2018/03/29(木) 13:40:39.33 ID:kar34pu/0
>>3
割とたっぱのある宇佐美や本田より脅威を与えていたと思うが

319: 2018/03/29(木) 16:49:24.61 ID:RHcHS0GG0
>>3
メッシ

はい論破

10: 2018/03/29(木) 13:36:21.29 ID:44N1MX2D0
うまりロマーリオはクソだと

175: 2018/03/29(木) 14:24:28.21 ID:csD6d2aX0
>>10
ロマーリオは陰では練習してたらしい

229: 2018/03/29(木) 15:02:20.75 ID:/AdtiAud0
>>10
ロマーリオは全体練習サボるだけ
スピサレータが朝7時にバルサのジムきたら
既にロマーリオが汗だくだった

22: 2018/03/29(木) 13:43:28.52 ID:w4Bw21U20
確かにJにいた頃と別人のようだわ
コイツとゴリと堂安は伸びすぎ

26: 2018/03/29(木) 13:45:11.49 ID:YToa5Cwp0
こういう話をきくと、美談というよりも疲労骨折が心配になるな。

34: 2018/03/29(木) 13:47:34.52 ID:fs/PGahz0
いつの間にか26億まで移籍金高騰してたのか
日本人で1番高いんだな

129: 2018/03/29(木) 14:10:18.29 ID:t1FEUNqK0
>>34
今現在、最も国際的評価の高い日本人選手ということだな

145: 2018/03/29(木) 14:13:16.59 ID:lRO133gd0
>>129
ポルトガルの移籍金設定は
いつもおかしいだけの話

35: 2018/03/29(木) 13:47:42.64 ID:zZTYq67C0
2試合とも途中出場で効果的ではあったけど、
調子がいいからと本番スタメン起用を考えてるなら
ガーナ戦でスタメンは試しておいた方がいいと思うけどな

36: 2018/03/29(木) 13:47:53.45 ID:l6a+65St0
164cmだもんな
あのターンやシュート力は鍛えてるの分かるわ

43: 2018/03/29(木) 13:49:24.58 ID:zpDC3SY00
>>36
中島下手したら160cm無いと思う
公表してるデータ嘘が多いから

58: 2018/03/29(木) 13:51:28.28 ID:Vck//iPu0
>>43
180cm無い武藤と並んだとき頭一つ小さかったからそんな感じだろうな

86: 2018/03/29(木) 14:00:21.28 ID:ubsh8wsG0
>>43
多分な
森重も179から183に盛るし
長友も165から170に盛るし
4、5cmはサバ読んでると思った方がいい

いくらミドルあっても実寸160ではな

123: 2018/03/29(木) 14:09:11.85 ID:wOqFza7QO
>>86
そうするとチャナティップは浜辺美波ちゃんより小さいのか…

45: 2018/03/29(木) 13:49:36.44 ID:j0eFZ0Hi0
大久保が国見の練習に比べたらJリーグは滅茶苦茶楽つってたくらいだから
Jリーグの練習量が圧倒的に足らないんだろうな

50: 2018/03/29(木) 13:50:43.37 ID:71KdJFbq0
JFA公式ハイライト

【KIRIN CHALLENGE CUP 2018 in EUROPE】3/27 日本代表vsウクライナ代表ハイライト
http://youtu.be/W-fi2lCyLWc


【SAMURAI BLUE in EUROPE】3/23 日本代表vsマリ代表ハイライト
http://youtu.be/EuM8mDS4hBw


69: 2018/03/29(木) 13:54:46.30 ID:KCvmggen0
シュートレンジが日本人では無いよね
外国人だと当たり前なんだけど同じような遠目から打って入る

78: 2018/03/29(木) 13:57:37.14 ID:zpDC3SY00
>>69
その中島のミドルも元々だったんじゃ無くて
自分がチビでプロで生き残って行くために必死で練習して筋トレして習得した物やからな
マジで井手口とかヘビースモーカーとかこの辺の意識からガンバはぬるすぎちゃうか
宇佐美は一切走らず守備免除とか言い出す地蔵やしさ

83: 2018/03/29(木) 13:58:55.97 ID:mStReeSt0
>>78
宇佐美最近はクラブでも走行距離多いし点も取り始めたよ
やっと意識変わってきたかな

85: 2018/03/29(木) 13:59:24.99 ID:fs/PGahz0
まあ呼ぶのが遅すぎるんだよなあ
堂安ももう呼んでおかないと間に合わない

119: 2018/03/29(木) 14:08:21.31 ID:uASu7k0G0
日本人でも常に筋トレやってれば世界相手でもそこそこやれるんちゃうか?
なんでしないんやろ

147: 2018/03/29(木) 14:14:36.38 ID:iRZDPtIG0
>>119
俊敏性が落ちるとか言われてる

171: 2018/03/29(木) 14:23:21.44 ID:uASu7k0G0
>>147
単純に筋肉量が増えるわけだから俊敏性は上がるだろ
体脂肪増えた分、俊敏性が落ちるって言われるならわかる

186: 2018/03/29(木) 14:28:40.09 ID:KgFT5VLf0
>>171
筋肉量増やして最大パワーを上げても
それを体全体で使いこなせる連動性が無いと
ミラン時代の本田さんみたいになる
本田さんはパチューカ行って空気が薄くなった分、
肺=肋骨=肩甲骨がよく動くようになって上体と下肢の連動性良くなった

184: 2018/03/29(木) 14:28:06.89 ID:bbF/GIr20
>>147
急激に筋肉つけるからそうなる
何年もかけて計画的に筋肉をつけてアジリティーやクイックネスを確保するトレーニングも併用するなど
工夫すれば俊敏性は落ちない
中田英寿も高校時代から筋トレしてて俊敏性が無い選手とは言わないだろ?

246: 2018/03/29(木) 15:16:53.92 ID:u11CMhN50
見る度に奥大介に似てるって思う

296: 2018/03/29(木) 16:18:29.13 ID:dbjgu1VL0
中島のゴールはたくさんあるけど
これのイラン戦なんかはすごいよ
見てみ

https://youtu.be/XrCwpDgGKGU


385: 2018/03/29(木) 18:49:21.36 ID:a3edgPZA0
>>296
この頃は楽しかったなあ(遠い目)

259: 2018/03/29(木) 15:24:17.65 ID:f1wza3490
>選手にとって「休息も大事だけど」という話をすると中島は「夜休めるからいいし、そもそも身体が強いので練習で壊れることはないです」と涼しい顔をしていた。

ほんと怪我しないのも才能

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522297887/0-


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ