1: 2018/01/28(日) 17:54:13.25 ID:CAP_USER9
もう監督交代はできない

停滞感に包まれている。

 ハリルジャパンは先月、日本で開催された東アジアE-1選手権で韓国に1-4と大敗を喫した。これまで先頭に立ってファイティングポーズを取ってきたはずのヴァイッド・ハリルホジッチ監督はライバルをしのぐだけの熱をチームに呼び込めず、また、選手を奮い立たせる策を提示できなかった。

 国内組の編成とはいえ、コテンパンにやられてしまったのだから信頼が揺らぐのも当然。ロシアワールドカップまで残り4カ月というタイミングでの「監督交代」は現実的ではないとはいえ、3月に予定される欧州遠征で失地回復できなければ批判の声はさらに高まるに違いない。

 チームが浮上するために重要になるのが、監督と選手の間に入るコーチングスタッフの働きである。コーチは監督の要求を選手に落とし込み、逆に選手からの反応を吸い上げる黒子役。なかでも自らを「小ハリル」と称する手倉森誠コーチがキーマンだと思えてならない。

写真no title


手倉森は2016年9月、アジア最終予選初戦のUAE戦に0-1で敗れた後に呼び戻されている。五輪代表監督がA代表のコーチに復帰するケースは初。リオデジャネイロ五輪を戦った手倉森自身も「やりがいを感じて」要請を引き受けたのだった。

 その後チームは敗戦ショックを引きずることなく順調に勝ち点を積み重ねていく。手倉森もその一助となった。昨年5月にインタビューした際、自身の役割についてこのように話していた。

 「たとえば我々の基本フォーメーションを、監督は4-3-3と表現しますよね。形は4-2-3-1に見えますが、前の3枚は(得点の仕事をする)フォワードだという監督の認識があります。そういった監督の考えをひとつひとつ理解したうえで、選手たちに伝えるようにしています。

 縦に速い攻撃で裏を取って、カウンターで点を取るのが我々の戦術。しかし『前に行け』と言われても、当然ながらやれないケースだってあります。でも逆に『下がってくるな』とは言われてないのだから、選手に対して『前に行って降りてくるのはアリだ』と私が伝えることで彼らも工夫するようになる。

 この『アリ』を増やしておくことで、戦いに幅が生まれると思っているんです」

 日本人選手は監督の指示を、どうしても忠実に守ろうとしがちだ。うまくいかなくてもやみくもにこなそうとするだけでは効果がない。

 手倉森はその潤滑油になろうとした。外国人監督と日本人選手の間に立って相互理解を深めるサポートに努め、監督の狙いと日本人の気質を踏まえて選手にアドバイスを送った。

つづく

1/28(日) 16:00配信 現代ビジネス
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180128-00054230-gendaibiz-bus_all


スポンサード リンク

2: 2018/01/28(日) 17:54:22.27 ID:CAP_USER9
日本サッカーを背負う覚悟はあるか

 アルベルト・ザッケローニ前監督体制ではテクニカル部門を担当する「右腕」的な日本人コーチを置かずにブラジルワールドカップに入ったため、矢野大輔通訳がその部分でフォローしたとも聞く。フィリップ・トゥルシエ時代の山本昌邦コーチのような存在を、日本サッカー協会としても必要だと判断したということである。

 手倉森は意識して〝積極介入〟したそうだ。

 「監督には『選手に対してこういう言い方にしたらどうですか? と助言することもあれば、逆に選手に対しては『監督の言葉をこう捉えてみてはどうだ? と言うこともあります。監督、日本人と両方の立場が分かるから、伝わり切れていないなと感じたら私が出ていくようにしています」

 ハリルジャパンのコーチングスタッフは6人いる。指揮官とこれまでも仕事をしてきたジャッキー・ボヌベーコーチ、シリル・モワンヌフィジカルコーチ、エンヴェル・ルグシッチGKコーチがいる一方で手倉森コーチ、浜野征哉GKコーチ、そして歴代の代表でコンディショングを担当してきた早川直樹コーチと日本人スタッフが同数で入っているのも特徴的だ。

 コーチングスタッフはほぼ毎日、日本協会にある“コーチ部屋”に通い詰め、情報収集、データ分析、選考作業をこなしてコーチ同士も相互理解を深めてきた。コーチ間の結束もまた日本代表の強みだと言える。

 あのとき手倉森はこうも語っていた。

 「選手たちは、監督から言われたことだけをやればいいということじゃない。日本サッカーを発展させる気があるかどうかを監督は求めている。コーチが間に入って、その覚悟を植えつけていければいい」

 監督の意向に従うのではなく、監督の意向を汲んで自分で判断する。「アリ」を増やして、戦いの幅を広げていく。

3月の欧州遠征までには

 しかしオーストラリアに勝ってワールドカップ出場を決めて以降、サウジアラビア戦からE-1選手権まで「良い内容」と言えるものがないというのは気がかりだ。

 戦いの幅が順調に広がっているとも思えない。11月のベルギー戦(0-1)にしてもブラジル戦(1-3)と比べればボールの奪いどころは整理されていたとはいえ、「縦に速い攻撃」で慌てさせることはできなかったのだから。

 監督がどう考えているのか、選手はどう思っているのか。

 残された時間は少ない。3月の欧州遠征をターニングポイントとしてほしい。

 結果、内容ともに悪ければ批判が高まるとともに、監督や選手にも「迷い」が生じてくる可能性がある。監督が笛を吹いても、選手が踊らなければ意味がない。もう一度チーム全体の推進力を高めるためにも、手倉森らコーチングスタッフの積極介入が必要ではあるまいか。

 出過ぎたマネではない。「監督から言われたことだけをやればいいということじゃない」をコーチ自ら実践すればいい。ハリルホジッチ監督も求めていることである。
停滞感の打破はコーチングスタッフから。手倉森コーチ、どうぞ、良い意味で出しゃばってください。

二宮 寿朗

3: 2018/01/28(日) 17:56:29.11 ID:HmRTPQwd0
ハリルアルジェリアみたいなカウンター出来ればいいけど
欧州遠征でベルギー、ブラジル戦を見た限りだと無理だな

4: 2018/01/28(日) 17:59:06.70 ID:wdpJoPe60
武蔵と櫛引呼ぶのか

5: 2018/01/28(日) 18:00:18.53 ID:GPIvOriN0
小ハリルってなんだよ
小スキピオみたいなもんか

19: 2018/01/28(日) 18:40:24.85 ID:arnFcC8O0
>>5
ちょっとハゲてるって事だろ

6: 2018/01/28(日) 18:01:04.98 ID:c3nDYrqL0
今季1ゴールの大迫呼ぶんだから話にならない

8: 2018/01/28(日) 18:09:53.20 ID:7GS1EDmS0
東アジアばかり言われてるが正直主力で戦ってる試合もダメダメじゃね?
433の中盤3枚が圧倒的に能力不足
縦に速くも裏狙いもボランチ3枚がパス出せないと始まらない
欧州の選手とまではいかずともJリーグでも中村憲剛や小笠原クラスが出せるパスが出せない
インサイドハーフがパスも守備も出来ないと433は詰む

13: 2018/01/28(日) 18:24:28.20 ID:frRV1a6K0
リトルハリルに聞いてみたw

16: 2018/01/28(日) 18:26:59.33 ID:vXIWDQej0
こう言うときに中田や阿部が居てくれたならもっとうまく行ってたかも知れない。

17: 2018/01/28(日) 18:35:14.79 ID:erUTAnLD0
ハリルをクビにしても自分が居るアピールw

18: 2018/01/28(日) 18:39:07.14 ID:Xoph8Wj60
デュエルや体脂肪率とかハリルほど極端じゃない分、手倉森の方がマシに見える
縦に速いのはいいが、それが単調で工夫がなく、おまけに精度も低いからどうしようもないよな‥
しかも堅守でもないし、強豪と闘うのに攻め手が殆どないのが現状だもんね

21: 2018/01/28(日) 18:46:13.17 ID:SUuS01wT0
要は、ハリルとお付きのコーチ陣を全く信用してないってことかw
協会は初めて良い仕事したな
手倉森らが積極的に現場介入してるなら安心だわ

26: 2018/01/28(日) 19:36:59.21 ID:coTRluN10
>>21
五輪を思い出せwww

33: 2018/01/28(日) 19:56:09.83 ID:tzSwc/Az0
>>21
むしろこいつがハリルの足引っ張っているだろ

22: 2018/01/28(日) 18:48:21.42 ID:LYcXOrue0
小ハリルがカンニング竹山だったとはなあ(笑)

24: 2018/01/28(日) 19:04:47.80 ID:7ZYb7fPf0
そんなパターンで点取れた試し無いやん

28: 2018/01/28(日) 19:40:42.76 ID:zd9IZ+nL0
手倉森のせいで選手が混乱してるんじゃねーの?w

35: 2018/01/28(日) 20:08:26.11 ID:kfHTYuIn0
なんやねん小ハリルって
落語家かよ

36: 2018/01/28(日) 20:08:36.94 ID:mRhXXLZ40
長いパスもスルーパスも持ってない中盤と下がって受けてタメを作るワントップを配置して
カウンターに向いた人材排除した上でカウンター取るとかいう縛りプレイ

49: 2018/01/28(日) 23:13:46.52 ID:KnDSXoW+0
オージー戦後のハリルジャパンが下降線というのは素人考えすぎる
予選をクリアしたからもう一度選手選考と戦術の引き出しを増やそうと試行錯誤を再開したんだよ
本戦まではもう結果にこだわらずに強化できるんだから、やれるだけのことはやるに決まってる
下降線ってのはメンバー固定して煮詰まってたザックやジーコ、岡田時代の同じ時期のことを言うんだよ

51: 2018/01/28(日) 23:35:29.99 ID:cIxfFyQ70
>>49
E-1で土居使って連携増やそうとしたチャレンジはわかるが
似たようなレベルの相手にあれだけボコられたんじゃ
試行錯誤じゃなく監督としての限界を露呈しただけだわ

52: 2018/01/28(日) 23:44:05.59 ID:bD+iWL6h0
>>51
価値が目的じゃなかった
と書けば理解できるか?

53: 2018/01/29(月) 00:18:06.89 ID:nqPgFxtX0
新しい戦術を試すのが目的だったとしても惜敗どころか
同レベルの相手に修正もできず4失点もしたんだから話にならんだろ
リスクマネジメントを伴わない戦術なんて自爆でしかない

54: 2018/01/29(月) 00:58:36.03 ID:j+8r71vk0
>>53
試して駄目だったって事が分かったのが成果だよ
そういう思い切った実験が必要なんだよ
オプション作りには

55: 2018/01/29(月) 01:01:07.88 ID:I+pccQs20
2トップとかもやるかもしれないと言ってて
一度もやってないのは気になるなあ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517129653/0-


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ