マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモビッチは、現地1月21日に自身のインスタグラム上で一枚の画像を公開し、大きな反響を呼んでいる。  

自らを「神」と呼び、周囲に対してその強烈な個性とオーラを放っているイブラヒモビッチ。21日にインスタグラムで公開したのは、スウェーデンのイェテボリに住む彫師の友人に入れてもらったというタトゥーの画像だ。 「最高の芸術」と自画自賛したイブラヒモビッチの背中には、立身出世や勇気を意味する鯉と威厳や正義を意味するライオンが大きく掘られ、さらにライオンの顔の中央には、信仰することで心の内に自信、勇気、愛などが芽生えるとされているヤントラがあしらわれている。  

このインパクトのある背中にファンは当然のように反応。称賛の声が相次いだ。 「完璧だ」 「アメージング」 「本当に神のようだ」 「君には本当に獅子の魂が宿っている」 「獅子が唸りをあげているな」  イブラヒモビッチとタトゥーといえば、まだパリ・サンジェルマンに所属していた2015年2月14日のカーン戦(リーグ・アン25節)での出来事が思い出される。  

試合中にユニホームを脱いだイブラヒモビッチの上半身には、世界中で飢餓に苦しんでいる人たちの名前が消えるタトゥーで彫られていたのだ。これは国連世界食糧計画の飢饉撲滅運動に賛同してのもので、本人は、「俺を通じて、食糧難の問題と戦う人々に目を向けてほしかった」と説明していた。  当時はかなり大きな話題をさらっていたが、今回インスタグラムで公開された画像は、それをも上回る特大のインパクトを与えてくれた。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=34980
11

 

スポンサード リンク

728: 2018/01/23(火) 11:16:45.27 ID:xgUMtedtM
書くとこ無くなっちゃったイブラヒモビ
no title

750: 2018/01/23(火) 11:21:40.04 ID:1/leS9Aea
>>728
もう何が何やら

752: 2018/01/23(火) 11:22:33.44 ID:BWsiJiWuM
>>728
曼陀羅かよ?

735: 2018/01/23(火) 11:18:44.35 ID:E4sr8zKO0
こんなに墨入れて皮膚呼吸の方は大丈夫なの?

741: 2018/01/23(火) 11:19:53.82 ID:OJQTD0+ap
>>735
人間の皮膚は呼吸してなくないか?
毛穴が開いたり閉じたりするだけで

759: 2018/01/23(火) 11:25:17.71 ID:E4sr8zKO0
>>741
すまねえ
人間も皮膚呼吸はしてるみたいだが
そこまで影響はないみたい
金粉ショーで窒息死は都市伝説の類だそうだ

798: 2018/01/23(火) 11:57:38.75 ID:2FlhqfLoM
>>759
皮膚呼吸自体が都市伝説

そんなものが必要ならウエットスーツ
着てダイビングしたら溺れる

踊り子の金粉はむしろ熱中症

747: 2018/01/23(火) 11:21:27.39 ID:HRM+4RTW0
>>735
全身に金粉塗ってマラソンしても死なないからね

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1516624090/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ